ANIMAX 2.3 - プロシージャルアニメーションを手軽に実装出来るツールセ...

Monaime Zaim氏による多彩なプロシージャルアニメーションを実現出来るBlender向けアドオン『ANIMAX』のv2.3がリリースされました!

続きを読む

gkRig - DreamWorks Animationのキャラクターテクニカル...

DreamWorks Animationのキャラクターテクニカルディレクター稲垣 教範 (Yukinori Inagaki)氏がMayaのBifrost向けリギング用コンパウンドをGithub上に公開しました!

続きを読む

Voxility Pro: Voxel File Format Exchange...

Harry McKenzie氏によるBlender向けボクセル変換アドオン『Voxility Pro』がリリースされました!

続きを読む

Bonex - Bone Physics Driven By Physx - ボ...

oimoyu氏による、ボーンへの物理アニメーションを手軽に追加可能なBlenderアドオン『Bonex』がリリースされています!

続きを読む

Chaos Flesh Meat Cube - 14年前にGDC2008のUE3...

Evelyn Schwab氏が14年前にGDC2008のUE3技術デモとして公開された肉塊キューブをUnreal Engine 5.3のソフトボディ「Chaos Flesh」を使用し再現したサンプルプロジェクトをGithub上で無償配布しています!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

3ds Max 2025 - OpenColorIOが既定値に!グローバル検索の更新!リトポロジーツールで前処理やOpenVDB 再メッシュ機能の追加!ベイクの強化!新メニューエディタ!などなど!

この記事は約3分33秒で読めます

Autodeskは「3ds Max 2025」をリリースしました!多数の新機能追加とその他多くの改善とバグ修正が含まれています。


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


3ds Max 2025 概要

What’s New in Autodesk 3ds Max 2025

強化されたモデリングおよびレンダリング ツールセットと、OpenColorIO や 3dsMaxUSD のようなより緊密に統合されたオープンソース テクノロジにより、Autodesk 3ds Max の効率を最大化します。

新機能と改善された機能は次のとおりです:

  • 3ds Max の OpenColorIO デフォルト
  • Bake to Textureツールの強化
  • 3dsMaxUSD のアップデート
  • リトポロジーの強化
  • ArnoldのGPUレンダラーのオーバーホール
  • ボリュームのグローバルライトサンプリング
  • グローバル検索の更新
  • メニューエディタ
  • その他

OCIO カラー管理

  • OpenColorIO が新しいシーンのカラー管理の既定モードに
  • [頂点ペイント(VertexPaint)]ツール:完全なカラー管理ツールです
  • 新しい[カラー スペース変換](Color Space Conversion)プロセス オペレータをデータ チャネル モディファイヤに適用して、あるレンダリング スペースから別のレンダリング スペースにカラー データ(頂点カラーなど)を変換可能
  • [レンダリング出力ファイル](Render Output File)ダイアログ ボックスの[自動](Automatic)オプションの動作が、イメージ ファイルのタイプによって変更されるように
  • [テクスチャにベイク処理](Bake to Texture)ツールで、出力ファイルのカラー スペースを選択可能に
  • ColorSpaceNamePathSearch ルール:OCIO v1 のカラー スペースにイメージ ファイルを割り当てる方法と一致させる場合に使用可能
  • OCIO のバージョンが 2.3.2 に更新

グローバル検索機能の更新

  • グローバル検索が一新:最後に使用した 5 つの項目の表示、ツールクリップを含む結果の拡張、ダブルクリックによるコマンドの実行、検索ウィンドウのドッキングなどの機能が拡張

Retopology Tools for 3ds Max 1.5

  • スタンドアロン プロセスとして前処理および OpenVDB 再メッシュ機能が導入
  • パフォーマンスの向上:処理時間は最大 8% 短縮
  • バグ修正

メニュー エディタ

  • 新しいメニュー エディタ:3ds Max のメニューとクアッド メニューを簡単にカスタマイズ
  • 開発者モード:サードパーティの開発者はプラグインのメニューやクアッド メニューを作成できます。このモードで作成された .mnx ファイルと .qmnx ファイルは、プラグイン パッケージに追加可能

USD for 3ds Max 0.7 プラグイン

  • アニメーションの読み込み: カメラとライトに対応
  • アニメーションを読み込む: blendShapesカメラとライトに加えて、USD の blendShapes をモーファーとして 3ds Max に読み込む事も可能
  • USD プリミティブを選択および移動する機能  この更新プログラムに、プリミティブのサブオブジェクト モードの場合に、ビューポート内で USD プリミティブを選択して移動する機能が導入
  • USD エクスポータでのマルチ/サブオブジェクト マテリアルのサポート   USD ファイルを書き出す際に、マルチ/サブオブジェクト マテリアルの使用に対応するように、マテリアル スイッチャの機能を拡張
  • 新機能、改善点、バグ修正

Arnold for 3ds Max 5.7.0.0

  • 3ds Maya 2025 には、Arnold 7.3.0.0 Core が導入された MAXtoA 5.7.0.0 が付属
  • プログレッシブ ディザ サンプリング:プログレッシブ レンダリングとアダプティブ レンダリングでディザ サンプルをサポート
  • NVIDIA OptiX 8 を使用するように GPU レンダラのオーバーホール:起動時間の大幅な短縮や複数の GPU でのスケーリングの向上など、多くの改善が可能
  • ボリュームでのグローバル ライト サンプリング
  • 反射の距離シェーダ:距離シェーダが反射などのセカンダリ パスを適切に処理するように
  • オーバーレイ イメージャ:レンダリング イメージ上にテキストをプリントして、レンダリングを装飾したりタグ付けしたりできる
  • オーバーレイ イメージのエディタが改善:選択したフォントとスタイルでプレビューされるように
  • 改善された太いカーブのインターセクタ:Thick モードのカーブは平均で 10 % 速く
  • トゥーン ライトグループ AOV:トゥーン シェーダは、aov パラメータにラベルが含まれているライトからの直接光の AOV を出力するように
  • その他の機能強化
  • USD の機能強化:USD 23.11 への更新、ライト インスタンス、UDSZ ファイルをファイル フォーマットとしてサポートなど

ふむ…Mayaよりもアップデート量が少ない印象ですね。そろそろMayaと統合しちゃえばいいのになぁ(って思うのは勝手だろうか?その他新機能は公式ページをご確認ください!

リンク

Screenshot of help.autodesk.com
Screenshot of help.autodesk.com
Screenshot of www.autodesk.co.jp

プロモーション


関連記事

  1. 3ds Max 2022 - スマート押し出しや各種モディファイアの大幅機能強化、テクスチャベイクやビューポート改善などを搭載した最新アップデート!

    2021-03-26

  2. Autodesk 3dsMax 2014 New Features - 新機能を動画で確認!ベクターテクスチャもサポート!

    2013-03-27

  3. BlenderXR - Maya用VRプラグインでお馴染みMARUI-PluginによるBlender向けVR/ARインターフェースの開発プロジェクトが始動!

    2018-10-04

  4. OctaneRender 2.0 発表! - OTOYの物理ベースGPUレンダラー新バージョンの情報が公開!OpenSubDiv対応!領域レンダリング!Oculus Rift!

    2014-03-27

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

2023/4/3 新サーバーへ移行しました!
3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する
気になる情報やツールをほぼ毎日紹介!
TwitterやYoutubeなども是非フォロー
よろしくお願いします!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

ネットで学べる3DCG講座 MAYA 3dsMax |デジハリ・オンラインスクール

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る