AnimationCafe

Revopoint POP 2 - ハンディサイズの0.1mm高精度3Dスキャナ...

Revopointによるハンディタイプの3Dスキャナ「POP」の後継機「POP 2」が日本にて正式発表!Makuakeにて先行予約販売が開始されました。

  • 17
  • 0
  • 0
続きを読む

Quadpatch v1.0 - 四角ポリゴンを瞬時に生成出来るBlender ...

AFX(AlbertoFX)こと、Alberto Gonzalez氏によるBlender 3.0対応のリトポロジーツールアドオン「Quadpatch v1.0」がリリースされました。

  • 136
  • 0
  • 1
続きを読む

PixCap Open Beta - AIを活用した動画からのモーションキャプチ...

AIを活用した動画からのモーション作成も可能な、ブラウザベースの3Dアニメーションソフトウェア「PixCap」のオープンベータが開始されていました。

  • 60
  • 0
  • 1
続きを読む

Reactive Water in UE - リアクションのある水面アセット!U...

数多くのUE用コンテンツを配信しているYour Sandboxが、UE向けリアクションのある水面のサンプルプロジェクト「Reactive Water in UE」を無償公開そています。

  • 27
  • 0
  • 0
続きを読む

rFXGen v2.5 - シンプルかつ軽量な8bit(ファミコン風)効果音生成...

raylib technologiesによるシンプルかつ軽量な8bit(ファミコン風)効果音生成ツールが「rFXGen v2.5」にバージョンアップしていました!WindowsとLinuxに対応!オープンソース

  • 365
  • 0
  • 40
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

Physically Based Rendering:From Theory To Implementation - 物理ベースレンダリングの教科書(洋書)がオンライン上で無償公開!

Matt Pharr氏、Wenzel Jakob氏、Greg Humphreys氏らによる、 物理ベースレンダリングの教科書「Physically Based Rendering:From Theory To Implementation(物理的レンダリング:理論から実装へ)」がオンライン上で無償公開されております。


プロモーション

ドラゴンクエストXII | タイトル | 中途採用 | SQUARE ENIX -RECRUTING-


Physically Based Rendering:
From Theory To Implementation

Matt Pharr, Wenzel Jakob, and Greg Humphreys

現実的なコンピュータグラフィックスは今日、映画やビデオゲームなどのエンターテイメントを含むアプリケーションが普及しています。製品デザイン; およびアーキテクチャ。過去10年間で、光散乱の物理学の正確なモデリングが画像合成の中心にあるレンダリングに対する物理的なアプローチが広く使用されてきた。これらのアプローチは、視覚的リアリズムと予測可能性の両方を提供します。

物理的レンダリングは、現実的なフォトリアリスティックレンダリングシステムの背後にある数学的理論とその実用的実装の両方を表しています。”リテラルプログラミング”として知られている方法は、人間が読めるドキュメントとソースコードを、理解を助けるために特別に設計された単一のリファレンスにまとめたものです。この本のアイデアやソフトウェアは、読者に、魅力的なイメージを作成できるフル機能のレンダリングシステムを設計して使用する方法を示しています。

Matt Pharr、Greg Humphreys、Pat Hanrahanのチームは、この本の第1版と第2版で共有された知識に基づいて、映画芸術科学アカデミーの科学技術功績のアカデミー賞を獲得しました。アカデミーは本書を「映画制作に使用されるほとんどの物理的なシェーディングと照明システムのために広く採用された実用的なロードマップ」と呼んだ。

この本の中で、Donald Knuthは次のように書いています。「この本はアカデミー賞を受賞したに違いありません。ピューリッツァー賞にノミネートされるべきだと私は信じている」

2018年10月15日現在、本の第3版の全内容はオンラインで自由に入手できます。

PDFといった電子書籍形式ではなく、Webページとして公開されております。
原本は1万円超えする物なので、その内容が無償で公開されたとなると、かなり凄い事なのではないでしょうか?
ぜひご活用ください!

参考リンク

Physically Based Rendering: From Theory to Implementation

書籍はこちら

Physically Based Rendering: From Theory to Implementation


プロモーション

CREATIVE ACADEMY



関連記事

  1. vol.4 萌えるCG読本plus - Circle QtによるCG特集本第四弾!コミックマーケット88にて販売予定!オンライン予約も受付中!

    2015-08-10

  2. フェイス リファレンス キャラクターに個性を持たせる顔のしくみと作り方 - あらゆる「顔」情報を必要とする全てのクリエイターへ向けた「顔参考書」が発売されるぞ!

    2014-05-08

  3. CGWORLD 2015年11月号 vol.207 - 多様化するセルシェーディング表現!秋のアニメCG特集!2015年10月10日発売!

    2015-10-06

  4. インスパイアード背景画集 - スタジオジブリ出身の増山修氏が設立!多くのアニメを手がけ話題のアニメーション美術スタジオによる画集が登場!

    2015-03-20

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

PR

採用サイト

3Dアニメーター特設ページ - RECRUITING NEWS | RECRUIT | バンダイナムコスタジオ公式サイト



Curo Inc.

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup





おすすめ記事