AnimationCafe

Realistic Flying Car Animation in Blende...

Polygon Runway(Roman Klčo氏)による、車が走行して空を飛ぶシーンをBlenderでゼロから構築するフル工程映像「Realistic Flying Car Animation in Blender 3.2 - Full Process」が公開されています。

  • 1
  • 0
  • 0
続きを読む

Gscatter 0.6.0 - Geometry Nodesベースのオブジェク...

GraswaldによるGeometry Nodesをベースとしたオブジェクト散布アドオンのBlender 3.2以降対応版「Gscatter 0.6.0」がリリースされました!無料ですよ。

  • 43
  • 0
  • 0
続きを読む

GauGAN360 Beta - NVIDIAが簡易塗り分けからAIの力で8Kの...

NVIDIAがSIGGRAPH2022開催に合わせて、AIの力で簡易8Kの360度パノラマHDRマップを作成出来るブラウザアプリ「GauGAN360」のベータ版を公開しました!

  • 478
  • 0
  • 0
続きを読む

Advanced Riding Locomotion System - 良い感じ...

CT Gameによる良い感じの乗馬挙動を導入出来るUnreal Engine向けBPアセット「Advanced Riding Locomotion System」のご紹介。

  • 23
  • 0
  • 0
続きを読む

Bike Control PRO - 良い感じの二輪バイク制御機構を導入出来るU...

Craft Assets Studio (CAS)による良い感じの二輪バイク制御機構を導入出来るUnreal Engine向けプラグイン「Bike Control PRO」がリリースされました!

  • 25
  • 0
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

しかめっ面にさせるゲームは成功する 悔しさをモチベーションに変えるゲームデザイン - ユーザーの心理に基づいてゲームを作る!『The Art of Failure』の日本語版がボーデジタルから登場!

この記事は約30秒で読めます

ユーザー心理を理解しゲームをデザインする!イェスパー・ユール氏著書「The Art of Failure: An Essay on the Pain of Playing Video Games 」の日本語翻訳本、「しかめっ面にさせるゲームは成功する 悔しさをモチベーションに変えるゲームデザイン」がボーデジタルから登場!


プロモーション

採用イベント情報 | 中途採用 SQUARE ENIX -RECRUITING-


しかめっ面にさせるゲームは成功する 悔しさをモチベーションに変えるゲームデザイン
しかめっ面にさせるゲームは成功する 悔しさをモチベーションに変えるゲームデザイン

  • 単行本(ソフトカバー): 128ページ
  • 出版社: ボーンデジタル (2015/12/18)
  • 著者:イェスパー・ユール
  • 翻訳:Bスプラウト
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862463185
  • ISBN-13: 978-4862463180
  • 発売日: 2015/12/18
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1 cm

本書の特徴

A君「手応えのあるゲームだった。これはおもしろい!」
B君「あっさり終わった。なんだよこれ!」

二人は全く同じゲームをプレイしていました。
しかし、ある点において差があったため、終わったあとの評価が全く違うものとなってしまいました。
その差を生み出したのは、一体なんだったのでしょうか?

著者を中心としたプロジェクトチームでは、検証用のゲームを制作し、そのプレイ結果を分析しました。
ある違いから評価を見たのが、A君とB君の例につながりました。

それは本書のサブタイトルにもある通り、「悔しさ」を感じる場面があったかどうか。
簡単に言ってしまえば、「ミス」ったかどうかの違いだったのです。

プレイヤーは人間であり、人間はミスが嫌いなはずです。
しかし、ゲームではミスが無ければおもしろくないのです。
本書はここにパラドックスを見出し、なぜ人は失敗するとわかっていながらも、ゲームをプレイするのか?
という問いを基軸に検証を進めていきます。

本書では、哲学、心理学、ゲームデザイン、小説という視点から見て、ゲームのミスや失敗についての分析を進めていきます。

・ゲーム開発者の方にとって
プレイヤーが手応えを感じるゲーム、感じないゲームの原因を考えることで、より「楽しい」ゲームを作るヒントとなります。

・ゲーム運営をする立場の方にとって
プレイヤーがやめる心理、継続する心理をより深く捉えることにつながり、コンテンツを運営する参考になるでしょう。

・ゲーミフィケーションを企業運営に取り入れている方にとって
ミスをどのように扱うか、目標の設定の仕方によって、スタッフのモチベーションが変わることを確かめられます。

・ゲームプレイヤーにとって
自分が「何を楽しんでいたのか」その心理を知ることで、より自分に向いているゲームスタイルや、楽しみ方を知ることができます。

本書は原著の出版社において短くて読みやすい「Playful Thinking」シリーズとして出版されており、
幅広いテーマでゲームというメディアへの知見を提供しています。
ゲームについての新たな洞察を得るための方法として、本書はどなたにもお楽しみいただけます。

本書は『The Art of Failure』の日本語版です。

目次

  • 1章:はじめに:失敗のパラドックス
  • 2章:失敗のパラドックスと悲劇のパラドックス
  • 3章:失敗の心理
  • 4章:ゲームにおける失敗のあり方
  • 5章:架空の失敗
  • 6章:失敗のアート

著者について

イェスパー・ユール
Jesper Juul

ニューヨーク大学の修士課程である「Game Center」の客員准教授です。著作である『Half-Real: Video Games between Real Rules and Fictional Worlds』と『A Casual Revolution』はゲームとプレイヤーとの関係性を見つめ直す内容で、どちらもMIT Pressより発行されています。
http://www.jesperjuul.net/

The Art of Failure jp 002The Art of Failure jp 003

The Art of Failure jp 004 The Art of Failure jp 005 The Art of Failure jp 006 The Art of Failure jp 007 The Art of Failure jp 008

しかめっ面にさせるゲームは成功する|書籍|株式会社ボーンデジタル 

お求めはこちらから

原本

The Art of Failure: An Essay on the Pain of Playing Video Games (Playful Thinking series)


プロモーション

CREATIVE ACADEMY



関連記事

  1. ゲームグラフィックス 2014 CGWORLD特別編集版 (Works books) - 毎年恒例ゲームグラフィックメイキング本!

    2014-09-02

  2. バイオハザード6 アートワークス - カプコンが誇るゾンビゲーム最新作のアートブック!

    2013-01-30

  3. ゲームグラフィックス 2016 CGWORLD特別編集版 - ゲームグラフィック開発のノウハウを凝縮した2016年版事例集!毎年恒例ゲームメイキング本!近日発売!

    2016-09-05

  4. コスチュームデザイン -個性とストーリーを伝える- 豪華トップアーティスト13人によるキャラクター装飾に着目した解説書の日本語版がボーンデジタルから登場!

    2014-08-17

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン採用イベント

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames



Curo Inc.

『テイルズ オブ』開発メンバー募集中! - RECRUITING NEWS | RECRUIT | バンダイナムコスタジオ公式サイト

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

PR


ページ上部へ戻る