Pixel8r - レトロなピクセルアート風テクスチャに変換してくれるSubst...

Action Dog、ことフリーランスCGアーティストのRyan Evans氏によるSubstance DesignerやPainterで使用できるレトロピクセルアート化フィルター『Pixel8r』のご紹介。

  • 17
  • 1
  • 0
続きを読む

CGライティングの最強の教科書 数多くの作品を手掛けた Lee Lanier氏著...

プロライティングアーティスト Lee Lanier(リー・ラニアー)著書『Aesthetic 3D Lighting: History, Theory, and Application』の日本語版『CGライティングの最強の教科書』が2020年2月上旬にボーンデジタルから発売されます!

  • 15
  • 11
  • 0
続きを読む

エレンベルガーの動物解剖学 - 動物解剖学の古典名著を復刻!持っておきたい参考資...

動物解剖学の古典名著を復刻した『エレンベルガーの動物解剖学』が2020年1月末に発売されます。動物のモデリングやリギングを行う際に、ネットで資料探しをすることが多いですが、ある程度情報がまとまったこういう本は1冊あるだけで重宝しますよね。是非チェックしてみてください。

  • 27
  • 3
  • 0
続きを読む

D5 Render 1.4 Beta - 無料ベータ版公開中の建築ビジュアライゼ...

少し前に話題になった『D5 Render』の最新アニメーションショーリールと、1.4ベータ版がリリースされました。現在無料でダウンロードする事が出来ます。

  • 9
  • 1
  • 0
続きを読む

Generating Digital Painting Lighting Eff...

Lvmin Zhang氏、Edgar Simo-Serra 氏、Yi Ji 氏、Chunping Liu氏らによる、1枚のイラストからライティング効果を生成する技術!「Generating Digital Painting Lighting Effects via RGB-space Geometry」SIGGRAPH2020&TOG2020 向け技術論文

  • 139
  • 2
  • 1
続きを読む

背景アーティストのためのSubstanceDesignerマテリアルデザイン入門 - PKY氏による技術書がBOOTHからリリース!!

PKY氏による「背景アーティストのためのSubstanceDesignerマテリアルデザイン入門」(電子書籍/PDF)がboothからリリース!


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


この本は、主には背景アーティスト向けに、これからSubstanceDesignerを
本格的に学びたいと考えている方に向けて、SubstanceDesignerでの
マテリアル作成手順をいくつか解説しました。

一章については、簡単なマテリアル作成を通して、SubstanceDesignerでの基本的な作り方、他のソフトで利用可能なSubstanceアーカイブとして設定する方法など、一通りの作成手順を詳しめに書いておりますので、背景アーティストに限らず、SubstanceDesignerでマテリアルを作成したい方にも参考にしていただけるかと思います。

データ形式
  • PDF形式の電子書籍
  • 全114ページ
目次
  • Chapter.1 点字ブロックの作成
    1-1. シンプルな点字ブロックで基本的な作成の流れをみてみよう
    1-2. 作成したマテリアルを他のソフトで利用可能に するには
    1-3. 点字ブロックに細かな質感を足してみよう
    1-4. Substanceアーカイブとして仕上げる
    1-5. 完成したマテリアルをライブラリに登録しよう
    1-6. 他のマテリアルとブレンドしてみよう
  • Chapter.2 様々な背景パターンの作成
    2-1. プレビューマテリアルをライブラリに登録しよう
    2-2. 瓦屋根 Heighの作り方
    2-3. 木製タイル Heightの作り方
    2-4. 石畳 Heightの作り方
    2-5. 石壁レリーフ Heightの作り方
    2-6. 芝生 Heightの作り方
  • Chapter.3 岩テクスチャジェネレータを作ってみよう

全114ページ

作例のサンプル動画
Chapter1-4 点字ブロック 完成マテリアル

https://www.youtube.com/watch?v=5cEB4Ap4J40&t=6s

Chapter1-6 ブレンドマテリアル

https://www.youtube.com/watch?v=Ju70nrZCG0s

付属ダウンロードデータ(Sbs,Sbsar)
それぞれChapter毎に作成したSubstance Designerのデータが付属します。
※SubstanceDesigner2018.1.2で作成したデータになります。

  • Chapter1:すべてのデータが付属しています。
  • Chapter2:Heightはすべてのデータが付属しています。サンプルマテリアルはChapter2-2瓦屋根が付属します。
  • Chapter3:岩テクスチャジェネレータのsbsファイルのみ。メッシュデータなどは付属しておりません。

価格は¥ 1,500
これは良さそうだ…ゴクリ

マッハでは無いものの、こういう技術書どんどん増えると良いですねぇ~

欲しい… 

関連リンク

背景アーティストのためのSubstanceDesignerマテリアルデザイン入門 – pky – BOOTH(同人誌通販・ダウンロード)
PKY(@pky_blog)さん | Twitter
PKY . Artstation
pky’s creativelog


PR


関連記事

  1. 見てわかるUnreal Engine4 ゲーム制作超...

    2015-01-26

  2. ゲームの作り方 ~Unityで学ぶ遊びのアルゴリズム...

    2013-02-08

  3. 売れるゲームのUI/UX 制作現場の舞台裏 - FF...

    2015-08-06

  4. 大畠雅人作品集 ZBrush+造形テクニック - ア...

    2018-06-12

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR

クリークスタジオ

Flying Ship Studio


Luminous Productions







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事