Poly Source Addon Blender 2.8 - モデル編集中にN...

Derksen BoxによるBlender 2.8向けアドオン「Poly Source Addon Blender 2.8」のご紹介。

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Autodesk製品価格改定!新規マルチユーザーサブスクリプションに対し2020...

Autodesk製品、2020年2月から新規のマルチユーザーサブスクリプションが値上げされます。

  • 40
  • 15
  • 0
続きを読む

Layer Factory - Photoshopでのイラスト制作を便利にするツ...

数多くのPhotoshop向けツールを開発しているSergey Kritskiy氏から『Layer Factory』というツールがリリースされました!レイヤーの作成、変更、および作業に関連するさまざまなタスクを強化および高速化するように設計されています。

  • 32
  • 1
  • 1
続きを読む

Mandelbulber 2.20.0 - 3次元フラクタル形状を生成&レンダリ...

フラクタルな3D形状を生成やレンダリングが可能なオープンソース&無料ソフト『Mandelbulber』!昨年12月に、バージョン2.20がリリースされていました。

  • 42
  • 13
  • 4
続きを読む

Kyoto Alley - 背景アーティスト中村 基典氏による情緒溢れる「京都」...

3D背景アーティスト 中村 基典 氏による「京都」のUnreal Engine 4アセット!UE4 マーケットプレイスにて販売開始!

  • 75
  • 5
  • 1
続きを読む

Unreal Reveal Titanic: Honor and Glory - アンリアルエンジン4上で再現された「タイタニック号」が舞台のゲームプロジェクト最新映像!

アンリアルエンジン4を採用し開発中の、豪華客船「タイタニック号」を舞台としたアクション・アドベンチャー・ミステリーゲームプロジェクト「Titanic: Honor and Glory」最新映像


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


動画内では「CryEngine3」を採用していた旧バージョンとの比較を行うカットも確認出来ます。
また、「タイタニック号」と関係のある町や施設等も制作中!

本作は”タイタニック号完全再現”を目標に制作されているので、観賞用という意味でもかなり期待しております。

「Titanic: Honor and Glory」は2017年までにリリースする事を目標に開発中!
 こちらのページからは、船内の完成状況等が確認出来ます。

Titanic: Honor and Glory
Screenshot of www.titanichg.com

PR


関連記事

  1. Gang Beasts - 生々しい挙動が特徴の乱闘...

    2014-08-31

  2. Halo 2 Anniversary All Cin...

    2014-11-18

  3. Quake II RTX - リアルタイムレイトレー...

    2019-06-08

  4. Honda Sports Vision Gran T...

    2017-11-13

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

クリークスタジオ

Flying Ship Studio


Luminous Productions







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事