※6/27リアル開催※【3Dスクランブル】著名なHoudiniアーティスト登壇イベント | CyberAgent

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

アーカイブ: 2015年3月

デジタル原型師養成講座 プロとして通用するフィギュア作成技法 - ZBrushを使ってフィギュアを作るノウハウが詰まった技法書が登場!

デジタル原型師「スーパーバイザー(藤縄)」氏によるフィギュア作成技法書『デジタル原型師養成講座 プロとして通用するフィギュア作成技法』が登場!※尚、氏のブログによると「アマゾンにある画像と実際の表紙は変わるはずですので正式版が出来ましたらブログでご案内させていただきます。」との事です。

見てわかるUnreal Engine 4 ブループリント超入門 - まってました!ノードベースのビジュアルプログラミング「BluePrint」を重点的に学習できる書籍が発売!

無料化され、ユーザーがどんどん増えているゲームエンジン『アンリアルエンジン4』の特徴の一つである、ノードベースのビジュアルプログラミング機能「ブループリント」。その機能を重点的に解説した書籍が見てわかるシリーズに登場!『見てわかるUnreal Engine 4 ブループリント超入門』

プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp

Substance and Marmoset Realistic Eye Setup - プロシージャルテクスチャで作られたリアル眼球モデル!Substanceファイルも配布中!

3DアーティストDavid Connely氏による、Substance Designerで作成されたプロシージャルリアル眼球モデル!Substanceファイル(.sbsar)も配布中で、Marmoset Toolbag 2でのセットアップ解説動画も公開されています。

GDC ラウンドテーブルで得た情報量 2015 - Demystifying VFX Technical Artist Art Director Leadership at GDC 2015 - TAやリードアーティスト必見のスライドが公開!

小林 太郎氏がGDC2015のラウンドテーブル「Visual Effects ROUNDTABLE ・Technical Artist ROUNDTABLE ・Art Direction & Leadership ROUNDTABLE」にて得た情報をまとめたスライドをSlideShare上に公開!これは見ておいて損はありませんぞ!


プロモーション

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る