AnimationCafe

Clavicula 0.9.9.3 - ポリゴンの概念が不要なSDFモデリング機...

コンピューター科学者でありアーティストであるLucian Stanculescu氏が開発し公開している無料の3DCGソフトウェア「CLAVICULA」の最新アップデートがリリースされ、SDFモデリング機能を搭載していました!「旧:Neobarok」の機能を引き継ぎ、開発が進められている3DCGソフトウェアです。

  • 218
  • 0
  • 1
続きを読む

SCI-FI environment Creation Course Imple...

環境アーティストのLeonardo Betancur氏によるBlenderやUE5を使いSci-Fi系背景を構築するコース「SCI-FI environment Creation Course Implementing Decal Techniques and Trimsheet Workflow」がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始されています。

  • 8
  • 0
  • 0
続きを読む

OpenAI API Plugin - Unreal Engine上でOpenA...

Kellan Mythen氏によるUnreal Engine上でOpenAIとの連携を手軽に実現出来るオープンソースプラグイン「OpenAI API Plugin」のご紹介。

  • 36
  • 0
  • 1
続きを読む

Simply Material | Fashion Design 1.0 - 衣...

Blender向けに多くの便利アドオンを開発しているVjaceslav Tissen氏による新アドオン「Simply Material | Fashion Design」が登場!

  • 380
  • 0
  • 0
続きを読む

Substance 3D Sampler 4.0 - フォトグラメトリー機能を統...

Adobeの「Substance 3D Samlper 4.0」がリリース!フォトグラメトリー機能を搭載で簡単に現実世界のオブジェクトを3Dモデル化出来ます!

  • 58
  • 0
  • 1
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

Parametric City Material Collection - Substance Sourceにて建築ビジュアライズ向けのマテリアルが新登場!

この記事は約43秒で読めます

Substance Sourceに新たなParametric Cityマテリアルコレクションが追加!主に建築ビジュアライゼーションで活用できそうですよ。


プロモーション

『ファイナルファンタジーVII』リメイクプロジェクトの3D背景アーティストが語るリメイクのこだわりとは | スクウェア・エニックスで働くストーリー | 中途採用 SQUARE ENIX -RECRUITING-


屋外・屋内までカバーした新たなマテリアルが追加されています。

Substance Source、便利すぎ…
四角いオブジェクトとこのマテリアルがあればそれなりに建物が表現できそうですね。

マテリアルコレクションの詳細内容はSubstanceのブログを参照ください。
Parametric Cities: a 2021 Collection of Materials

sbsar形式でダウンロード出来ますので、各種ツール・エンジンで活用することが出来ます。

.sbsarってどう使う?

Substance Designerで生成された .sbsar ファイルは、Substance Painter で使用する以外に、
無料のSubstance Playerを使用する事でテクスチャを出力する事が出来ます。
詳細:Substance Player | Substance 3D(Win&Mac&Linux)

また、Unreal EngineUnity、その他エンジンやツールには sbsarをそのまま読み込むためのプラグインが存在しますので、有効活用する事が出来ますよ。
※MayaやMarmoset Toolbagはネイティブ対応しています。
詳細: Ecosystem & Plug-ins | Substance 3D


一部のマテリアルは無料配布されていますので、ポイントを消費しなくてもお試しすることが出来ますよ。Substance Source Free Assets

是非チェックしてみてください

リンク


プロモーション
Curo Inc.

関連記事

  1. Jiffycrew Hatching - 手軽に手書き風!UE4向けリアルタイムハッチング効果追加アセット!

    2019-04-09

  2. UE4 VFX Debug Material Function - ビジュアルのデバッグに最適なUE4用マテリアル関数が無償公開!

    2019-01-31

  3. Pixel8r - レトロなピクセルアート風テクスチャに変換してくれるSubstanceフィルター!

    2020-01-21

  4. Free Twinmotion Materials collection for Unreal Engine - Epic Gamesが500近くのPBRマテリアルを含むコレクションを無償公開!

    2020-02-14

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR

育成講座

【2/16(木)】3DCG&テクニカルアーティスト採用セミナー | 株式会社Cygames


サイバーエージェント|イマジカデジタルスケープ共同募集:3DCGアーティスト大募集!!

GRASSHOPPER MANUFACTURE

株式会社フロム・ソフトウェア 中途採用特設ページ

3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る