AnimationCafe

ゲームのプロモーションアート「虞美人」美しい女性キャラクターおよびシーンの作成 ...

CG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて、韓国の3Dキャラクターモデラー Kim min young氏による『ゲームのプロモーションアート「虞美人」美しい女性キャラクターおよびシーンの作成』のコースがオープンしました。韓国語音声&日本語字幕のチュートリアルです!英語版もあります。

  • 26
  • 1
  • 1
続きを読む

Bookify v2.5 - 多言語ラベル、傾き、平積みなどに対応した多機能な3...

Grizzly Compagnyによる、Blender向け多機能本モデル生成アドオン「Bookify」のご紹介!ラベルの自動生成やオリジナル画像でのカスタマイズも可能で便利です!

  • 244
  • 3
  • 2
続きを読む

Sculpt Layers for Blender - スカルプトレイヤー機能を...

テクニカルアーティストのPaul Geraskin氏による、Blenderでスカルプトレイヤー機能を実現するアドオン「Sculpt Layers for Blender」がリリースされています。

  • 38
  • 14
  • 1
続きを読む

Enscape 3.0 - 建築・設計者向けリアルタイムビジュアライゼーションソ...

建築・設計者向けリアルタイムレンダリングおよびバーチャル・リアリティ プラグイン「Enscape 3.0」がリリースされました。

  • 13
  • 7
  • 0
続きを読む

picoCAD - レトロ環境再現ゲームエンジン「PICO-8」で開発されたミニ...

Johan Peitz氏による、「PICO-8」で開発された無料の3Dモデリングソフト「picoCAD」がリリースされました!Windows、MacOS、Linuxに対応しています。

  • 5550
  • 33
  • 68
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

Asset Forge 2.0 preview - 積み木感覚でモデルアセット制作が可能なツール!ゼロから作り直された新バージョンのプレビュー版がリリース!

過去にも紹介したことのある「Asset Forge」ですが、ゼロから作り直されたバージョン2のプレビュー版がリリースされていました。


プロモーション

ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中


新機能

  • グリッドのサイズと回転スナップの設定
  • 正方形と六角形のグリッドを切り替え可能に
  • グリッドの不透明度を設定可能
  • グリッドの高さ を設定可能
  • ドロップダウンメニューを使用してコレクションを選択する
  • キーワードを使用した検索ブロック
  • すべてのブロックモデルが改善および拡張されました(新しいコレクション)
  • 開始時のブロック/テクスチャキャッシュ(パフォーマンスの向上)
  • 新しいギズモを使用してブロックを移動、拡大縮小、回転します
  • ローカルとグローバルの移動と回転を切り替える
  • ブロックのロックとロック解除(ロックされたブロックは選択できません)
  • ブロックを非表示にしてグループ化する
  • 新しいプロパティパネルでブロックプロパティを変更する
  • Fキーを押して選択にカメラをフォーカスします
  • さらにズームインおよびズームアウト
  • マテリアルに異なるシェーダーを選択する
  • マテリアルオプション(メタリック、光沢など)とテクスチャスケールの設定
  • テクスチャはフォルダに整理されています
  • モデル内のマテリアルをカラーピックする機能
  • 以前に保存したファイルを結合する
  • エクスポートされたモデルのスケールと方向を設定する
  • サイドパネルを使用して2Dスプライトと3Dモデルをエクスポートする
  • 2Dおよび3Dエクスポート用のプリセットを選択して使用する
  • 3DモデルをエクスポートするためのSTL、DAE (Collada)およびglTFファイル形式を追加
  • 高度な編集/手順生成のためのカスタムLuaスクリプト
  • カスタムテクスチャサポート
  • ビジュアルのその他の設定(アンビエントオクルージョン、アウトライン、シャドウなど)
  • 新しいメニューバーを使用してすべての機能にアクセス
  • UnityScriptからC#への完全な書き換え
  • ワークスペースの改善
作成したモデルを2D素材として出力する事も出来ます。

ちなみに「Asset Forge」はUnityで開発されているんですよ。
Materialize」もそうですが、Unityでツールを作るのも楽しそうだなぁ…

「Asset Forge」の価格はStandard版が$19.95で、追加のブロックを含めたDeluxe版が$39.95です。 現在はWindowsのみですが、旧バージョンと同じ流れならMac版とLinux版も 公開されるかもしれないですね。

是非チェックしてみてください。

リンク


PR


関連記事

  1. SteamVR Device Monitor - VR設置環境の改善支援ツール

    2019-10-15

  2. Painter 2020 - Corelのデジタルペイントソフトウェア新バージョン!WIN&Mac

    2019-06-25

  3. Mari New Features - Foundryの3Dテクスチャペイントソフト「Mari」2.6以降の注目機能と搭載予定の新機能を一挙紹介した動画が公開!

    2018-11-06

  4. Glise 1.1.1 - シンプルなGUIで直感的な操作が可能な新サブディビジョンモデリングツール!

    2013-01-29

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

個別相談会

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る