CLIP STUDIO PAINT - White Uniform #1 - コ...

コンセプトアーティストAekkarat Sumutchaya氏による、「CLIP STUDIO PAINT」を使った淡い配色が素敵なイラストの制作タイムラプス映像!

  • 8
  • 0
  • 0
続きを読む

Project Sol Part 3 - NVIDIAによるUnreal Eng...

GDC 2019に合わせてNdiviaリアルタイムリアルトレーシングデモ映像シリーズ第3段「Project Sol Part 3」が公開された。Unreal Engine 4.22をベースに作成されたとか。

  • 17
  • 0
  • 1
続きを読む

GauGAN - お絵かき新時代が来る!NVIDIA Researchによるラフ...

NVIDIA Researchによる、敵対的生成ネットワーク (Generative adversarial networks、略称: GANs)を使った、ラフなストロークをフォトリアルなビジュアルに置き換える技術!

  • 355
  • 11
  • 1
続きを読む

The Heretic - Unity新テクノロジーデモ映像がGDC 2019に...

Unityの受賞歴のあるDemo Team、AdamとBook of the Deadの作者によるUnityのリアルタイムテクノロジーデモ「The Heretic」!GDC2019に合わせ公開!

  • 32
  • 3
  • 0
続きを読む

Volumetric Glass - ガラスと体積のある領域を手軽にお表現できる...

インディーゲームデベロッパーでグラフィックプログラマーのKrystian Komisarek氏によるガラスと体積のある領域を表現できるUE4向けマテリアルアセット!「Volumetric Glass」

  • 36
  • 0
  • 0
続きを読む

Stitch Meshing - 弾力のある網状のモデルに変換する技術!SIGGRAPH 2018技術論文

網状のモデルに変換する技術「Stitch Meshing」出来たモデルを3Dプリンタで出力することで、弾性のある物体を生成出来ます。SIGGRAPH 2018技術論文


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Stitch Meshing

概要

任意の3D形状をニットモデルに変換する最初の完全自動パイプラインを紹介します。我々のパイプラインは、2-RoSyフィールドに整列した等方性の4分割メッシュを生成するためのグローバルパラメトリメーション再メッシングパイプラインに基づいています。表面上の編み方向は、カスタムトポロジカル操作のセットと、不規則性の数を最小にする2ステップのグローバル最適化を使用して決定される。得られたメッシュは、ニットモデルを表す有効なステッチメッシュに変換されます。ヤーンカーブはステッチメッシュから生成され、最終ヤーンジオメトリはヤーンレベル緩和プロセスを使用して計算されます。したがって、我々は糸レベルシミュレーションで使用できるトポロジカルに有効なモデルを作成します。我々は、複雑な3D形状からニットモデルを自動的に生成し、ユーザ入力やパラメータチューニングを行わずに様々な形状の100モデルを処理することにより、アルゴリズムを検証します。また、3D印刷による加工を使用してカスタムニットモデルを作成するアプローチの応用例も示しています。

自宅の3Dプリンタで手軽にこういったモデルが出力できると楽しいだろうなぁ~

関連リンク

Stitch Meshing

http://www.cs.utah.edu/~kwu/stitchmodeling#stitchmeshing

関連記事

  1. NVIDIA HairWorks in FarCry...

    2015-02-13

  2. DIY Universal Capture Syst...

    2013-04-23

  3. Snappers Advanced Facial R...

    2017-09-26

  4. Shibuya 3D Underground - 3...

    2018-09-17

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

キャリア相談会

Flying Ship Studio







Categories

アーカイブ

スポンサー

おすすめ記事