※6/27リアル開催※【3Dスクランブル】著名なHoudiniアーティスト登壇イベント | CyberAgent

Day 5 FREE Blender gifts - 10th birthday...

「Blender Market」10周年の誕生日企画で10日間連続のBlender関連ギフトを配布!5日目はライティングプリセット&Gobosライブラリーアドオン「Better Lighting V2」を6日間無料配布!

続きを読む

Style3D Atelier 7.0 & Simulator 2.3 - 3D...

衣服特化の3Dモデリングツール「Style3D Atelier 7.0」が正式リリース!そしてUnreal Engine 5 向けリアルタイムクロスシミュレーションプラグイン「Style3D Simulator 2.3」がリリースされました!

続きを読む

Strands DJH GeoNodes Library v2 - Blende...

Daniel Hickox氏によるBlenderのGeometry Nodesを活用した紐系アセットライブラリー最新アップデート「Strands DJH GeoNodes Library v2」がリリースされています!

続きを読む

Dash 1.7.0 - Polygonflowによる直感的かつシンプルな世界創...

PolygonflowによるUnreal Engine向けワールド構築支援プラグイン『Dash』のv1.7がリリースされました!

続きを読む

Houdini 20.5 Sneak Peek - プロシージャルテクスチャに注...

SideFXは近日リリース予定の「Houdini 20.5」のスニークピーク映像を公開しました!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

Vision ストーリーを伝える:色、光、構図 - 作品の世界に引き込む為のデザインの「原則」を解説した書籍!

この記事は約2分10秒で読めます

ストーリーを語る画作りの原則を分かりやすく解説した1冊『Vision ストーリーを伝える:色、光、構図』!おススメの一冊です。(『Vision: Color and Composition for Film』の日本語版


プロモーション

CGWORLD JAM ONLINE 2024


  • 大型本: 240ページ
  • 出版社: ボーンデジタル (2019/8/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 486246453X
  • ISBN-13: 978-4862464538
  • 発売日: 2019/8/9
  • 商品の寸法: 21.5 x 28 x 2 cm
Vision ヴィジョン ーストーリーを伝える:色、光、構図ー

Vision ヴィジョン ーストーリーを伝える:色、光、構図ー

ハンス・P・バッハー
4,380円(06/14 11:46時点)
Amazonの情報を掲載しています

本書の特徴

伝えたいストーリーは何?
どんなビジュアルで見せる!?

観客を映像の世界に引き込み、主人公の感情の旅に共感してもらう画作りをするために、知っておきたいデザインの「原則」があります。

ストーリーを語る画作りの原則を
プロダクションデザインの巨匠ハンス・バッハ―が教えます。

映画のビジュアルを構成する要素である「ライン」「シェイプ」「明度」「色」「光」「カメラ」を1つずつ順に取り上げて解説します。

シンプルな要素に絞り込み、観点を1つずつかみ砕くことで、世界を見る目が養われます。シンプルな原則をあてはめ、画面をデザインしてストーリーを伝えましょう。

概要目次

  • 画像の心理学
  • ライン
  • シェイプ
  • 明度
  • カメラ
  • 構図
本書は、『Vision: Color and Composition for Film』の日本語版です。

著者について

ハンス・P・バッハー
45年を超えるキャリアを持つプロダクションデザイナー。彼は、アニメーション映画デザインにおけるレジェンドだ。 ウォルト・ディズニー・フィーチャー・アニメーション、リチャード・ウィリアムズ、スティーヴン・スピルバーグのアンブリン・エンターテインメントなど、ハンスはさまざまなプロジェクトに、プロダクションデザイナーとして参加している。「ロジャー・ラビット」「美女と野獣」「アラジン」「ライオン・キング」「バルト」「ヘラクレス」「ファンタジア 2000」「マッチ売りの少女<未>」(原題:The Little Matchgirl)「ブラザー・ベア」「リロ&スティッチ」「ムーラン」をはじめ、業界の記念碑的作品の多くは、彼のデザインだ。 映画芸術科学アカデミーの会員であり、ドイツ・ゴールデンカメラ賞およびアニー賞の最優秀美術賞を受賞。 「Dream Worlds 幻想の世界をデザインする」(ボーンデジタル刊)は、プロダクションデザインを学ぶ者にとって、世界最高の教科書とされている。 現在はマニラに居を構え、シンガポールの南洋理工大学で教鞭をとるかたわら、アジアやヨーロッパの各地で数多くの講演を行っている。

サナタン・スルヤヴァンシ
共著者。トロント在住のアートディレクター。 Guru Studioから参加した、Cartoon Saloon制作の作品「生きのびるために<未>」(原題:Breadwinner)では、 切り紙風の映像を使ったシーケンスの光と色のデザインを担当した。 それ以前はGuru Studioのリードデベロップメントデザイナーを務め、いくつものプロジェクトで、制作およびデベロップメント段階のビジュアルディレクションを担当。 現在はフリーランスとしてテレビや映画のデベロップメントやアートディレクションを行いながら、Crush Visualでクリエイティブディレクターとして指揮を執っている。

内容サンプル

Vision | ボーンデジタル

お求めはこちらから

Vision ヴィジョン ーストーリーを伝える:色、光、構図ー

Vision ヴィジョン ーストーリーを伝える:色、光、構図ー

ハンス・P・バッハー
4,380円(06/14 11:46時点)
Amazonの情報を掲載しています

プロモーション


関連記事

  1. フェイス リファレンス キャラクターに個性を持たせる顔のしくみと作り方 - あらゆる「顔」情報を必要とする全てのクリエイターへ向けた「顔参考書」が発売されるぞ!

    2014-05-08

  2. ディズニーアニメーション背景美術集 - 1928年~2019年までの美しい背景美術400点超を収録した永久保存版アートブック

    2019-11-28

  3. BlenderユーザーのためのSubstance Painter - Blender系解説書でお馴染みCGrad Projectの藤堂++氏による電子本!

    2017-10-04

  4. ペインティングレッスン 古典に学ぶリアリズム絵画の構図と色 - 絵描き屋さんは抑えておきたいペイント教本の日本語版が登場!

    2014-09-29

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る