Goldtooth Animated Artwork Breakdown Ree...

VFXスタジオ「Goldtooth」によるアニメーションアートブレイクダウンリール!

  • 16
  • 0
  • 0
続きを読む

Box Cutter 712 - より直感的な操作が可能になったBlender向...

HardOPS等でお馴染みTeamCによる、Blender向けサクサクブーリアンモデリングアドオン新バージョン 「Box Cutter V7.1.2 」 がリリース!※V7以降はBlender 2.8専用

  • 318
  • 0
  • 1
続きを読む

OoBaCuLi Fibrous Being v1 - インタラクティブなドット...

ドットのラインをグネグネ動かして幾何学模様を生成できる、ジェネラティブアートツール!「OoBaCuLi Fibrous Being」WindowsとLinux[...]

  • 27
  • 0
  • 0
続きを読む

UV2PhongEdges - UVの境目をハードエッジにするCINEMA 4D...

RocketJumpによるUVの境目をハードエッジにするCINEMA 4D用スクリプト「UV2PhongEdges」が無料ダウンロード可能ですよ。

  • 10
  • 9
  • 0
続きを読む

ZWrap 1.1 - ラッピングソフト「Wrap」のZbrushプラグインバー...

R3DS(Russian3DScanner)による人体3Dスキャンデータの高速ラッピングソフトウェア「Wrap」のZbrushプラグインバージョン「ZWrap for ZBrush 」!v1.1がリリースされたそうです。

  • 45
  • 28
  • 0
続きを読む

3D forensic facial reconstruction of a Homo Georgicus - 頭蓋骨のCTスキャンを元に化石人類ホモ・ゲオルギクス(180万年前)を3D復元!

3D forensic facial reconstruction of a Homo Georgicus

3D forensic facial reconstruction of a Homo Georgicus

フォレンジックアーティストPhilippe Froesch氏が
頭蓋骨をベースに顔を復元する「復顔法」という技法で
化石人類ホモ・ゲオルギクス(180万年前)の顔面を3D復元!

PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


前回のアンリ4世 (フランス王)も凄かったですが、今作も素晴らしいですね。
ホモ・ゲオルギクス wikipedia

使用ツール:Cinema 4D、VrayForC4D、Zbrush.

http://www.visualforensic.com/

http://www.visualforensic.com/

復顔法のNAVERまとめ
イメージと違う!復顔法で顔がわかっている歴史上の人物

関連記事

  1. Custom Rain Splash Refract...

    2015-03-30

  2. Avatar Digitization From a...

    2017-11-15

  3. Designing Structurally-Sou...

    2016-07-21

  4. Chaos Tech Demo GDC 2019 -...

    2019-03-23

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup