Faked Rounded Corners on Normal Map - ハイ...

日本のテクニカルユニット Sator Imaging(サトーイメージング)による、ハイメッシュ無しでエッジを丸める法線マップを生成可能なSubstance Painter用ジェネレーター「Faked Rounded Corners on Normal Map」

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

SpriteStack - アニメーションやレトロ調レンダリング機能を搭載したボ...

SpriteStack - アニメーションやレトロ調レンダリング機能を搭載したボクセルモデリングソフト!vox出力OK!MagicaVoxel連携可!Win&Mac&Linux

  • 34
  • 0
  • 0
続きを読む

Laigter 1.2 - 2Dゲーム用素材向けに動的ライティング用ノーマルマッ...

azagaya氏による、2Dゲーム用素材向けに動的ライティング用ノーマルマップを生成出来るソフト「Laigter 1.2」!無料でダウンロード出来ます!

  • 89
  • 0
  • 0
続きを読む

Rectitude - ノードベースのプロシージャルピクセルアート(ドット絵)エ...

Lionel Barret氏による、ノードベースのプロシージャルピクセルアート(ドット絵)作成ツール「Rectitude」

  • 23
  • 0
  • 1
続きを読む

Auto Chamfer 2.0 - Substance Painter&Des...

Artyom Sarkisyan氏による、ハイメッシュからのベイクをせずに面取りノーマルを生成可能なSubstance Painter&Designer向けフィルター「Auto Chamfer 2.0」がリリース!

  • 62
  • 0
  • 0
続きを読む

MAYA LT 3D‐CG キャラクター講座 - MAYA LTでキャラクターモデルを作成しUnityで動かす!3Dキャラ制作初心者向け解説本!

紹介が遅れてしまいましたが、MAYA LTのキャラクターモデリング入門に良さそうな本が出ていました。
MAYA LT 3D‐CG キャラクター講座
最終的にはUnityで動かすまで解説されているそうです。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN



安くなったMAYA LTに飛びついたけど、キャラを作るとなったら
実際どうすればいいのか良くわからない人は読んでみてはいかがでしょう?

MAYA LT 3D‐CG キャラクター講座 (I・O BOOKS)
MAYA LT 3D‐CG キャラクター講座 (I・O BOOKS)

  • 単行本: 191ページ
  • 出版社: 工学社
  • 著者: フーモア
  • 発売日: 2014/03

MAYA LT 3D‐CG Character Course image

内容
2Dイラスト→3D‐CGキャラ→Unity→スマホで動かす。3D‐CG制作の工程や、どのような観点に気をつけながらディレクション(制作進行)を行なっていけばよいかなども触れています。3D‐CG制作のノウハウを解説!

■ 主な内容 ■
Color Index

はじめに

サンプルのダウンロード

第1章 「MAYA LT」の基本
[1-1] 「MAYA LT」の基本
■メリット
■デメリット
■機能の違い

[1-2] 3D-CG制作のフロー

[1-3]「MAYA LT」のインターフェイスと主な機能

[1-4]3D-CGの需要
■画像を一枚から3Dモデルを簡単に制作できてしまうソフト「3-sweep」
■フリーの3Dデータをダウンロード可能なサービス「ThingiverseR」

第2章 「2頭身3D-CGキャラ」を作る
[2-1]モデリング
■「2Dイラスト制作」で気をつけること
■「ガイド表示」をして「3D-CG制作」の準備
■モデリング制作

[2-2]テクスチャ
■データを整える
■「テクスチャ」に展開する
■「テクスチャ」を描く

[2-3]動きをつける
■ジョイント
■モーション

[2-4]「Unity」で動かす
■「fbxファイル」に出力する
■「Unity」で読み込む

第3章 スキニング・モデリング
[3-1]キャラクターの作成と準備

[3-2]「ガイド」を表示

[3-3]モデリング
■頭
■髪
■「アクセサリ」など
■素体
■服

[3-4]テクスチャ展開
■前準備
■顔
■脚
■目
■リボン
■配置

[3-5]「テクスチャ」を描く
■「テクスチャ」を用意する
■微調整
■完成
■表示テスト

[3-6]スキニング
■HumanIK
■スキニング
■ウェイトペイント
■「モーションキャプチャ・サンプル」を使う

[3-7]「ブレンド・シェイプ」(モーフ)
■準備
■表情作成
■「ブレンド・シェイプ」設定
■再スキニング

[3-8]「Unity」へ
■「Unity」のプロジェクト作成
■「Unity」に送信
■モデルの設定
■ブレンド・シェイプ
■「Mecanim」で動かす

[3-9]スマートフォンで動かす
■PCからスマートフォンを認識する
■Android
■iPhone
■スマートフォンに送る

索引

書籍情報―MAYA LT 3D-CGキャラクター講座
株式会社フーモア(Whomor)
http://whomor.com/

PR


関連記事

  1. Photoshopで描くSF&ファンタジー - 「P...

    2017-06-05

  2. フィギュアの教科書 原型入門編 (How to bu...

    2014-01-17

  3. vol.3 萌えるCG読本 - Circle Qtに...

    2014-08-08

  4. Unreal Engine 4 ブループリント逆引き...

    2016-02-07

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

イラストレータイベント

Flying Ship Studio


アトラス出張面接・面談会






アーカイブ

Categories

スポンサー

おすすめ記事