※6/27リアル開催※【3Dスクランブル】著名なHoudiniアーティスト登壇イベント | CyberAgent

Style3D Atelier 7.0 & Simulator 2.3 - 3D...

衣服特化の3Dモデリングツール「Style3D Atelier 7.0」が正式リリース!そしてUnreal Engine 5 向けリアルタイムクロスシミュレーションプラグイン「Style3D Simulator 2.3」がリリースされました!

続きを読む

Strands DJH GeoNodes Library v2 - Blende...

Daniel Hickox氏によるBlenderのGeometry Nodesを活用した紐系アセットライブラリー最新アップデート「Strands DJH GeoNodes Library v2」がリリースされています!

続きを読む

Dash 1.7.0 - Polygonflowによる直感的かつシンプルな世界創...

PolygonflowによるUnreal Engine向けワールド構築支援プラグイン『Dash』のv1.7がリリースされました!

続きを読む

Houdini 20.5 Sneak Peek - プロシージャルテクスチャに注...

SideFXは近日リリース予定の「Houdini 20.5」のスニークピーク映像を公開しました!

続きを読む

Day 4 FREE Blender gifts - 10th birthday...

「Blender Market」10周年の誕生日企画で10日間連続のBlender関連ギフトを配布!4日目は衣装作成系アドオン「Divine Cut | Smart Cloth Generator V2」の1ヶ月使用権が無料配布されました!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

Maya 2022.3 - デフォーマ周りが改善されたMayaの最新バージョンが公開!

この記事は約1分13秒で読めます

2021年12月8日にAutodeskの3DCGソフト「Maya」のバージョン2022.3がリリースされました。


プロモーション

CGWORLD JAM ONLINE 2024


Maya 2022.3 2021年12月8

このリリースでは、MayaのJiggleおよびMorphデフォーマが更新され、アニメーションをあるキャラクターから別のキャラクターにリターゲットする新しいオプションが含まれています。また、スカルプティングツールに新しいオプションも追加されました。その他にArnold、Bifrost、Substance、およびUSDプラグインはすべて重要な更新を取得します。

  • モーフ用の新しいリターゲットモードで、アニメーション化されたディスプレイスメントをソースからターゲットジオメトリに同じトポロジでリターゲット可能。
  • モーフの変形のミラーリング
  • TangentialConstraintsコントロールでメッシュの破綻を防ぐ
  • JiggleデフォーマのGPUに対応しパフォーマンスの大幅向上。キャッシュによる高速再生
  • デフォーマのウェイトペインティングのUX改善
  • 彫刻ツールセットの改善:グラブと滑らかなブラシが自動的にライブサーフェスに拘束し、ピンチ、スミアをリラックス。スカルプト中に別のサーフェスを拘束として使用することが可能
  • マルチカットツール:エッジループカットのための割合を表示
  • USDの改善
  • リギングの機能強化
  • わかりやすいBifrost
  • 増幅されたレンダリング
  • Substance対応

Maya 2022.3 Update リリース ノート | Maya 2022 | Autodesk Knowledge Network

不具合改善も多く入るので、Mayaは常に最新版で使いたい所ですね。手持ちのツールや環境が正しく動作するかの確認はしておくことをオススメします。

リンク

Maya 2022.3 Update の新機能 | Maya 2022 | Autodesk Knowledge Network

Screenshot of knowledge.autodesk.com

プロモーション


関連記事

  1. iFacialMocap Powered by NVIDIA Broadcast - iOSデバイス活用でリアルタイムフェイシャルキャプチャが可能なツール!RTXシリーズGPU&Webカメラにも対応したバージョンがMicrosoft Storeに登場し2023年8月中は無料で入手可能!

    2023-08-17

  2. ImaGen v0.1 - ノードベース画像合成&生成ツール!Windows版が無料公開!Maya版も開発中!

    2020-08-31

  3. Autodesk Maya LT 2014 リリース!インディーズゲーム開発向けに機能を絞った低価格版Maya!US$795(11万6550円)ただしスクリプトは使えません

    2013-08-29

  4. Autodesk Project Miller - あなたの3Dモデルちゃんと印刷できますか?を解決するかもしれない3Dプリントシミュレーションツール!

    2013-10-24

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る