D5 Render 1.6 - リアルタイムレイトレーシングに重点を置いたレンダ...

DIMENSION 5による、建築ビジュアライゼーション向けのレンダラー 『D5 Render』がバージョン1.6となり正式リリースされました!

  • 0
  • 1
  • 0
続きを読む

Hemisphere Plugin - タイムラプス録画された空と雲で動的ライテ...

以前紹介した、Wouter Weynants氏による『Hemisphere Plugin』が遂に先日リリースされました!現実世界でタイムラプス録画された空・雲素材でライティングが可能なUE4プラグインです。

  • 97
  • 3
  • 1
続きを読む

Unityデザイナーズ・バイブル - UI・モデル・アニメーション・エフェクトな...

デザインに関わるへ向けた、「Unityゲーム プログラミング・バイブル」の姉妹書『Unityデザイナーズ・バイブル』が2020年6月6日に発売されます!

  • 45
  • 3
  • 0
続きを読む

Maya徹底解説(ツール編)格闘技の選手紹介っぽく爽快に解説 - 「HigaCG...

CGモデラー&YouTuberの前東 勇次(Yuji Maehigashi)氏によるYoutubeチャンネル「HigaCGチャンネル」の最新動画が面白かったのでご紹介。

  • 35
  • 3
  • 0
続きを読む

Tycoon for Unreal Engine - 簡単にローラーコースターを...

CGToolsmithによる、Unreal Engineでローラーコースターを簡単に作成可能にしてくれるプラグイン『Tycoon for Unreal Engine』がリリースされました。

  • 26
  • 1
  • 0
続きを読む

Volume to mesh workflows - バトルフィールド1で採用されたボリュームをメッシュにして活用するHoudiniフロー!SideFXによるGDC2017プレゼン!

「バトルフィールド1」で採用されたボリュームをメッシュにして活用するHoudiniを使ったフロー!SideFXによるGDC2017ブースでのプレゼン映像が公開されております。


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


SideFX GDC 2017 booth presentation: Volume to mesh workflows used in Battlefield 1

プロシージャルなメッシュ生成技術は大規模タイトルの開発で必須になってきた印象です、、
やべぇなぁ

関連リンク


PR


関連記事

  1. How to EASILY Create 3D Photos - Photoshopを使ってFacebookの”3D写真”向け画像を作成するフロー紹介映像。

    2019-04-23

  2. MODOのパーティクルで花火を打ち上げ放題 - MODO使いでお馴染み柳村徳彦氏によるセッション映像が公開!関西AECGオフ2016

    2016-08-16

  3. N-06 SpeedModeling - CGモデラー Jose Manuel Linares Lopez氏による銃のハードサーフェスモデリング!タイムラプス映像!Maya

    2019-02-27

  4. How to Render onto a Photo Background - 写真素材を背景として合成!短時間でわかりやすく解説したBlenderチュートリアル!

    2015-11-20

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事