※6/27リアル開催※【3Dスクランブル】著名なHoudiniアーティスト登壇イベント | CyberAgent

Luma Dream Machine - Luma AIから突如高品質な動画生成...

Luma AIから突如動画生成AIサービス「Dream Machine」が発表されました!現在誰でも無料でお試し可能です!

続きを読む

Day 3 FREE Blender gifts - 10th birthday...

Blender関連アドオンやアセットの販売でおなじみ「Blender Market」が10歳のお誕生日!10日間連続のBlender関連ギフトを配布!3日目はAIアシスタント(OpenAI、Gemini、Claude)追加アドオン「Chat Companion」が無料配布されました!

続きを読む

VR Motion Capture v1 Early Adopter Editi...

Freebird XRによるVRデバイスを使用しオブジェクトの動きをアニメーションさせることが出来るBlenderアドオン「VR Motion Capture」がリリースされました!

続きを読む

Day 2 FREE Blender gifts - 10th birthday...

Blender関連アドオンやアセットの販売でおなじみ「Blender Market」が10歳のお誕生日!10日間連続のBlender関連ギフトを配布!2日目は群衆制御アドオン「Population」が無料配布されました!

続きを読む

Diversion - 最大10人で100GBまで無料のバージョン管理システム!...

「Diversion」というバージョン管理システムはご存知ですか?最近Unreal Engine 5対応プラグインが登場したみいたいですよ。そして最大10人まで100GBのストレージが無料とか!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

RemoCap: Disentangled Representation Learning for Motion Capture - 単一映像から人体の動きを構築する際に遮蔽物があっても比較的高精度な結果を生み出せる新技術!!

この記事は約1分30秒で読めます

中国の研究者らによる「RemoCap: Disentangled Representation Learning for Motion Capture」技術のご紹介。単一映像から人体の動きをキャプチャーする際に遮蔽物があっても比較的高精度な結果を生み出せる新技術!


プロモーション

CGWORLD JAM ONLINE 2024


RemoCap: Disentangled Representation Learning for Motion Capture

リアルなモーションシーケンスから3D人体を再構成することは、蔓延する複雑なオクルージョンのために、依然として難題である。現在の手法では、オクルージョンのある身体部分のダイナミクスをキャプチャすることが難しく、モデルの貫通や歪んだ動きにつながっています。RemoCapはこれらの限界を克服するために、空間的分離(SD)とモーション分離(MD)を活用します。
SDはターゲットとなる人体と周囲のオブジェクト間のオクルージョン干渉に対処します。これは、次元軸に沿ってターゲットの特徴を分離することで実現します。各次元における空間的位置に基づいて特徴を整列させることで、SDはグローバルウィンドウ内でターゲットオブジェクトの応答を分離し、オクルージョンにもかかわらず正確なキャプチャを可能にする。MDモジュールは、多様なシーンダイナミクスをシミュレートするために、チャンネル単位の時間的シャッフリング戦略を採用する。このプロセスは効果的に動きの特徴を分離し、RemoCapがより忠実にオクルージョン部分を再構成することを可能にします。さらに、本論文では時間的コヒーレンスを促進するシーケンス速度損失を導入する。この損失はフレーム間の速度誤差を抑制し、予測された動きが現実的な一貫性を示すことを保証する。ベンチマークのデータセットで最先端の(SOTA)手法と広範に比較した結果、RemoCapの3D人体再構成における優れた性能が実証された。3DPWデータセットにおいて、RemoCapはMPVPE(81.9)、MPJPE(72.7)、PA-MPJPE(44.1)のメトリクスで最高の結果を達成し、全ての競合を凌駕しています。

この手の研究やサービス展開は中国企業が一足先を進んでいるきがしますねぇ・・
コード自体は少し前に公開されているみたいですので、すでに導入されているサービスも存在していそうですよね。
気になる方は是非チェックしてみてください。

リンク

Screenshot of wanghongsheng01.github.io

プロモーション


関連記事

  1. MotionDiffuse: Text-Driven Human Motion Generation with Diffusion Model - テキストから最適な人物の3Dモーションを生成する技術!

    2022-10-05

  2. BEPUik in Blender 2.70 - 変態的な動きもラクラク!Blenderの次期バージョンに対応予定のフルボディIKシステム!

    2014-03-14

  3. MDM: Human Motion Diffusion Model - テキストから人物モーションの生成や合成が可能な技術が登場!

    2022-10-05

  4. RLCreature - ドワンゴによる深層強化学習を用いた人工生命のモーション自動生成技術!オープンソースとして公開!

    2018-08-07

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る