GAME CREATORS CONFERENCE '20(ゲームクリエイターズカ...

関西最大のゲーム業界向け大規模勉強会!「GAME CREATORS CONFERENCE’20(ゲームクリエイターズカンファレンス20)」のチケット販売が開始! 2020年3月27日(金)にグランキューブ大阪で開催予定!

  • 6
  • 8
  • 0
続きを読む

SHINJUKU - スキャンされた新宿のポイントクラウド内を散策できるデモが公...

Benjamin Bardou氏のMEGALOPOLISプロジェクト、スキャンされた東京・新宿のポイントクラウド上を散策できる「SHINJUKU」のプレイアブルデモを公開しました。

  • 10
  • 2
  • 0
続きを読む

Manga Shader v3.5 and Free version - Ble...

Paul Caggegi氏によるBlender向けコミック風シェーダー「Manga Shader 」のバージョン3.5が昨年末公開されておりました。また、今回Paul氏のYoutubeチャンネル登録者数1万人越えを記念して、無料バージョンもリリースされています!

  • 117
  • 3
  • 5
続きを読む

UE4 Character skills - アンリアルエンジンの高品質テンプレ...

自由度の高いインタラクションシステムや、ソード、格闘などのバトルシステム等を提供しているZzGERTzZから、新作『Character skills』が発表されました!

  • 26
  • 1
  • 0
続きを読む

Baqir rig Blender version - オンラインアニメーション...

「Destiny」などの大作を手掛けたアニメーターRichard Lico氏による。新オンラインアニメーション教室「Animation Sherpa」から配布された無料リグ付きキャラクターモデルのBlender版が配布されました!(Maya版はリリース済み)

  • 83
  • 2
  • 2
続きを読む

Blunder v0.5 - Blender 2.8のGUIと操作をアンリアルエンジンぽくするテンプレート新バージョン

少し前に紹介したSpectral Vectorsによる、Blender 2.8をUnreal Engineぽくするテンプレート「Blunder」がバージョン0.5にアップデートされてました。


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


0.4ではノードエディターの操作性をUEぽく、
0.5はメッシュの編集モードに焦点を当てたそうです。

0.3時点のトレーラーも

このテンプレートはどこへ向かっていくのかいろんな意味で楽しみです。

ぜひお試しあれ!

リンク

Blunder by Spectral Vectors


PR


関連記事

  1. MACHIN3tools 0.3.14 - 各種ツー...

    2020-01-05

  2. V-Ray RT for Softimage R&D...

    2014-02-12

  3. Auto-Rig Pro 3.41 Beta - B...

    2019-01-30

  4. Shave and a Haircut v9.6 f...

    2019-10-25

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

クリークスタジオ

Flying Ship Studio


Luminous Productions







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る