ANIMAX 2.3 - プロシージャルアニメーションを手軽に実装出来るツールセ...

Monaime Zaim氏による多彩なプロシージャルアニメーションを実現出来るBlender向けアドオン『ANIMAX』のv2.3がリリースされました!

続きを読む

gkRig - DreamWorks Animationのキャラクターテクニカル...

DreamWorks Animationのキャラクターテクニカルディレクター稲垣 教範 (Yukinori Inagaki)氏がMayaのBifrost向けリギング用コンパウンドをGithub上に公開しました!

続きを読む

Voxility Pro: Voxel File Format Exchange...

Harry McKenzie氏によるBlender向けボクセル変換アドオン『Voxility Pro』がリリースされました!

続きを読む

Bonex - Bone Physics Driven By Physx - ボ...

oimoyu氏による、ボーンへの物理アニメーションを手軽に追加可能なBlenderアドオン『Bonex』がリリースされています!

続きを読む

Chaos Flesh Meat Cube - 14年前にGDC2008のUE3...

Evelyn Schwab氏が14年前にGDC2008のUE3技術デモとして公開された肉塊キューブをUnreal Engine 5.3のソフトボディ「Chaos Flesh」を使用し再現したサンプルプロジェクトをGithub上で無償配布しています!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

InstaMAT Studio 2024 Early Access 1 v1.3 - 新プロシージャルテクスチャリング&3Dペイント&マテリアルオーサリングソフトがリリース!年間収益10万ドル以下向けパイオニアライセンスは無料(商用可)!

この記事は約3分59秒で読めます

日本時間の2024年1月25日早朝、プロシージャルテクスチャリング&3Dペイント&マテリアルオーサリングソフト『Insta MAT Studio』がリリースされました!


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


InstaMATがリリースされた

先日紹介した「InstaMAT」がリリースされました。紹介記事はこちらです。

リリース直前のライブ配信イベント

3時間ほどのライブ配信。日本だと深夜すぎて私は途中で眠ってしまいました^^;

実際のバージョン

ソフト名は『InstaMAT Studio』で2024 Early Access 1 v1.3 というバージョンでした。

ライセンスや価格

パイオニア ライセンスシートライセンスゲームライセンス
無料個人やスタートアップ:$9.99 / 月
個人やスタートアップ:$109.99 / 年
ビジネス:$24.99 / 月
ビジネス:$274.99 / 年
小規模ゲーム:$4,950 / 年
中型ゲーム:$9,075 / 年
AAAゲーム:$24,750 / 年
InstaMAT Studio
ツールとゲームエンジンの統合
InstaMAT Studio
InstaMAT パイプライン
ツールとゲームエンジンの統合
InstaMAT Studio
InstaMAT パイプライン
ツールとゲームエンジンの統合
機能制限無し
商用利用権付きで無料
帰属とデータ共有が必要
セミフローティングユーザーライセンスエンジンとパイプラインを統合するための C++ SDK
外部の開発パートナーにも拡張
Web会議によるプライベートトレーニングセッション
年間収益が $100,000 未満の
個人または企業のみ
個人やスタートアップは年間収益が $250,000 未満の個人または企業のみ
それ以上だとビジネスライセンス
小規模ゲーム:25ライセンス
中型ゲーム:50ライセンス
AAA ゲーム:150ライセンス
※エンタープライズライセンスは問い合わせ


パイオニアライセンスの注意点

商用利用はOKですが、製品リリースやコンテンツを共有する際にはロゴとリンク表記が必要になるみたいですね。

ウェブサイトにも書いていました。またデータ収集を有効にしないとパイオニアライセンスは動作しないようです。

早速触られた方々

SNSやYoutube上では早速InstaMAT Studioを触ってみた方々が現れています。

個人的に気になった部分は・・・日本語UIが無いのはまぁ問題ないとして
ウインドウレイアウトをもっとカスタマイズしたいなぁと思いました。ただ今後学習コンテンツが増えても、レイアウトが統一されていると混乱しないという利点もあるので悩ましいですね。

あとシンメトリーブラシはブラシ形状はシンメトリーされないんですね。
ペイント周りは、名前の通りマテリアルレイヤーペイントに特化している印象でゴリゴリブラシカスタムしながら多彩な色をペイントするという感じではなさそう。

今後の発展に期待するところもありつつ、既に実用性の高そうなツールです。私も次回作あたりから活用していきたいと思います。是非チェックしてみてね。

リンク

Screenshot of instamaterial.com


プロモーション


関連記事

  1. PD Howler 2020 free download - 少し癖の強いユニークなデジタルペイントソフトの旧バージョンが無料配布中!Windows

    2021-08-19

  2. PickPicPack 0.1.4 - 指定したアスペクト比とサイズに複数枚の画像をパッキングする為のツール!無料&オープンソースで公開中!Win&Mac&Linux

    2021-11-25

  3. Krita 2.8.0 リリース! - オープンソースで超多機能な無料2Dペインティングソフトウェア最新安定版!素晴らしいクローン機能やタイリングテクスチャ作成が捗るリピート機能!

    2014-03-06

  4. HitFilm 4 Express - 無料ダウンロード可能!ビデオ編集&VFXソフトウェア!Win&Mac

    2016-04-30

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

2023/4/3 新サーバーへ移行しました!
3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する
気になる情報やツールをほぼ毎日紹介!
TwitterやYoutubeなども是非フォロー
よろしくお願いします!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

ネットで学べる3DCG講座 MAYA 3dsMax |デジハリ・オンラインスクール

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る