AnimationCafe

HDRPで実現する高品質ゲームグラフィックス - UnityのHDRPを徹底解説...

UnityのHDRP(High Definition Render Pipeline)を徹底解説したUnite Now講演映像「Achieving high fidelity graphics for games with the HDRP」の日本語吹き替え版がYoutube上で公開されました。そして補足解説する形でUnity Japan大下氏によるライブ配信も行われたそうです。

  • 15
  • 12
  • 0
続きを読む

FMOD Studio Free Indie License - 多くのタイトル...

多くのタイトルで採用されているオーディオソリューション「FMOD Studio」のインディ向けライセンスが、年間収益が$ 200,000米ドル未満の開発者は無料で使用する事が出来るようになったそうです。

  • 43
  • 1
  • 0
続きを読む

bRigNet - 注目のディープラーニングを用いた自動リギング技術!Blend...

ディープラーニングを活用したリギング(スキニング?)技術「RigNet」をpKrime氏がBlender上で動作するアドオンとして公開しました。「RigNet」に関しては過去記事をご確認くださいRigNet: Neural Rigging for Articulated Characters - ディープラーニングでモデルへのリギングを自動で行ってくれる技術!SIGGRAPH 2020 論文

  • 253
  • 9
  • 1
続きを読む

Photo-realistic CG Animal Production Pro...

CG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて、Naughty DogのキャラクターモデリングアーティストYingkang Luo氏による、フォトリアルな動物CGの制作チュートリアル「Photo-realistic CG Animal Production Process」が販売されています。

  • 49
  • 1
  • 0
続きを読む

Procedural hatching and manga shaders fo...

Kristof Dedene氏がBlender上でプロシージャルなハッチング&漫画シェーダーを構築するチュートリアル動画を公開!そして完成データは無償配布されています。

  • 112
  • 39
  • 0
続きを読む

Maya ライセンス 価格 | サブスク 1ヵ月から | Autodesk 公式

MakeHuman 1.2.0 - 商用利用OKなオープンソースの人体モデル生成ソフト新バージョン!ライセンス変更&Blenderとのライブ通信も可能に!

オープンソースのキャラクター作成ソフトウェア「MakeHuman」のv1.2.0がリリース!Blenderとの連携が強化され、ソースコードはAGPLソースライセンスの下でGitHubで利用可能。


プロモーション

ゲーム転職


MakeHuman 1.2

日本語UIに設定変更できます。
  • 基盤となるコードベースを現在のバージョンのPythonとQtにアップグレード
  • 新しく改善されたBlenderとMakeHumanプラグインforBlenderの統合により、MakeHumanとBlender間のライブ通信が可能になります
  • MakeHumanで使用されるすべてのアセット/メッシュ/シェーダー/マテリアルのライセンスがCC0に変更されました
  • MakeHuman内からアセットをダウンロードできるようになりました!
    サードパーティのコミュニティアセット(メッシュ、ポーズなど)をワンクリックで簡単にダウンロードできます
  • プラグインサポートの改善
  • Windowsマシン用の新しく改良されたインストーラー
  • 1.2.0以降、MakeHumanは32ビットバージョンのWindowsをサポートしなくなりました。

新しいBlender統合:Blender用Makehumanプラグイン(MPFB)

改良されたスキンシェーダーを使用して、MakeHumanから直接ワンクリックでインポート!
キャラクターをファイルに保存/エクスポートしなくても、MakeHumanの実行中のインスタンスからキャラクターを直接フェッチできるようになりました。

ライセンスの変更

Makehumanのライセンスは、より包括的で寛容なものに変更されました。新しいライセンスの全文はここにあります:makehuman/LICENSE.md at master · makehumancommunity/makehuman

要約すると、makehumanに含まれ、makehumanによって生成されたアセットは、どのように入手してもCC0であることが明らかになりました。
ライセンス変更の説明はここにあります:FAQ:What changed regarding the license in 2020? – MakeHuman Community Wiki

Gamefromscratchによるレビュー


リリースノートはこちら:Releases:120 – MakeHuman Community Wiki

Makehumanは64bitのWindows、またはLinuxに対応しています。
そのまま使うも良し、スカルプトのベースメッシュにするも良し、入れておいて損はないですよー。是非チェックしてみてください。

リンク

www.makehumancommunity.org

Screenshot of www.makehumancommunity.org


PR


関連記事

  1. Maya 2016 Extension 2 - モーショングラフィックスに便利になったキャラクター制作機能!「Maya 2016」の新拡張機能情報が続々公開中!

    2016-04-19

  2. MarvelousDesigner Reel 2018 2019 - 8リリース間近!?衣服作成定番ソフト「マーベラスデザイナー」新リール!

    2018-10-29

  3. Polygonflow - ノードベースインターフェースでプラグイン作成に革命を!新CGツール開発プロジェクト!発表!

    2020-07-13

  4. Asset Forge 2.0 preview - 積み木感覚でモデルアセット制作が可能なツール!ゼロから作り直された新バージョンのプレビュー版がリリース!

    2019-12-20

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン説明会

Flying Ship Studio


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事