G-Lasso Draw - 投げ縄ツール間隔で軽快にポリゴン生成出来るBlen...

忘却野(Bookyakuno)氏による、投げ縄ツールを扱う間隔で軽快にポリゴン生成が出来るアドオン「G-Lasso Draw」が登場!

  • 40
  • 6
  • 0
続きを読む

Boxcutter 711 - Blender向けサクサクブーリアンモデリングア...

HardOPS等でお馴染みTeamCによる、Blender向けサクサクブーリアンモデリングアドオン新バージョン「Boxcutter 711」がリリースされてます!ちなみにバージョン710からBlender 2.8 専用となってますよ。

  • 87
  • 1
  • 0
続きを読む

exzo-skelton v1.0 - 自由に使えるメカモデル「エグゾスケルトン...

匹夫之 優氏がデザインした架空の工業製品「exzoskelton(エグゾスケルトン)」の3Dモデルデータが無償公開されております。無料・表記不要・改変可・商用利用可とのことですよ!

  • 68
  • 17
  • 0
続きを読む

Scene Fusion for Unreal Early Access - 同...

KinematicSoupによる、ゲームエンジン上での同一レベル上での共同開発を可能にするプラグイン「Scene Fusion」のアンリアルエンジン対応バージ[...]

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Kitbull - 今度は2Dアニメ!ピクサーのSparkShortsプログラム...

ピクサー・アニメーション・スタジオによる、個々のアーティストの可能性を発掘すべく、短編作品を作り出す新たな試み「SparkShorts」プログラムのショートフィルム第三弾!「Kitbull」が公開されました。

  • 23
  • 14
  • 0
続きを読む

Redshift - 高速プレビュー可能!世界初のGPUバイアスレンダラーが発表!クローズドα中!

Redshiftは世界初のGPUを使ったBiased Renderer!GPUを使って高速かつ美しいレンダリングが可能!Geforceバンザイ!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


機能概要

  • ポイントベースのSSS(サブサーフェイススキャッタリング)
  • カメラ&オブジェクトモーションブラー (deformation blur coming soon)
  • インスタンスとプロキシ
  • 柔軟なノードベースのシェーダシステム
  • 物理的に正しいシェーダ、IESライト、物理的な太陽と空と物理的なカメラ
  • 高品質な楕円形 テクスチャフィルタリング

現在サポートしているソフト

  • Softimage 2011~2013
  • Maya 2011~2013
    ※3dsMax版は開発中

対応GPU
CUDA計算能力1.2以上と1GBのVRAM以上を搭載したNVIDIA GPU

現在クローズドα版を一部ユーザーへ提供中。
興味のある方、使ってみたい方は連絡してみると良いかも
http://www.redshift3d.com/get-redshift

Softimageでレンダリングしている様子
http://www.youtube.com/watch?v=fjCguRdSlV0
http://www.youtube.com/watch?v=fjCguRdSlV0

http://www.youtube.com/watch?v=3c0tHYdd-fg
http://www.youtube.com/watch?v=3c0tHYdd-fg

This video demonstrates the stability of the GI in Redshift.
25 seconds per frame for 1280×720 on a Core i7 3.07Ghz, 12GB RAM w/ NVIDIA Geforce GTX 470.
All the artifacts you see here are due to Youtube compression.

This video demonstrates the stability of the GI in Redshift.
1 minute per frame for 1280×720 on a Core i7 3.07Ghz, 6GB RAM w/ NVIDIA Geforce GTX 670.
All the artifacts you see here are due to Youtube compression.

レンダラーにはバイアス(Biased)タイプとアンバイアス(Unbiased)タイプがあります。
(両方いけるハイブリッドな物も存在します。)
参考までにアンバイアスレンダラーのウィキペディア(En)
Unbiased renderer wikipedia

関連リンク

http://www.redshift3d.com/

http://www.redshift3d.com/

関連記事

  1. Autodesk SketchBook for Fr...

    2018-05-08

  2. Paintstorm Studio 1.30 - 待...

    2015-04-30

  3. GP Editor 1.0 - 高速・軽量動作するゲ...

    2018-09-12

  4. Fork Particle 6 - 無料版もあるよ!...

    2016-08-31

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup