AnimationCafe

Simply Material | Fashion Design 1.0 - 衣...

Blender向けに多くの便利アドオンを開発しているVjaceslav Tissen氏による新アドオン「Simply Material | Fashion Design」が登場!

  • 321
  • 0
  • 0
続きを読む

Substance 3D Sampler 4.0 - フォトグラメトリー機能を統...

Adobeの「Substance 3D Samlper 4.0」がリリース!フォトグラメトリー機能を搭載で簡単に現実世界のオブジェクトを3Dモデル化出来ます!

  • 57
  • 0
  • 1
続きを読む

MusicLM - Googleがテキストから音楽を生成するAIモデルを発表!

Googleの研究チームが自動作曲AI「MusicLM」を開発し情報公開しました。

  • 14
  • 0
  • 1
続きを読む

Mirage - AIを活用した3Dモデルの高速な検索エンジン!その他にプロンプ...

MirageによるAIを活用した3Dモデル高速検索エンジンが公開されています。その他にAIを使ったモデル生成なども可能です。

  • 34
  • 0
  • 1
続きを読む

XP-Pen Artist 13 セカンド レビュー - 程よいサイズで高性能な...

XP-Pen社様から13.3インチのコンパクトな液晶ペンタブレットの最新モデル「Artist 13 セカンド」をご提供いただきましたので使ってみました!

  • 1
  • 0
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

Implicit Skinning Real-Time Skin Deformation with Contact Modeling - より自然な変形が可能となるリアルタイムスキンデフォメーション技術映像!

この記事は約1分16秒で読めます

リニアやデュアルクオータニオンの欠点を全て解消したスキンデフォメーション技術
Implicit Skinning: Real-Time Skin Deformation with Contact Modeling
SIGGRAPH2013論文


プロモーション

『ファイナルファンタジーVII』リメイクプロジェクトの3D背景アーティストが語るリメイクのこだわりとは | スクウェア・エニックスで働くストーリー | 中途採用 SQUARE ENIX -RECRUITING-


解説(機械翻訳)

幾何学的なスキニングテクニック、
スムーズブレンドまたはデュアルクオータニオンなどは、その高い性能から業界で非常に人気ですが、
現実的な変形を模倣することができない。
他の方法で、物理シミュレーションやボリューム制御を使用する事で、より良い皮膚の動作をキャプチャできるが、
それらはリアルタイムのフィードバックを提供することはできません。
本稿では、リアルタイムで皮膚接触効果と筋肉の膨らみを取り扱う最初純粋に幾何学的な手法を提案する。
洞察力は、幾何学的なスキニング手法の結果を修正するための容積、暗黙の表現の高度な合成機構を利用することである。
メッシュは、第一の暗黙の面の集合で近似される。
各アニメーションステップにおいて、これらの面はリアルタイムに結合され、
そのスムーズなスキニング位置から開始して、メッシュの頂点の位置を調整するために使用される。
この変形工程について詳細を失うことなくシームレスに行われ、皮膚の部品間の接触を処理している。
それはポストプロセスとして動作するように、我々の方法は、標準のアニメーションパイプラインによくフィットします。
 また、そのような衝突検出何ら集中的な計算ステップを必要としないので、リアルタイム性能を提供する。

未だゲーム開発においてはパフォーマンスを重視してかリニア変形が主流ですよね。
こういった別のメソッドを気軽に使いたいなぁ

論文のPDFファイルや詳細等はこちらから
Implicit Skinning: Real-Time Skin Deformation with Contact Modeling

Screenshot of irit.fr

プロモーション
Curo Inc.

関連記事

  1. Skin Stretch: Simulating Dynamic Skin Microgeometry SIGGRAPH 2015 - リアルな肌の伸縮表現を実現するCG技術!

    2015-08-11

  2. Unreal Engine 4 Car Visualization 2019-2020 - アンリアルエンジンを使用したここ最近のカービジュアライゼーション映像を集めてみた

    2020-05-07

  3. Sampling Based Scene-Space Video Processing - 古い映像も鮮明によみがえる!新映像解析技術!SIGGRAPH 2015論文

    2015-08-07

  4. AI Can Now Fix Your Grainy Photos - NVIDIAによるディープラーニングを用いたノイズ除去技術

    2018-07-12

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR

育成講座

【2/16(木)】3DCG&テクニカルアーティスト採用セミナー | 株式会社Cygames


サイバーエージェント|イマジカデジタルスケープ共同募集:3DCGアーティスト大募集!!

GRASSHOPPER MANUFACTURE

株式会社フロム・ソフトウェア 中途採用特設ページ

3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る