AnimationCafe

作って覚える! ZBrushフィギュア制作チュートリアル -はじめてから塗装まで...

ウチヤマ リュウタ氏によるフィギュア制作のためのZBrush解説本「作って覚える! ZBrushフィギュア制作チュートリアル -はじめてから塗装まで-」が2022年6月下旬に発売されます!

  • 2
  • 0
  • 0
続きを読む

Open Unreal Utilities v1.0 - Unreal Engi...

ドイツ、ミュンヘン出身のゲーム開発者・テクニカルアーティストのJonas Reich氏による、Unreal Engine向けオープンソースな汎用ユーティリティプラグイン「OUU(Open Unreal Utilities) v1.0」がリリースされていました。

  • 1
  • 0
  • 0
続きを読む

DuBlast for Blender v2.1.2 - アニメーションのプレイ...

RxLaboratoryによるアニメーションのプレイブラストを簡単に作成して再生出来る無料アドオン「DuBlast for Blender v2.1.2」が公開!Blender 3.1に対応しています。

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

ORIPA: Origami Pattern Editor v1.60 - オー...

Mitani Jun氏により開発され、現在オープンソースの元更新が続けられている折紙展開図ドローソフト「ORIPA: Origami Pattern Editor v1.60」のご紹介。

  • 1
  • 0
  • 1
続きを読む

The Lightmapper v0.6 - 簡単にライトマップベイクが出来るB...

Alexander Kleemann氏によるBlender向けライトマップ焼き込みアドオン『The Lightmapper v0.6』が無料公開中

  • 66
  • 0
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

Real-time fiber-level cloth rendering - 繊維レベルの布モデルを効率的にリアルタイムレンダリングする技術!

i3D 2017に向け公開された繊維レベルの布モデルを効率的にリアルタイムレンダリングする技術!「Real-time fiber-level cloth rendering」


プロモーション

ドラゴンクエストXII | タイトル | 中途採用 | SQUARE ENIX -RECRUTING-


Real-time fiber-level cloth rendering

ファイバーレベルのジオメトリを持つモデリングクロスは非常に現実的なものを生成することができます。レンダリングするファイバーレベルの布モデルは、メモリコストが高いだけでなく、オフラインレンダリングアプリケーションでも高い計算コストを伴います。また、GPUをまとめて表現することにより、ラスタライズ操作を減らします。我々の方法は、GPUへのデータ転送を最小限に抑えるために、糸レベルの制御点を使用して、手作業でファイバーレベルの幾何学的詳細を手順的に生成します。さらに、私たちは若いレベルの構造を持っています。我々は最終的な若い構造を目指している。最終的にレンダリングされたイメージにほとんどまたはまったく影響を及ぼさないファイバーレベルのジオメトリの生成を最小限に抑える、または排除する詳細レベルの戦略があります。我々は単純な糸レベルのアンビエントオクルージョン近似と自己シャドー計算方法を導入し、簡略化されたファイバージオメトリと手続き的に生成されたリファレンスを比較し、リアルタイムで数億個以上の個々のファイバーカーブを含むディスプレイニットウェア影とアンビエントオクルージョンのあるフレームレート。

Google翻訳

ほぇ~。
この手の技術は年々新たなアプローチが発表され、進化し続けておりますが、
ここまでのディテールを手軽に扱えるようになると、色々大変そうだな…と思いつつも、夢が広がります。

関連リンク


プロモーション

CREATIVE ACADEMY



関連記事

  1. Real Time Dynamic Fracture - NvidiaがGDC2013にて公開したリアルタイム物理破壊技術映像!

    2013-03-28

  2. Disney's Frozen Snow Simulation - こだわりの雪表現!ディズニー新作CG映画「アナと雪の女王」の雪シミュレーション技術紹介映像

    2013-11-21

  3. 総合PBRガイド by Allegorithmic vol.2 光と物質:PBRのテクスチャを作成するための実用的なガイドライン 有志による日本語版が公開!

    2015-02-10

  4. openpose - Webカメラ等の映像からリアルタイムにボーン検出できるツール!GitHubにて無償公開!

    2017-05-11

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

育成講座

採用 | 【5/26(木)】3DCG&テクニカルアーティスト採用セミナー | 株式会社Cygames



Curo Inc.

『テイルズ オブ』開発メンバー募集中! - RECRUITING NEWS | RECRUIT | バンダイナムコスタジオ公式サイト

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup




おすすめ記事

PR


ページ上部へ戻る