紙粘土フィギュアとフォトグラメトリーで作る3Dキャラクター - Meshroom...

株式会社クレイポストの滝田 東(たきた あずま)氏による「紙粘土フィギュアとフォトグラメトリーで作る3Dキャラクター」がKindle電子書籍としてリリースされました!無料ソフトを駆使してアナログ造形物から3D可動フィギュアを構築するフローを細かく解説しております。

続きを読む

SIGGRAPH 2024 Technical Papers Trailer -...

世界最大のコンピュータグラフィックスイベント「SIGGRAPH(シーグラフ、Special Interest Group on Computer GRAPHics)2024」の技術論文紹介トレーラーが公開されていました。

続きを読む

Real-Time Hair Rendering with Hair Meshe...

ユタ大学のCem Yuksel 教授らによる、リアルタイムレンダリングの為の高速軽量なヘアーメッシュ描画技術「Real-Time Hair Rendering with Hair Meshes」の論文が公開されています!

続きを読む

Mecha Transformation Animation Mastercla...

数多くの映画を手掛けた、MPCのアニメーション・スーパーバイザーYu bin氏による、トランスフォーマー風アニメーション制作マスタークラス「Mecha Transformation Animation Masterclass」がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始されています。

続きを読む

vellum for blender - BlenderのGeometry No...

Aaws Oday氏がBlenderのGeometry Nodes上でVellumを構築して.belndファイルとして無償公開されています。

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

Stroke Transfer: Example-based Synthesis of Animatable Stroke Styles - アニメーションにも対応したストロークスタイル転送技術!SIGGRAPH 2022技術論文!

この記事は約1分18秒で読めます

青山学院大学、九州大学らによる、アニメーションにも対応したストロークスタイル転送技術「Stroke Transfer」の論文やコードなどが公開されています。


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


Stroke Transfer: Example-based Synthesis of Animatable Stroke Styles

本論文では、視点、照明条件、物体形状が変化するアニメーションシーンにおいて、事例に基づく筆跡の合成手法であるストロークトランスファーを紹介する。ストロークを生成するために、ストロークの方向、長さ、幅、色といった空間的に変化する属性からなるストロークフィールドを導入する。ストロークはストロークフィールドの積分曲線として合成される。つまり、ストロークを構成する要素を、スタイル固有の伝達可能な要素とインスタンス固有の要素に分離している。ストローク場の生成には、まずインスタンス固有要素を反映したベクトル場の集合を計算し、それらを模範例から学習したスタイル固有の重み関数で結合し、その重みは様々なオブジェクト間で共有される代理特徴空間において計算される。本手法によるレンダリングアニメーションは、時間的に変化する視点、照明条件、オブジェクトの形状に加え、模範解答として与えられた作風を取り込むことが可能である。

過去に紹介したStylitと比較してもかなり良さそうな結果になっています。
Github上にはPython 3(Anaconda環境)を使用したソースが公開されていますので、実際に試すことができるようですよ。3Dアセットを用意する為のBlender シーン スクリプトもダウンロード可能です。
興味のある方はぜひチェックしてみてください!

リンク

Screenshot of www.cg.it.aoyama.ac.jp
Screenshot of github.com

プロモーション


関連記事

  1. Point2Mesh - 点群からノイズの少ない理想的なメッシュを構築する為のアプローチ!SIGGRAPH 2020 論文

    2020-06-25

  2. Contact-Centric Deformation Learning - 機械学習を用いたリアルタイム変形シミュレーション技術!SIGGRAPH 2022 技術論文

    2022-05-11

  3. Avatar Digitization From a Single Image For Real-Time Rendering - 1枚の顔写真からリアルタイム向けアバターモデルを生成する技術

    2017-11-15

  4. PolyFit - ラスタークリップアートを理想的なベクタ形式へ変換してくれる技術!SIGGRAPH 2020 技術論文

    2020-06-25

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR

DAIKIN x Autodesk |CG Channel Week 2024

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る