Polygonflow - ノードベースインターフェースでプラグイン作成に革命を...

2020年7月1日、新たなCGツール開発プロジェクト「Polygonflow」が発表!

  • 58
  • 15
  • 2
続きを読む

Hang-Down v1.0 - 物理挙動の入ったロープやケーブルなどを数クリッ...

blendercodeによるロープ・ケーブル生成アドオン『Hang-Down v1.0』がリリースされました。

  • 49
  • 1
  • 0
続きを読む

Ubisoft Forward Videos - Ubisoftによるオンライン...

2020年7月13日の04:00 JST、Ubisoftによるカンファレンス『Ubisoft Forward』が開催!新作発表や新トレーラーが多数公開されました!

  • 5
  • 2
  • 0
続きを読む

EmberGen 0.5.5.0 GPU Particle Teaser - 次...

JangaFXによる新エフェクトソフト「EmberGen」のβ版次期バージョン0.5.5.0にて、GPUパーティクル生成機能が搭載されます!リリースは来週予定!ティザー公開とLIVE配信イベントが行われました。

  • 17
  • 7
  • 2
続きを読む

Touch Portal v2.2 - モバイル端末のタッチ画面でPC操作の補助...

化石化した古いデバイスに日の目を!!!スマホやタブレットなどをデスクトップPC作業時の補助デバイスにしちゃうアプリ「Touch Portal」のご紹介!

  • 59
  • 7
  • 3
続きを読む

CINEMA 4D★Beginners - NURBSを使用したハイポリモデリング入門に最適なCINEMA4Dビギナー向け解説本が発売!

CINEMA 4D★Beginners
CINEMA4Dのビギナー向け解説書
CINEMA 4D★Beginners が発売!


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


著者のブログによると
「360ページの2/3近くがHyperNURBSを使用したハイポリモデリングのチュートリアルです。全6種。」
だそうです。
Cinema4Dでハイポリモデル作成を行いたい人にとっては最高の入門書ですね!
Mographを使用したモーショングラフィックやスカルプトには一切触れてないとの事なので注意が必要です。

  • 単行本: 360ページ
  • 出版社: ビー・エヌ・エヌ新社
  • 言語 日本語
  • 発売日: 2013/7/12
  • 著者: 阿部 司
  • 著者 阿部 司 氏のサイトはこちら
    aspic-works

    Screenshot of www.cg-labo.net

    BNNの書籍紹介ページ

内容紹介
初心者に向けたステップ・バイ・ステップの3DCG解説書、★Beginnersシリーズ最新刊は、
CINEMA 4Dを取りあげました。

ドイツ発の統合3DCGソフトウェアであるCINEMA 4Dは、安定した動作と
わかりやすいインターフェイス、アドビ社のソフトとの連携や学生版の無償配布などもあり、
近年ユーザーを増やしつつあります。

本書では、何をするにもまずはモデルがなくては始まらない、という意図のもと、
モデリングに重点を置き解説しました。ただし、ソフトの持つ全ての機能を対象にするのではなく、
初心者が知っておくべきことや、つまずくであろうポイントに焦点を絞って解説しています。

そのため、使う機能は多くはありませんが、繰り返し同じ操作をするうちに
ソフトの使い方を理解することができる内容となっています。

目次:
1章 イントロダクション
 本書の目的
 CINEMA 4Dについて
 本書の記載方法について
 サンプルデータについて

2章 CINEMA 4Dの基本操作
2-1 オーバービュー
 各部の名称と役割
2-2 一般設定とビューポート設定
 一般設定
 ビューポートの設定
2-3 ビューウィンドウ
 ビュー操作
 ビューの切り替え
2-4 軸と座標
 CINEMA 4Dの座標軸と原点
 ワールド座標とオブジェクト座標
2-5 形状の作成
 オブジェクト
 スプライン
 NURBSオブジェクト
2-6 モードと選択ツール
 編集モード
 選択ツール
2-7 オブジェクトマネージャ
 オブジェクトマネージャで整理整頓
2-8 ショートカットキー登録とレイアウトのカスタマイズ
 ショートカットキーの登録
 レイアウトのカスタマイズ

3章 便利なプラグインとツールの組み合わせ
3-1 便利なプラグイン
 プラグインのインストール方法
 便利なプラグインの紹介
3-2 ツールと組み合わせ例

4章 モデリング・チュートリアル1
4-1 サイコロのモデリング
 資料集めとプロジェクト設定
 ベース形状の作成
 サイの目のある面を1つ作成
 各面を複製
 隙間を埋める
 サイの目部分のポリゴン作成
 6面配置する
 サイの目部分をそれぞれ凹ませる
4-2 ダストボックスのモデリング
 資料収集とプロジェクト設定
 スタッキングを想定した基本形状の作成
 凹んだ部分の編集
 底面の作成
 厚みづけとエッジ処理
 蓋の作成
4-3 サッカーボールのモデリング
 資料収集とプロジェクト設定
 ベースオブジェクトの作成
 球状化デフォーマを適用
 エッジを加えて細分化する
 厚みをつける
4-4 ジョウロのモデリング
 資料収集とプロジェクト設定
 背景にガイドとなる写真を配置
 ベースオブジェクトの作成
 対称オブジェクトとポリゴン編集
 給水口の作成と底面の作成
 厚みづけ

5章 モデリング・チュートリアル2
5-1 マウスのモデリング
 資料収集とプロジェクト設計
 下絵の設定
 トップパーツの作成
 ボディパーツの作成
 ボトムパーツ作成
 ボトム細部部品の作成
 トップパーツ内部作成
5-2 ペットボトルのモデリング
 デザイン検討とプロジェクト設定
 ガイドスプラインの作成とレイヤマネージャ
 ベースオブジェクト作成
 底のポリゴン編集
 側面のポリゴン編集1
 側面のポリゴン編集2
 側面のポリゴン編集3
 飲み口のポリゴン編集
 キャップのポリゴン編集
 厚みづけ
 デザインアレンジ
5-3 階層構造の基礎
 親子関係について
 オブジェクトを部位ごとにグループ化する
 全ての部位をひとつにまとめる
 細かいパーツの制御

6章 シーンのレンダリング
6-1 レンダリングの下準備
 シーン作成とカメラアングル
 自分で作成したオブジェクトをシーンに追加する
6-2 標準レンダラーによるレンダリング
 基本のライティング
 マテリアルの設定
 ライティングの調整と最終レンダリング
 一般的なライトオブジェクトの使用方法
6-3 V-Ray for C4Dによるレンダリング


PR


関連記事

  1. ゲームアートと描画の基本:古典技法から最先端テクニックまで - 今までに無かった!ゲームアートに着目した洋書の日本語版がボーンデジタルから登場!

    2014-06-16

  2. Prime: The Definitive Digital Art Collection - 3DTotalが世界中の凄腕アーティスト作品を集めたアートブック!遂に発売!

    2013-01-31

  3. The Art of INEI コンセプトアート - 大手映画を手掛けるコンセプトアートのスペシャリスト会社 INEI 初のアート集が登場!

    2016-09-28

  4. Heart of Art -Akihitoの特殊メイクとアートの世界 - ハリウッド現役特殊メイクアップアーティストAKIHITO氏が築き上げてきた19年を紹介したアートブックが登場!

    2014-04-11

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

現在ページ切り替え機能が上手く動作していないという報告を受けております。2020/7/10現在修正済み想定ですが、不具合が出ていたら連絡いただけると助かります。

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

オンライン相談

Flying Ship Studio





アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事