ANIMAX 2.3 - プロシージャルアニメーションを手軽に実装出来るツールセ...

Monaime Zaim氏による多彩なプロシージャルアニメーションを実現出来るBlender向けアドオン『ANIMAX』のv2.3がリリースされました!

続きを読む

gkRig - DreamWorks Animationのキャラクターテクニカル...

DreamWorks Animationのキャラクターテクニカルディレクター稲垣 教範 (Yukinori Inagaki)氏がMayaのBifrost向けリギング用コンパウンドをGithub上に公開しました!

続きを読む

Voxility Pro: Voxel File Format Exchange...

Harry McKenzie氏によるBlender向けボクセル変換アドオン『Voxility Pro』がリリースされました!

続きを読む

Bonex - Bone Physics Driven By Physx - ボ...

oimoyu氏による、ボーンへの物理アニメーションを手軽に追加可能なBlenderアドオン『Bonex』がリリースされています!

続きを読む

Chaos Flesh Meat Cube - 14年前にGDC2008のUE3...

Evelyn Schwab氏が14年前にGDC2008のUE3技術デモとして公開された肉塊キューブをUnreal Engine 5.3のソフトボディ「Chaos Flesh」を使用し再現したサンプルプロジェクトをGithub上で無償配布しています!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

Drawing with Niagara Grid 2D to Render Targets - UE5のNiagaraのGrid 2Dを活用したレンダーターゲットへの書き込み活用方法解説チュートリアル動画&記事&プロジェクトデータが無料公開!

この記事は約1分48秒で読めます

Terrible Posture GamesのテクニカルディレクターChris Zukowski氏(@ChrisZukoArt)によるNiagaraのGrid 2Dを活用したレンダーターゲットへの書き込み活用方法解説チュートリアル動画&ブレイクダウン記事&プロジェクトデータが公開されています。


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


掲載がかなり遅くなりました。ようやく試したりするタイミングがあったので細かく内容をチェックした次第です。
これまで多く活用されたScene Captureとレンダーターゲットの活用フローと比較してもかなり軽量に動作するみたいですね。

Niagara Grid 2D Feels Like a Superpower! Drawing Locations To a Render Target Unreal 5.1

このチュートリアルでは、Grid 2D を使用してレンダリングターゲットにロケーションを描画する方法について説明します。これは、カメラキャプチャアクタを使用する別の方法と比較して、この効果を得るための非常に安価な方法です。

この技術に注目した主な理由は、フォグや潜在的な流体シミュレーションにも使える、実行時にテクスチャを素早く作成する方法を見つけることでした。以前の方法は、コストが高く(2-5ms程度)、複雑なシステムを使用していました(カメラキャプチャアクターで、カメラにしか見えないパーティクルを生成したり、ウィジェットコンポーネントのレンダーターゲットをタップしてサークルウィジェットを生成したり。)。

Grid 2DとNiagara Simulationステージを少しいじった後、最終的な結果は、CPUとGPUへの影響を最小限に抑えながら、一度に100個の円を描画する能力です。このナイアガラ・システムを作り、カスタムHLSLコードを使って円を描く方法をゼロから紹介するビデオとサンプル・プロジェクトを作ることにした。このチュートリアルにはNiagaraの経験は必要ありませんし、Niagaraの使い方を知っている人は、好きなように読み飛ばすことができます!このチュートリアルはできるだけフレキシブルになるように心がけました。

過去に紹介したUEアセット「Prismatiscape Interaction System」「FluidNinja」「Fluid Flux」なども基本的にはこれに近いNiagara活用方法で構築されています。
Chris Zukowski氏のサイトではブレイクダウン記事が掲載されております。またGumroadページではプロジェクトデータが無料公開されています。自分で構築しながら学習したいなぁと思っていましたのでとても良い学習教材だと思います。是非チェックしてみてください!

リンク

Screenshot of chriszuko.com
Screenshot of chriszuko.gumroad.com

プロモーション


関連記事

  1. Open-sourcing Voxel Plugin Core - Unreal Engine向けボクセル制御プラグイン『Voxel Plugin』のコアモジュールプラグインがMITライセンスの下でオープンソース化!

    2024-01-17

  2. Character Interaction - ほぼGTA?なくらい色々できちゃいそう!移動制御、乗り物、格闘、銃撃、一通り揃ったUE4アセット!

    2018-08-20

  3. voxel plugin 2017-2018 Timelapse - アンリアルエンジン向けボクセル制御プラグイン1年間のアップデート紹介タイムラプス

    2018-12-31

  4. Game-Ready Animation Library by Ready Player Me - 3Dアバター作成サービス「Ready Player Me」が200を超えるゲーム用モーションデータをGithub上で無償公開!

    2023-08-19

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

2023/4/3 新サーバーへ移行しました!
3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する
気になる情報やツールをほぼ毎日紹介!
TwitterやYoutubeなども是非フォロー
よろしくお願いします!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

ネットで学べる3DCG講座 MAYA 3dsMax |デジハリ・オンラインスクール

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る