TextureLab v0.1.0 Beta - オープンソース&無料のノードベ...

インディゲームデベロッパーのNicolas Brown氏による、オープンソースかつ無料でクロスプラットフォームのノードベースプロシージャルテクスチャ生成ツール「TextureLab」のv0.1.0 Betaが公開されました。

  • 100
  • 28
  • 1
続きを読む

Vertex Anim Toolset - UE4上で頂点アニメーションテクスチ...

負荷対策ではお馴染み、ボーン制御等で制御されたアニメーションをテクスチャを使った頂点アニメーション(Vertex Animation Texture(通称VAT))用にベイクをUE4上で完結してくれるツールプラグイン「Vertex Anim Toolset」がUEマーケットプレイスでリリースされました。

  • 19
  • 8
  • 1
続きを読む

Star Wars Jedi: Fallen Order - Dismember...

パロディ動画でお馴染み「Nukazooka」による先日発売された新作ゲーム「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」のパロディ動画「Star Wars Jedi: Fallen Order - Dismemberment 」が公開されました。ゲームでは弱体化されたライトセーバーについてのネタ動画です。

  • 28
  • 8
  • 0
続きを読む

Blob with Raymarching - UE4上でレイマーチングを使った...

Epic GamesのテクニカルアーティストMarien Elalaoui氏による、カスタムノードとHLSLシェーダーを使用し、UE4上でレイマーチングシェーダーを使ったブロブ表現を構築するチュートリアル「Blob with Raymarching」がYoutube上に公開されました。

  • 19
  • 5
  • 1
続きを読む

DReCon - ユービーアイソフトによるゲームでの実行を想定した深層強化学習と...

ユービーアイソフト モントリオールによる、ゲームでの運用を想定した、深層強化学習とモーションマッチングを用いた物理ベースのアニメーション制御技術「DReCon: Data-Driven Responsive Control of Physics-Based Characters」

  • 37
  • 1
  • 4
続きを読む

MAYA LT 3D‐CG キャラクター講座 - MAYA LTでキャラクターモデルを作成しUnityで動かす!3Dキャラ制作初心者向け解説本!

紹介が遅れてしまいましたが、MAYA LTのキャラクターモデリング入門に良さそうな本が出ていました。
MAYA LT 3D‐CG キャラクター講座
最終的にはUnityで動かすまで解説されているそうです。


PR

【秋の感謝セール】3ds Max が新規購入で最大 25% OFF



安くなったMAYA LTに飛びついたけど、キャラを作るとなったら
実際どうすればいいのか良くわからない人は読んでみてはいかがでしょう?

MAYA LT 3D‐CG キャラクター講座 (I・O BOOKS)
MAYA LT 3D‐CG キャラクター講座 (I・O BOOKS)

  • 単行本: 191ページ
  • 出版社: 工学社
  • 著者: フーモア
  • 発売日: 2014/03

MAYA LT 3D‐CG Character Course image

内容
2Dイラスト→3D‐CGキャラ→Unity→スマホで動かす。3D‐CG制作の工程や、どのような観点に気をつけながらディレクション(制作進行)を行なっていけばよいかなども触れています。3D‐CG制作のノウハウを解説!

■ 主な内容 ■
Color Index

はじめに

サンプルのダウンロード

第1章 「MAYA LT」の基本
[1-1] 「MAYA LT」の基本
■メリット
■デメリット
■機能の違い

[1-2] 3D-CG制作のフロー

[1-3]「MAYA LT」のインターフェイスと主な機能

[1-4]3D-CGの需要
■画像を一枚から3Dモデルを簡単に制作できてしまうソフト「3-sweep」
■フリーの3Dデータをダウンロード可能なサービス「ThingiverseR」

第2章 「2頭身3D-CGキャラ」を作る
[2-1]モデリング
■「2Dイラスト制作」で気をつけること
■「ガイド表示」をして「3D-CG制作」の準備
■モデリング制作

[2-2]テクスチャ
■データを整える
■「テクスチャ」に展開する
■「テクスチャ」を描く

[2-3]動きをつける
■ジョイント
■モーション

[2-4]「Unity」で動かす
■「fbxファイル」に出力する
■「Unity」で読み込む

第3章 スキニング・モデリング
[3-1]キャラクターの作成と準備

[3-2]「ガイド」を表示

[3-3]モデリング
■頭
■髪
■「アクセサリ」など
■素体
■服

[3-4]テクスチャ展開
■前準備
■顔
■脚
■目
■リボン
■配置

[3-5]「テクスチャ」を描く
■「テクスチャ」を用意する
■微調整
■完成
■表示テスト

[3-6]スキニング
■HumanIK
■スキニング
■ウェイトペイント
■「モーションキャプチャ・サンプル」を使う

[3-7]「ブレンド・シェイプ」(モーフ)
■準備
■表情作成
■「ブレンド・シェイプ」設定
■再スキニング

[3-8]「Unity」へ
■「Unity」のプロジェクト作成
■「Unity」に送信
■モデルの設定
■ブレンド・シェイプ
■「Mecanim」で動かす

[3-9]スマートフォンで動かす
■PCからスマートフォンを認識する
■Android
■iPhone
■スマートフォンに送る

索引

書籍情報―MAYA LT 3D-CGキャラクター講座
株式会社フーモア(Whomor)
Screenshot of whomor.com

PR


関連記事

  1. デジタルアーティストのためのスケッチ練習帳:都市の景...

    2015-10-16

  2. Houdiniではじめる 3Dビジュアルエフェクト ...

    2016-02-25

  3. 世界一わかりやすい3ds Max 操作と3DCG制作...

    2016-01-25

  4. Capturing Light 臨場感はどう生まれる...

    2016-12-28

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

ゲームイベント

Flying Ship Studio







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る