Marbling Maker Material v2.0 - Substance...

以前紹介した、”村落”のSubstance Designerマテリアル等でもお馴染み、Emrecan Cubukcu氏が今度はマーブル模様を生成する為のマテリアル「Marbling Maker Material」作成し、販売しております。

  • 3
  • 0
  • 0
続きを読む

Troll - Goodbye Kansas&Deep Forest Films...

Goodbye KansasとDeep Forest Filmsからのリアルタイムショートフィルム「Troll」が公開!Unreal Engine 4.22とリアルタイムレイトレーシング機能を活用しています。

  • 2
  • 0
  • 0
続きを読む

Chaos Tech Demo GDC 2019 - アンリアルエンジン4.23...

「Chaos」というアンリアルエンジン向け新物理/破壊シミュレーションエンジンのテクノロジーデモが先日行われた「State of Unreal」にて公開されました。Unreal Engine 4.23にて早期アクセス状態となるそうです。

  • 7
  • 0
  • 0
続きを読む

Quake II RTX GTC 2019 Demo Walkthrough -...

1997年に発売されたid Softwareの名作FPS「Quake 2(クエイクツー)」をリアルタイムレイトレーシングに対応させた「Quake II RTX」の最新デモ映像です。

  • 4
  • 7
  • 1
続きを読む

Unity 2019 Megacity - Unityで何百万ものオブジェクトを...

以前紹介したUnityのデモ「Megacity」がGDC 2019に合わせてリリースされました!何百万ものオブジェクトを効率的に描画!

  • 22
  • 27
  • 0
続きを読む

CGWORLD 2016年6月号 vol.214 - 多彩な表現の「エフェクト探究」&映画「ムーム」特集!2016年5月10日発売!

毎月進化し続ける国内最大のCG・映像クリエイター総合誌!「月刊CGWORLD Vol.214」の予約受付開始!2016年5月10日(火)発売!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


注目のエフェクト特集!そして『Dam Keeper』で話題となったTonko Houseの堤 大介氏&ロバート・コンドウ氏とMARZA ANIMATION PLANETのタッグ作品「ムーム」特集!これは読みごたえがありそうです!

CGWORLD (シージーワールド) 2016年 06月号 vol.214 (特集:エフェクト探究、映画『ムーム』-Prelude-)
CGWORLD (シージーワールド) 2016年 06月号 vol.214 (特集:エフェクト探究、映画『ムーム』-Prelude-)

  • 雑誌: 152ページ
  • 出版社: ボーンデジタル; 月刊版 (2016/5/10)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01D531AA2
  • 発売日: 2016/5/10
  • 商品パッケージの寸法: 29.7 x 22.6 x 0.8 cm

第1特集 エフェクト探究

CGW214_001

実写合成、フルCG、アニメ、ゲームなどあらゆる映像作品に華を添え、迫力を与えるエフェクト。 本特集では、エフェクトをつくる上での考え方から、印象的な表紙グラフィックのメイキングや自然現象を応用した魔法エフェクトの制作法、NPRエフェクトの事例などを通して、「エフェクト」を様々な側面から探っていく。

  • Introduction フォトリアルなエフェクトをつくるための4つのポイント
  • Tips 01 Jet Studio Effect Lab.特別編 自然現象を応用した創作系エフェクトの制作
  • Tips 02 Houdini Cook Book特別編 表紙メイキング「Wu Xing」
  • Review FumeFX 4.0 for Maya レビュー
  • Case Study 01 『ストリートファイターV』
  • Case Study 02 『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』

CGW214_002 CGW214_003

第2特集 映画『ムーム』-Prelude-

堤 大介&ロバート・コンドウ監督による3DCG短編アニメーション映画となる本作。 本誌では継続的にメイキングをお届けしていく予定だが、今回は監督インタビューをはじめ作品概要や制作体制、アートディレクターによるアート解説などをお届けする。

  • Introduction 本作を観る前に知っておくべき基礎知識 About『ムーム』
  • Directors’ Eye 海外のスタイル×日本の制作陣で臨む映像の頂き 堤 大介&ロバート・コンドウ 監督インタビュー
  • Producers’ Eye プロデューサーINTERVIEW 長く険しい道のりを歩んだ世界で戦うためのプロジェクト
  • Art Directors’ Eye アートディレクターINTERVIEW 目指すビジュアルとそれを実現するための指標

CGW214_004 CGW214_005

特別企画&連載記事

HOT STUFF
    • 映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』
    • TVアニメ『甲鉄城のカバネリ』OP
    • Blenderによるオリジナルショートムービー『horror』
    • Unite 2016 Tokyoレポート

CGW214_006 CGW214_007

SERIAL
  • Game Graphics Studio
  • アニメCGの現場
  • VFXアナトミー
  • デジタル造形ノート
  • Observant Eye
  • ModelingCafe コンセプトモデリング講座
  • 画龍点晴
  • Motion Sack of Stunt Man
  • アニメーションスタイル
  • アニメ作画School
  • 海外で働く日本人アーティスト

CGW214_008 CGW214_009 CGW214_010

お求めはこちらから!Kindle版もあるよ!

リンク

関連記事

  1. やってはいけないCG制作 - CG初心者が高確率でや...

    2014-12-15

  2. アサシン クリード III 原画集 - 美麗なコンセ...

    2013-04-10

  3. 創作人 - 日本を代表するトップクリエイターの創作術...

    2014-02-04

  4. 読解 Element 3D - ハイクオリティ3DC...

    2013-11-09

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

キャリア相談会

Flying Ship Studio







Categories

アーカイブ

スポンサー

おすすめ記事