Faked Rounded Corners on Normal Map - ハイ...

日本のテクニカルユニット Sator Imaging(サトーイメージング)による、ハイメッシュ無しでエッジを丸める法線マップを生成可能なSubstance Painter用ジェネレーター「Faked Rounded Corners on Normal Map」

  • 56
  • 0
  • 0
続きを読む

SpriteStack - アニメーションやレトロ調レンダリング機能を搭載したボ...

SpriteStack - アニメーションやレトロ調レンダリング機能を搭載したボクセルモデリングソフト!vox出力OK!MagicaVoxel連携可!Win&Mac&Linux

  • 39
  • 0
  • 2
続きを読む

Laigter 1.2 - 2Dゲーム用素材向けに動的ライティング用ノーマルマッ...

azagaya氏による、2Dゲーム用素材向けに動的ライティング用ノーマルマップを生成出来るソフト「Laigter 1.2」!無料でダウンロード出来ます!

  • 96
  • 0
  • 1
続きを読む

Rectitude - ノードベースのプロシージャルピクセルアート(ドット絵)エ...

Lionel Barret氏による、ノードベースのプロシージャルピクセルアート(ドット絵)作成ツール「Rectitude」

  • 27
  • 0
  • 1
続きを読む

Auto Chamfer 2.0 - Substance Painter&Des...

Artyom Sarkisyan氏による、ハイメッシュからのベイクをせずに面取りノーマルを生成可能なSubstance Painter&Designer向けフィルター「Auto Chamfer 2.0」がリリース!

  • 69
  • 0
  • 0
続きを読む

Unreal Reveal Titanic: Honor and Glory - アンリアルエンジン4上で再現された「タイタニック号」が舞台のゲームプロジェクト最新映像!

アンリアルエンジン4を採用し開発中の、豪華客船「タイタニック号」を舞台としたアクション・アドベンチャー・ミステリーゲームプロジェクト「Titanic: Honor and Glory」最新映像


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


動画内では「CryEngine3」を採用していた旧バージョンとの比較を行うカットも確認出来ます。
また、「タイタニック号」と関係のある町や施設等も制作中!

本作は”タイタニック号完全再現”を目標に制作されているので、観賞用という意味でもかなり期待しております。

「Titanic: Honor and Glory」は2017年までにリリースする事を目標に開発中!
 こちらのページからは、船内の完成状況等が確認出来ます。

Titanic: Honor and Glory
http://www.titanichg.com/

PR


関連記事

  1. Zelda VR Beta - ファミコンの名作「ゼ...

    2014-03-03

  2. Making of Cham-Cham Promo ...

    2014-04-23

  3. A Tribute To Donkey Kong C...

    2014-11-11

  4. Super Mario 64 Fan Remake ...

    2014-03-17

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

イラストレータイベント

Flying Ship Studio


アトラス出張面接・面談会






アーカイブ

Categories

スポンサー

おすすめ記事