RemoCap: Disentangled Representation Lea...

中国の研究者らによる「RemoCap: Disentangled Representation Learning for Motion Capture」技術のご紹介。単一映像から人体の動きをキャプチャーする際に遮蔽物があっても比較的高精度な結果を生み出せる新技術!

続きを読む

Vidu4D: Single Generated Video to High-F...

単一生成動画から忠実性の高いDGS(Dynamic Gaussian Surfels)を生成する再構成モデル「Vidu4D: Single Generated Video to High-Fidelity 4D Reconstruction with Dynamic Gaussian Surfels」のプロジェクトページが公開されています!

続きを読む

Render Rig - アーマチュア形状をメッシュに変換してレンダリング可能に...

Blue Nile 3DによるBlenderアドオン『Render Rig』がリリースされました!アーマチュア形状を3Dメッシュオブジェクトに変換し、レンダリング可能にしてくれる無料アドオンです。

続きを読む

POMegranate - 視差オクルージョンマッピング(POM)を手軽に追加で...

NodesAndNoodlesによる視差オクルージョンマッピング(POM)を手軽に扱えるBlenderアドオン『POMegranate』がリリースされました!

続きを読む

Blenderセルシェーディングアニメキャラ「モイ」 - Blenderでアニメ...

安安牟(アンアンモウ)氏によるBlenderを活用したCG制作チュートリアル「Blenderセルシェーディングアニメキャラ「モイ」」がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始されています。

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

Real-time fiber-level cloth rendering - 繊維レベルの布モデルを効率的にリアルタイムレンダリングする技術!

この記事は約1分11秒で読めます

i3D 2017に向け公開された繊維レベルの布モデルを効率的にリアルタイムレンダリングする技術!「Real-time fiber-level cloth rendering」


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


Real-time fiber-level cloth rendering

ファイバーレベルのジオメトリを持つモデリングクロスは非常に現実的なものを生成することができます。レンダリングするファイバーレベルの布モデルは、メモリコストが高いだけでなく、オフラインレンダリングアプリケーションでも高い計算コストを伴います。また、GPUをまとめて表現することにより、ラスタライズ操作を減らします。我々の方法は、GPUへのデータ転送を最小限に抑えるために、糸レベルの制御点を使用して、手作業でファイバーレベルの幾何学的詳細を手順的に生成します。さらに、私たちは若いレベルの構造を持っています。我々は最終的な若い構造を目指している。最終的にレンダリングされたイメージにほとんどまたはまったく影響を及ぼさないファイバーレベルのジオメトリの生成を最小限に抑える、または排除する詳細レベルの戦略があります。我々は単純な糸レベルのアンビエントオクルージョン近似と自己シャドー計算方法を導入し、簡略化されたファイバージオメトリと手続き的に生成されたリファレンスを比較し、リアルタイムで数億個以上の個々のファイバーカーブを含むディスプレイニットウェア影とアンビエントオクルージョンのあるフレームレート。

Google翻訳

ほぇ~。
この手の技術は年々新たなアプローチが発表され、進化し続けておりますが、
ここまでのディテールを手軽に扱えるようになると、色々大変そうだな…と思いつつも、夢が広がります。

関連リンク


プロモーション


関連記事

  1. StrokeAggregator - ラフな線から最適なラインを検出して清書してくれる技術!SIGGRAPH 2018 論文!

    2018-05-22

  2. Ink-and-Ray - 手描きアニメーションからメッシュを形成しレンダリングする驚きの技術!SIGGRAPH 2014論文!

    2014-08-08

  3. Implicit Skinning Real-Time Skin Deformation with Contact Modeling - より自然な変形が可能となるリアルタイムスキンデフォメーション技術映像!

    2013-05-17

  4. SIGGRAPH Asia 2017 Technical Papers Trailer - 今年も新技術が目白押し!?「SIGGRAPH Asia 2017」技術論文トレーラー!

    2017-11-07

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る