Magica Cloth - ボーンやメッシュ駆動に対応したUnity向けクロス...

Unity向けアセット開発を行うMagica Softから、ボーンやメッシュに対応したクロスシミュレーションアセット『Magica Cloth』がリリースされました。

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Pixel8r - レトロなピクセルアート風テクスチャに変換してくれるSubst...

Action Dog、ことフリーランスCGアーティストのRyan Evans氏によるSubstance DesignerやPainterで使用できるレトロピクセルアート化フィルター『Pixel8r』のご紹介。

  • 31
  • 2
  • 0
続きを読む

CGライティングの最強の教科書 数多くの作品を手掛けた Lee Lanier氏著...

プロライティングアーティスト Lee Lanier(リー・ラニアー)著書『Aesthetic 3D Lighting: History, Theory, and Application』の日本語版『CGライティングの最強の教科書』が2020年2月上旬にボーンデジタルから発売されます!

  • 20
  • 14
  • 1
続きを読む

エレンベルガーの動物解剖学 - 動物解剖学の古典名著を復刻!持っておきたい参考資...

動物解剖学の古典名著を復刻した『エレンベルガーの動物解剖学』が2020年1月末に発売されます。動物のモデリングやリギングを行う際に、ネットで資料探しをすることが多いですが、ある程度情報がまとまったこういう本は1冊あるだけで重宝しますよね。是非チェックしてみてください。

  • 28
  • 3
  • 0
続きを読む

D5 Render 1.4 Beta - 無料ベータ版公開中の建築ビジュアライゼ...

少し前に話題になった『D5 Render』の最新アニメーションショーリールと、1.4ベータ版がリリースされました。現在無料でダウンロードする事が出来ます。

  • 9
  • 1
  • 0
続きを読む

Substance Painter Spring 2018 - UIシステム進化!パフォーマンス最適化!Allegorithmicの3Dペイントソフト

Allegorithmicの3Dペイントソフト「Substance Painter」の2018年春バージョンのアップデートが公開されました!


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


新しいビジュアルスタイル

長年にわたり、私たちのツールはSubstanceという名を共有していますが、視覚的にはかなり異なっているというフィードバックを頻繁に受けました。 Substanceエコシステムが成長し続ける中、私たちはすべてのソフトウェアで共通のルック&フィールを開発することが重要だと感じました。 これはこの方向の第一歩であり、今年の後半には他のツールが順調に進んでいます。

改訂されたツールバー、ショートカット、レイアウト

プロジェクトで作業する場合、Substance PainterのUIは、ウィンドウや設定ですばやく混乱することがあり、すべてをナビゲートするのは面倒です。 私たちはこれに関していくつかの新しい要素が追加されました:

新しいDockツールバー

ウィンドウを閉じるとDockツールバーに自動的にドッキングします。 そのアイコンをクリックすることで一時的に召喚することができます。 各ウィンドウをツールバーから引き離して、永続化することもできます。

新しいコンテキストツールバー

ビューポート上部にある新しいツールバーには、現在選択されているツールの一般的な設定に対するショートカットが表示されます。 このバーには、ビューポートオプションと、レンダリングモードとベーキングインターフェイスへのショートカットも含まれています。

クイックメニュー

ビューポート内で右クリックすると、現在のツールまたはフィルレイヤ設定がカーソル下に表示され、フルスクリーンモードでもすべてのツール設定に簡単にアクセスできます。

見直されたビューアと表示設定

ライティング、カメラ、ディスプレイの設定が1つのタブ付きウィンドウにマージされ、シェーダのパラメータが別のウィンドウに表示され、これらの設定が混乱してしまい、シェーダの調整やカスタムシェーダの管理がずっと簡単になりました。

ビューポートで直接アセットをドラッグアンドドロップする

シェルフからマテリアルまたはスマートマテリアルをつかみ、手動でマテリアルを適用するのに必要ないくつかの手順を省略して、メッシュに直接ドロップすることができます。

新しいペインティング体験

ここでは、Substance Painterについて話しているにもかかわらず、登場以来ペインティングの重要性は決してありませんでした。 これらは今から始めて、変わろうとしています! ペンタブレットの処理の改善と新しいパフォーマンスの最適化により、ローエンドのラップトップでも、4kでよりスムーズなペイントとストロークカーブを体験する必要があります。

改善されたシームパディング

ひどく歪んだUVや非常に異なるテクセル比で絵を描いても、継ぎ目はほとんど見えません。

パフォーマンスの向上

いくつかの分野で必要なクリーンアップが行われ、パフォーマンスは全体的に改善されました。 プロジェクトの読み込み、保存、ビューポートのパフォーマンス、シェルフの読み込み、およびサムネイルの生成はすべて、このバネのクリーニングの恩恵を受けて、全体的にユーザーエクスペリエンスが向上します。

改善された安定性

私たちはより安定したツールを提供するためにバグを削減してきましたが、 いつものように何かを発見したらご連絡ください![ヘルプ]メニューの[フィードバックとバグレポート]ツールで発生する可能性のある問題についてお知らせください。

新しいコンテンツと更新されたコンテンツ

3Dノイズジェネレータを使用すると、シェルフの[Procedurals]セクションに新しい3Dノイズが追加され、3D空間で線形グラデーションやマスクを簡単に作成できます。位置マップビューに切り替え、グラデーションの開始点と終了点で色を選択します メッシュとボイラに!

スマートマテリアルとスマートマスクも最新のマスクジェネレータを使用するように更新されました。 今回のアップデート、地味にうれしい。

動画も少し前に公開されてます。

Substance Designer 2018 Spring Update

関連リンク

Substance Painter: Spring Has Come! | allegorithmic

Substance Painter: Introducing Layer Instances | allegorithmic


PR


関連記事

  1. Paintstorm Studio for iPad...

    2016-02-01

  2. Chronosculpt Trial - Light...

    2013-12-28

  3. Cubik Studio - 各種ゲームにも対応した...

    2016-11-20

  4. Qubicle 2.5 Trailer - 採用事例...

    2015-11-25

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup