ANIMAX 2.3 - プロシージャルアニメーションを手軽に実装出来るツールセ...

Monaime Zaim氏による多彩なプロシージャルアニメーションを実現出来るBlender向けアドオン『ANIMAX』のv2.3がリリースされました!

続きを読む

gkRig - DreamWorks Animationのキャラクターテクニカル...

DreamWorks Animationのキャラクターテクニカルディレクター稲垣 教範 (Yukinori Inagaki)氏がMayaのBifrost向けリギング用コンパウンドをGithub上に公開しました!

続きを読む

Voxility Pro: Voxel File Format Exchange...

Harry McKenzie氏によるBlender向けボクセル変換アドオン『Voxility Pro』がリリースされました!

続きを読む

Bonex - Bone Physics Driven By Physx - ボ...

oimoyu氏による、ボーンへの物理アニメーションを手軽に追加可能なBlenderアドオン『Bonex』がリリースされています!

続きを読む

Chaos Flesh Meat Cube - 14年前にGDC2008のUE3...

Evelyn Schwab氏が14年前にGDC2008のUE3技術デモとして公開された肉塊キューブをUnreal Engine 5.3のソフトボディ「Chaos Flesh」を使用し再現したサンプルプロジェクトをGithub上で無償配布しています!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

Substance Painter Spring 2018 - UIシステム進化!パフォーマンス最適化!Allegorithmicの3Dペイントソフト

この記事は約2分56秒で読めます

Allegorithmicの3Dペイントソフト「Substance Painter」の2018年春バージョンのアップデートが公開されました!


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


Adobe社がAllegorithmic社を買収

米国時間1月23日、Adobe社がAllegorithmic社の買収を発表
製品は「Substance 3D」シリーズとしてAdobe Creative Cloud内で提供されるようになりました。

各製品のリンクや詳細情報はAdobe Substance 3Dページをご参照ください

Screenshot of www.adobe.com

以下は紹介当時の物を残しておきます。

新しいビジュアルスタイル

長年にわたり、私たちのツールはSubstanceという名を共有していますが、視覚的にはかなり異なっているというフィードバックを頻繁に受けました。 Substanceエコシステムが成長し続ける中、私たちはすべてのソフトウェアで共通のルック&フィールを開発することが重要だと感じました。 これはこの方向の第一歩であり、今年の後半には他のツールが順調に進んでいます。

改訂されたツールバー、ショートカット、レイアウト

プロジェクトで作業する場合、Substance PainterのUIは、ウィンドウや設定ですばやく混乱することがあり、すべてをナビゲートするのは面倒です。 私たちはこれに関していくつかの新しい要素が追加されました:

新しいDockツールバー

ウィンドウを閉じるとDockツールバーに自動的にドッキングします。 そのアイコンをクリックすることで一時的に召喚することができます。 各ウィンドウをツールバーから引き離して、永続化することもできます。

新しいコンテキストツールバー

ビューポート上部にある新しいツールバーには、現在選択されているツールの一般的な設定に対するショートカットが表示されます。 このバーには、ビューポートオプションと、レンダリングモードとベーキングインターフェイスへのショートカットも含まれています。

クイックメニュー

ビューポート内で右クリックすると、現在のツールまたはフィルレイヤ設定がカーソル下に表示され、フルスクリーンモードでもすべてのツール設定に簡単にアクセスできます。

見直されたビューアと表示設定

ライティング、カメラ、ディスプレイの設定が1つのタブ付きウィンドウにマージされ、シェーダのパラメータが別のウィンドウに表示され、これらの設定が混乱してしまい、シェーダの調整やカスタムシェーダの管理がずっと簡単になりました。

ビューポートで直接アセットをドラッグアンドドロップする

シェルフからマテリアルまたはスマートマテリアルをつかみ、手動でマテリアルを適用するのに必要ないくつかの手順を省略して、メッシュに直接ドロップすることができます。

新しいペインティング体験

ここでは、Substance Painterについて話しているにもかかわらず、登場以来ペインティングの重要性は決してありませんでした。 これらは今から始めて、変わろうとしています! ペンタブレットの処理の改善と新しいパフォーマンスの最適化により、ローエンドのラップトップでも、4kでよりスムーズなペイントとストロークカーブを体験する必要があります。

改善されたシームパディング

ひどく歪んだUVや非常に異なるテクセル比で絵を描いても、継ぎ目はほとんど見えません。

パフォーマンスの向上

いくつかの分野で必要なクリーンアップが行われ、パフォーマンスは全体的に改善されました。 プロジェクトの読み込み、保存、ビューポートのパフォーマンス、シェルフの読み込み、およびサムネイルの生成はすべて、このバネのクリーニングの恩恵を受けて、全体的にユーザーエクスペリエンスが向上します。

改善された安定性

私たちはより安定したツールを提供するためにバグを削減してきましたが、 いつものように何かを発見したらご連絡ください![ヘルプ]メニューの[フィードバックとバグレポート]ツールで発生する可能性のある問題についてお知らせください。

新しいコンテンツと更新されたコンテンツ

3Dノイズジェネレータを使用すると、シェルフの[Procedurals]セクションに新しい3Dノイズが追加され、3D空間で線形グラデーションやマスクを簡単に作成できます。位置マップビューに切り替え、グラデーションの開始点と終了点で色を選択します メッシュとボイラに!

スマートマテリアルとスマートマスクも最新のマスクジェネレータを使用するように更新されました。 今回のアップデート、地味にうれしい。

動画も少し前に公開されてます。

Substance Designer 2018 Spring Update

関連リンク

Substance Painter: Spring Has Come! | allegorithmic

Substance Painter: Introducing Layer Instances | allegorithmic


プロモーション


関連記事

  1. Unfold3D 10 Released - スタンドアロンUV展開専用ツールの究極系!?新バージョンがリリース!

    2018-01-22

  2. Polybrush 2.0 - 独自進化を続ける3Dお絵かき・スカルプトモデリングソフト!新バージョン!無料版もあるよ

    2017-10-02

  3. MARI 2.6 - 物理ベースシェーディング!Alembic対応!HDR環境照明!映像業界で広く使われるThe Foundryの3Dペイントソフトウェア!ゲーム業界へのシェア拡大を目指した新バージョン!

    2014-04-05

  4. nMaker - 画像から法線マップ&ディスプレイスメントマップを生成するソフトウェア!Windows

    2015-04-22

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

2023/4/3 新サーバーへ移行しました!
3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する
気になる情報やツールをほぼ毎日紹介!
TwitterやYoutubeなども是非フォロー
よろしくお願いします!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

ネットで学べる3DCG講座 MAYA 3dsMax |デジハリ・オンラインスクール

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る