Waterline 3.0 - 美しい水面表現を構築できるUE4用アセット!新バ...

Stefan Misirdzhiev 氏による、UE4上で美しい水面表現を構築できるアセット『Waterline』のバージョン3.0がリリースされました!

  • 14
  • 2
  • 0
続きを読む

Unity 2019.3 - 2020年初の大型アップデートきたよー!2019....

Unity 2019.3がリリースされました!ショートフィルム『The Heretic』フルバージョンも公開されてます。

  • 6
  • 3
  • 0
続きを読む

GAME CREATORS CONFERENCE '20(ゲームクリエイターズカ...

関西最大のゲーム業界向け大規模勉強会!「GAME CREATORS CONFERENCE’20(ゲームクリエイターズカンファレンス20)」のチケット販売が開始! 2020年3月27日(金)にグランキューブ大阪で開催予定!

  • 14
  • 11
  • 0
続きを読む

SHINJUKU - スキャンされた新宿のポイントクラウド内を散策できるデモが公...

Benjamin Bardou氏のMEGALOPOLISプロジェクト、スキャンされた東京・新宿のポイントクラウド上を散策できる「SHINJUKU」のプレイアブルデモを公開しました。

  • 25
  • 2
  • 1
続きを読む

Manga Shader v3.5 and Free version - Ble...

Paul Caggegi氏によるBlender向けコミック風シェーダー「Manga Shader 」のバージョン3.5が昨年末公開されておりました。また、今回Paul氏のYoutubeチャンネル登録者数1万人越えを記念して、無料バージョンもリリースされています!

  • 139
  • 3
  • 6
続きを読む

SIGGRAPH 2013 Technical Papers Preview Trailer - 最新テクノロジーが目白押し!SIGGRAPH 2013技術論文プレビュートレーラー

SIGGRAPH 2013 : Technical Papers Preview Trailer
世界最大のコンピュータグラフィックスのイベントSIGGAPH(Special Interest Group for Computer Graphics)
2013年版技術論文プレビュートレーラーが公開!


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


今回もワクワクする技術が多いですね!

トレーラーから確認出来る技術映像(かっこは機械翻訳)

  • Scalable Real-time Volumetric Surface Reconstruction(スケーラブルなリアルタイム体積表面再構成)
  • Femto-Photography: Capturing and Visualizing the Propagation of Light(フェムト写真:キャプチャと光の伝搬の可視化)
  • Acquiring Reflectance and Shape From Continuous Spherical Harmonic Illumination(連続球面調和イルミネーションから反射率と形状を取得する)
  • Structure-Aware Hair Capture(構造意識して髪のキャプチャ)
  • AIREAL: Interactive Tactile Experiences in Free Air(AIREAL:フリーエアでインタラクティブ触覚経験)
  • Global Illumination with Radiance Regression Functions(ラディアンス回帰関数とグローバルイルミネーション)
  • Interactive Authoring of Simulation-Ready Plants(シミュレーション可能な植物のインタラクティブオーサリング)
  • Automated Video Looping with Progressive Dynamism(プログレッシブダイナミズムとループ自動ビデオ)
  • Make It Stand: Balancing Shapes for 3D Fabrication(これは、目立たせる:3Dの製造のためバランスシェイプを)
  • Designing Unreinforced Masonry Models(非強化石造モデルのデザイン)
  • Stylizing Animation By Example(例によってアニメーションをスタイライズ)
  • Handwriting Beautification Using Token Means(トークンの手段を使用して手書き美化)
  • Robust Fairing via Conformal Curvature Flow(フォーマル曲率流経由堅牢フェア)
  • L1-Medial Skelton of Point Cloud(ポイントクラウドのL1-内側スケルトン)
  • Adaptive Fracture Simulation of Multi-layered Thin Plates(多層薄板の適応的破壊シミュレーション)
  • Folding and Crumpling Adaptive Sheets(アダプティブシートを折り畳むと揉み)
  • Flow Reconstruction for Data-Driven Traffic Animation(データ駆動型トラフィックアニメーションのフロー再構築)
  • Highly Adaptive Liquid Simulations on Tetrahedral Meshes(四面体メッシュに強く適応液体シミュレーション)
  • Subspace Fluid Re-Simulation(部分空間流体再シミュレーション)
  • A Material Point Method for Snow Simulation(スノーシミュレーションのための材料ポイント法)

SIGGRAPH 2013は 2013年7月21~25日、
米国カリフォルニア州のアナハイム・コンベンションセンターにて開催予定。
SIGGRAPH 2013

Screenshot of s2013.siggraph.org

PR


関連記事

  1. Example-Based Expressive A...

    2017-05-09

  2. Folding and Crumpling Adap...

    2013-06-14

  3. DeepMotion Neuron - AIを使った...

    2018-08-09

  4. Snappers Facial Rig - リアルタ...

    2014-05-27

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

クリークスタジオ

Flying Ship Studio


Luminous Productions







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る