※6/27リアル開催※【3Dスクランブル】著名なHoudiniアーティスト登壇イベント | CyberAgent

Day 10 FREE Blender gifts - 10th birthda...

「Blender Market」10周年の誕生日企画で10日間連続のBlender関連ギフトを配布!最終日はArtellによる自動リギングアドオン「Auto-Rig Pro」現行最新版(アップデート不可)プランを1日限定無料配布!

続きを読む

Day 9 FREE Blender gifts - 10th birthday...

「Blender Market」10周年の誕生日企画で10日間連続のBlender関連ギフトを配布!9日目はBproductionによるリアルなVDBクラウドコレクション「Cloudscapes V2」13 VDB Cloudsプランを1日限定無料配布!

続きを読む

Ngon Loop Select V3 - NGon構成のメッシュでも良い感じに...

Blenderアドオン開発などでお馴染みAmandeep氏による、NGon構成でもある程度良い感じにループ選択ができるBlenderアドオン「NGon Loop Select」の最新メジャーアップデート「Ngon Loop Select V3」がリリースされました!現在30%OFFクーポンも配布中です!

続きを読む

Day 8 FREE Blender gifts - 10th birthday...

「Blender Market」10周年の誕生日企画で10日間連続のBlender関連ギフトを配布!8日目はCG Cookieによる都市制作チュートリアル+アセット付きコース「CUBICITY」を1日限定無料配布!

続きを読む

It Took Me 1.5 Years to Make This Attack...

中国を拠点に活躍するCGアーティストXie Boli氏が1年半かけて制作した「進撃の巨人」ファンメイドフルCGショートフィルムが公開されています!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

MF.SSGI v1.0 - ベイク不要で手軽にGI!URPでも使えるUnity向けスクリーンスペースGlobal Illuminationソリューション!Unity Asset Storeにてリリース!

この記事は約2分13秒で読めます

Michiel Frankfort氏によるUnity向けスクリーンスペースGlobal Illuminationソリューション「MF.SSGI 」がリリースされていました。


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


MF.SSGI

あなたのURPゲームを次のレベルへ引き上げたいですか?モバイルでも動作するリアルタイムGIソリューションをお探しですか?もう迷うことはありません。MF.SPGIは使いやすく、高度なカスタマイズが可能で、すべてのプラットフォームで動作します!

MF.SSGIは、生産性とビジュアルフィデリティを向上させるScreen Space Global Illuminationソリューションです。見た目が良いだけでなく、ベイクドGIやライトプローブをリアルタイムSSGIに置き換えることで、貴重な制作時間を節約することができます。

高度に最適化されたHLSL Shadermodel 3コードのおかげで、古いハードウェアでも動作し、レイトレーシング(RTX/RX)を必要としません。この結果、すべての主要なグラフィックスAPIで幅広いプラットフォームがサポートされます。このため、MF.SPGIは競合他社とは一線を画しています。

MF.SSGIの特徴
  • 高度に最適化された手書きシェーダー
  • ベイク時間ゼロ、静的なものは一切なし、Unity GIもなし
  • DirectX 11とOpenGLをサポート!
  • WebGLと(最新の)携帯電話でも動作
  • RTX/DXR Raytracingは不要で、Shader model 3.0をサポートするGPUであれば動作
  • 画面上の各ピクセルから影をレイマップ化:他の多くのSSGIソリューションでは、光源を割り当てる必要があります。このソリューションでは、各ピクセルが光源とみなされ、それぞれ独自の影をトレースします。これにより、非常に自然でスムーズなオクルージョンを実現します。
  • リアルタイム厚みマップ:ほとんどのSSGIソリューションでは、デフォルトの2.5Dオブジェクトの「厚み」を持っているだけです。深度バッファは平らなので、光が前景オブジェクトの「後ろ」に移動できるかどうかを予測するために、厚さが必要です。他のソリューションでは、このために固定値やマスクがあり、2つの異なるプロップが同じ厚さになるようになっています。MF SSGIはリアルタイムに厚みマップを出力するので、影が自然で正確になります。
Androidスマホでの動作

手軽にビジュアル品質を向上させられるので、こういう機能は大好きです。
画面外の光源はGIとして反映されないのが、スクリーンスペース特有の問題としてはありますので、それが許容出来るプロジェクトだとしたら、活用していきたいですね。
「MF.SSGI」はUnity Asset Storeで$42.90で購入可能です。是非チェックしてみてください!

リンク

Screenshot of assetstore.unity.com

プロモーション


関連記事

  1. lilToon v1.0 - VRChatのアバターなどに最適なUnity向け多機能&軽量トゥーンシェーダーパックが無料公開!

    2021-07-13

  2. SPCRJointDynamics for UE4 - Unity向けに作成されたボーンによる布風物理エンジンのUnreal Engine移植版プラグインが公開!

    2019-11-18

  3. Real Ivy 2 - Unityで簡単に蔦生成出来るツールアセットの新バージョンがリリース!

    2020-11-20

  4. Amplify Impostors - ワンクリックで簡単にImpostorアセットが作れるUnityプラグインのプロモーション映像が公開!

    2018-07-17

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る