BeamNG Tech Showcase 2019 - ソフトボディを使ったリア...

ソフトボディを使ったリアルなクラッシュが売りのドライビングゲーム「BeamNG.drive」の2019年ショーケーストレーラー!

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Painter 2020 - Corelのデジタルペイントソフトウェア新バージョ...

Corelのデジタルペイントソフト「Painter 2020」がリリースされました。WindowsとMacに対応!使い勝手がかなり向上しているそうですよ。

  • 4
  • 1
  • 0
続きを読む

WaveEngine 3.0 Preview - 無料のクロスプラットフォーム3...

DirectX 12、Vulkan、Metal API、WebGLといったグラフィックAPIに対応したクロスプラットフォーム3Dエンジン!「WaveEngine 3.0」 のプレビュー版がリリースされました! 完全無料ですよ。

  • 28
  • 32
  • 1
続きを読む

Dust3D - ユニークなモデリングフローが印象的な無料の3Dモデリングソフト...

クロスプラットフォームの無料かつオープンソースな3Dモデリングソフトウェア「Dust3D」!参考写真を元に、ZbrushのZsphereライクなフローでローポリモデルを作成できるみたいです。

  • 71
  • 18
  • 7
続きを読む

Adjust AI - 機械学習の力で写真を色鮮やかに!AIを使ったツールでおな...

AIを使ったツールでおなじみTopaz Labsによる、機械学習の力で写真を色鮮やかにする事が可能なツール「Adjust AI」が登場!

  • 4
  • 13
  • 1
続きを読む

EffectTextureMaker - ブラウザ上でエフェクト用のテクスチャ素材を生成できるサイト!!

mebiusboxのプログラマーsugiyama氏が開発し公開した「EffectTextureMaker」が凄い!!ブラウザ上でエフェクト向けテクスチャ素材を生成する事ができます。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


きっかけ

少し前からシェーダを再勉強していて、レイマーチングを試してみたところ、真っ先に思いついたのが「これでエフェクトの素材作成に使えるのでは?」でした。 エフェクトには多少思い入れがあって、昔に「Mirage」なんてエフェクトツールを作ったこともありました。

エフェクトのテクスチャは Photoshop などのソフトで作ったり、インターネット上で公開されているものを使ったりすると思いますし、 エフェクト作成ツールの中にテクスチャを生成するなんてものもあったりします。 また、今では Unreal Engine や Unity などのアセットストアでエフェクトそのものを購入するといった方法も定着しているのではないでしょうか。

とはいえ、多くの現場ではテクスチャは自前で作成することが多いと思います。 そんなデザイナや、デザイナ以外の人が簡単に作成できるものを作ってみようと。

なにより、自分が欲しかったんです…

Mebiusbox software – EffectTextureMaker というのを作りました より引用

  • 31種類の素材を生成可能
  • カラーバランスによる色の調整が可能
  • ノーマルマップの生成が可能
  • テクスチャの保存
  • スプライトシートの作成

ブラウザ上で動くのでとても便利ですねぇ!!

ぜひこちらからお試しください!
EffectTextureMaker

関連リンク


PR
ゲームクリエイター向けの当社採用説明会


関連記事

  1. CINEMA 4D R20 - ボリュームモデリング...

    2018-08-02

  2. Solid Angle "Arnold Render...

    2014-01-20

  3. BlenderXR - Maya用VRプラグインでお...

    2018-10-04

  4. Marvelous Designer 6 For S...

    2016-11-27

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

イラストレータイベント

Flying Ship Studio


ゲームクリエイター向けの当社採用説明会






アーカイブ

Categories

スポンサー

おすすめ記事