SKETCH STYLE 2.0 - SketchUpのようなNPRレンダリング...

Chipp Walters氏によるSketchUpのようなNPRレンダリングスタイルを手軽に適用可能なアドオン『SKETCH STYLE』のバージョン2.0がリリースされました。

  • 0
  • 1
  • 0
続きを読む

Material Slots Cleaner - 未使用のマテリアルスロットを削...

Nazzareno Giannelli氏による、オブジェクトから未使用のマテリアルスロットを削除してくれるBlenderアドオン「Material Slots Cleaner」のご紹介

  • 0
  • 1
  • 0
続きを読む

Car Configurator Template - しゅーや氏によるUnre...

背景アーティストしゅーや(向井 秀哉)氏によるUnreal Engine向けカーコンフィギュレーターテンプレート『Car Configurator Template』がUE4マーケットプレイスにてリリース!

  • 15
  • 1
  • 0
続きを読む

Point Cloud Visualizer - 点群データを分かりやすく視覚化...

Jakub Uhlík氏による、点群(ポイントクラウド)データを分かりやすく視覚化してくれるBlenderアドオン「Point Cloud Visualizer」

  • 52
  • 1
  • 1
続きを読む

Real Time Motion Graphics - Blender&Eeve...

Midge "Mantissa" Sinnaeve氏による、Blender&Eeveeでリアルタイムモーショングラフィックスを作る11時間の有償チュートリアル「Real Time Motion Graphics」!BlenderMarketにてリリース!

  • 34
  • 6
  • 2
続きを読む

HoudiniとUnreal Engine 4で学ぶリアルタイムVFX(レベルアップのための心得と実践) - 海外でAAAタイトルを手掛けるVFXアーティストによるリアルタイムエフェクト本!2020年02月28日発売!

池田 亘氏による、HoudiniとUnreal Engine 4を使ったリアルタイムエフェクト解説本『HoudiniとUnreal Engine 4で学ぶリアルタイムVFX(レベルアップのための心得と実践) 』がボーンデジタルから2020年02月28日にリリースされます!


PR

【期間限定セール】Maya が最大 20%OFF


これは…間違いなく買いでしょ。

  • 単行本(ソフトカバー): 400ページ
  • 出版社: ボーンデジタル
  • 著者:池田 亘
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862464688
  • ISBN-13: 978-4862464682
  • 発売日: 2020/2/28
HoudiniとUnreal Engine 4で学ぶリアルタイムVFX(レベルアップのための心得と実践)

HoudiniとUnreal Engine 4で学ぶリアルタイムVFX(レベルアップのための心得と実践)

池田 亘
4,400円(06/02 04:21時点)
発売日: 2020/02/28
Amazonの情報を掲載しています

内容紹介

リアルタイムエフェクトを作っていく上で必要不可欠なものは、
「観察力」と「再現力」です。

しかし場合によっては、現実の物理学を踏襲しつつもある点で無視する事も必要かもしれません。

海外のスタジオでAAAタイトルに携わるプロのリアルタイムエフェクトアーティストが、中級以上の方に対して特に求められる観察力と、それをエフェクトに落とし込む再現力をどう身に付けるかを紹介しています。
また開発の現場で求められるシェーダーの知識、プロシージャルによる効率化、最適化などを、HoudiniとUnreal Engineを使って解説しています。

さらにリアルタイムVFXアーティストに求められる、エフェクトの表現のための思考力を磨くチュートリアルも紹介しています。

目次

  • 1章エフェクトアーティストに必要なスキル、知識とセンス
  • 2章ノードベースのエフェクトエディタとNiagara
  • 3章シェーダーへの理解とテクニック-基礎編
  • 4章シェーダーへの理解とテクニック-応用編
  • 5章頂点シェーダーを使いこなそう
  • 6章エフェクトへのライティングの知識
  • 7章プロシージャルとダイナミックエフェクト
  • 8章最適化と創意工夫する力

著者について

1976年生まれ。大阪芸術大学デザイン学科を卒業後、株式会社スクウェア・エニックス(旧株式会社スクウェア)に入社。背景アーティストを経てエフェクトに転向し、株式会社カプコン、EA DICE(スウェーデン)、ノーティードッグ(アメリカ)で複数のAAAタイトルに携わる。16年以上リアルタイムエフェクトの分野で活躍し、CEDECやUNREAL FESTでの登壇や、専門学校・大学などでの講演および特別講義も行っている。

内容サンプル

HoudiniとUnreal Engine 4で学ぶリアルタイムVFX | ボーンデジタル

お求めはこちらから

HoudiniとUnreal Engine 4で学ぶリアルタイムVFX(レベルアップのための心得と実践)

HoudiniとUnreal Engine 4で学ぶリアルタイムVFX(レベルアップのための心得と実践)

池田 亘
4,400円(06/02 04:21時点)
発売日: 2020/02/28
Amazonの情報を掲載しています

PR


関連記事

  1. Maya Python 完全リファレンス(Maya Python for Games and Film) - Maya&Pythonを徹底解説したの日本版!いよいよ発売!

    2013-08-23

  2. Creative Graffiti 201806 - 「萌えるCG読本」等でお馴染みCircle QtによるCG技術本シリーズ第5弾!NPR&Blender合成&Pyside

    2018-06-05

  3. ファンタジーの世界観を描く コンセプトアーティストが創るゲームの舞台、その発想と技法 - 翻訳本じゃないよ!国内最高テクニックを学べるコンセプトアート技法書が登場!

    2014-12-26

  4. ZBrushでメカを作る!ZModeler超入門講座 - HOPBOX福井 信明氏によるZBrushのポリゴンモデリング解説本が2019年12月発売!

    2019-10-31

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る