Retro 3D Shader Pack for Unity - 初期の3Dゲー...

ゲームデベロッパーのLEAKYFINGERS氏による初期の3Dゲームスタイルに近づけたUnity向けシェーダー「Retro 3D Shader Pack v1.0」が無料公開されております。

  • 20
  • 1
  • 0
続きを読む

Nodevember - 11月はノードベースプロシージャル表現が熱い!Node...

ノードベースのプロシージャルマテリアルを見せ合うプロシージャル祭り「Nodevember」が開催中!ハッシュタグ #nodevemberは要チェックです!

  • 26
  • 4
  • 0
続きを読む

Mesh to Volume Tool - メッシュからボリュームマテリアル用の...

Stefan Misirdzhiev 氏による、UE4上で手軽にメッシュからボリュームマテリアル用のスライステクスチャを作成できるブループリントアセット「Mesh to Volume Tool」が販売されております。

  • 12
  • 16
  • 0
続きを読む

GenBrush - ブラシで簡単に小さな島から惑星まで制作可能な地形作成ツール...

Mavichistによる地形作成ツール「GenBrush」がリリースされております。ブラシで直感的に小さな島、大きな大陸、または惑星全体までも作成が可能だとか。

  • 66
  • 1
  • 5
続きを読む

Softwrap - Dynamics For Retopology - 独自の...

「Tesselator」等でもお馴染みJeacom氏(Flow Tools)によるラッピングアドオン「SoftWrap」がBlenderMarketにてリリースされました!

  • 341
  • 45
  • 3
続きを読む

Procedural Hard Surface Design - 齋藤 彰氏によるHoudiniを使ったプロシージャルハードサーフェスデザイン講演映像!SIGGRAPH Asia 2018 東京

先日開催された、「SIGGRAPH Asia 2018」のSideFX社によるプレゼンテーション “Houdini HIVE”のプログラムの1つ、株式会社ポリフォニー・デジタルの景観デザインチームリーダー 齋藤 彰氏による「Procedural Hard Surface Design」の映像が公開されておりました。


PR

美大生がMayaで描く背景映像の世界 オンデマンド配信


Procedural Hard Surface Design | Akira Saito | SIGGRAPH Asia 2018 (Tokyo)

Houdiniを一刻も早くマスターしたくなる内容ですね。

リンク

Houdini HIVE at SIGGRAPH ASIA 2018 | SideFX
asaito (@asaito) – Sketchfab
Akira Saito(@a_saito)さん | Twitter


PR


関連記事

  1. AEで値グラフ的思考 - Nokir™氏によるAEを...

    2016-08-10

  2. いらすとや風に描いてみた - 虎硬氏による"いらすと...

    2016-10-19

  3. Zbrush Dynamesh Head Tutor...

    2014-04-14

  4. Painted World Effect - ポスト...

    2018-11-22

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

ゲームイベント

Flying Ship Studio







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事