Real Time Motion Graphics - Blender&Eeve...

Midge "Mantissa" Sinnaeve氏による、Blender&Eeveeでリアルタイムモーショングラフィックスを作る11時間の有償チュートリアル「Real Time Motion Graphics」!BlenderMarketにてリリース!

  • 27
  • 3
  • 2
続きを読む

Blender Launcher v1.1 - 複数バージョンのBlenderを...

Oleg Stepanov氏による、オープンソースのランチャーツール『Blender Launcher v1.1.0』がリリース!安定版、開発途中版や実験用の特殊なブランチ等を簡単にダウンロードし管理する事が可能です。

  • 60
  • 1
  • 0
続きを読む

背景アーティストのためのHoudiniプロシージャルモデリング実践入門 - Su...

Substanceの本等でお馴染みPKY氏による『背景アーティストのためのHoudiniプロシージャルモデリング実践入門』がBOOTHからリリースされました!5部構成360ページ!Houdiniの他にSubstance DesignerやUnreal Engineも使用しているそうです。

  • 34
  • 1
  • 0
続きを読む

Universal Human 2.0 - 様々なプロポーションを表現可能なBl...

Chris Jones氏による様々な体系が表現可能なBlender向けのリグ付きベースメッシュ『Universal Human 』のバージョン2.0がリリースされていました。

  • 94
  • 1
  • 0
続きを読む

Coffee Run - Blender Animation Studioによる...

一杯のコーヒーを飲みながら自身の生涯を振り返る…Hjalti Hjalmarssonが監督、Blender Animation Studioチームが制作したオープンムービープロジェクト『Coffee Run』が公開されました。

  • 25
  • 10
  • 2
続きを読む

Honda "Hands" - ホンダの65年の歴史を手のひら上で振り返る話題のCM!Analog StudiosによるNukeとMariを使ったメイキング映像も注目!

Honda "Hands"

Honda “Hands”

ホンダの65年の歴史を手のひら上で振り返る話題のCM!
Analog Studiosによるメイキング映像二本も注目!

PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


Analog Studiosによるメイキング映像2本

こちらは全体のダイジェスト的なメイキング映像

Honda – “Hands” Making of

Analog Studios’ use of NUKE & MARI on Honda ‘hands’ commercial

Foundry製品「NukeとMari」を活用しています。

Analog Studiosの公式サイトにも幾つか写真が掲載されています。

Screenshot of www.analogstudio.co.uk

Analog Studios

Screenshot of www.analogstudio.co.uk

PR


関連記事

  1. RedBull - Transforming Formula1 - F1マシンのパーツがトランスフォーム!2014年F1新レギュレーション説明用のプロモーション映像!

    2014-03-18

  2. 安全「怪盗グルーのミニオン安全運転」篇 - ホンダの安全運転支援システムと映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」のタイアップCM!

    2017-07-14

  3. CARTIER Wintertale & Making - カルティエの美しい冬バージョンCM映像&UNIT IMAGEによるメイキング!フルCGのリアルな豹にも注目!

    2013-02-11

  4. Harry Potter Spell Book Breakdown - 「ハリーポッターの魔法書」リアルタイムモデル作成ブレイクダウン資料が公開!

    2014-10-26

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事