DreamUV - アトラステクスチャに合わせてUVを自動展開!ビューポートでサ...

まるで夢のようなUV展開…そう『DreamUV』が画期的なUV展開方法を実現!事前に用意したアトラステクスチャに合わせて、UVを自動展開してくれます。その他機能も色々。Bram Eulaers氏が開発、Githubにて公開しているBlender向け無料アドオンです。

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

X4UE v0.1.6 - Blender→UE4のスケール問題を解決しつつ書き...

愛用しているのに紹介していなかった…Indie-us-Gamesの墨崎達哉氏(@T_Sumisaki)が開発したBlender→UE4連携アドオン!『X4UE』 個人的に今このエクスポーターがおすすめです!

  • 35
  • 1
  • 0
続きを読む

Unreal Engine for Next-Gen Games - 次世代UE...

昨夜行われたUnreal Engineの勉強イベント『Unreal Fest Online 2020』のEpic Gamesの講演映像『Unreal Engine for Next-Gen Games(次世代ゲームのための Unreal Engine』がYoutube上で公開されております。The MillがUnreal Engineを使用して制作したた最新PVも記事最後に貼り付けておきます。

  • 10
  • 1
  • 0
続きを読む

Assemblr Studio v1.1 - 簡単にARエクスペリエンスを作成す...

自分の作ったモデルや用意された膨大なライブラリーのモデルをスマホ等で閲覧、AR環境でプレビューするシーンを構築する事が可能なソフト『Assemblr Studio』

  • 4
  • 2
  • 0
続きを読む

Silhouette v1.1.2 - 背景上にシルエット確認用ビューを簡単に追...

JFran MG氏によるシルエット確認補助用Blenderアドオン『Silhouette v1.1.2』がリリース!

  • 36
  • 1
  • 0
続きを読む

Expresso! 0.4 - テクスチャ作成が捗るPhotoshopエクステンションがアップデート!3Dモデルビュー&マップエクスポーター!

フリーランスCGアーティストFrancesco Camarlinghi氏制作!
「各種マップを瞬時にエクスポートする機能」と「3Dモデルビューアーパネル」を搭載したPhotoshop用エクステンションがアップデート!「Expresso! 0.4 Alpha」


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


Expresso! 0.4 アップデート内容

  • 一般:Adobe CEPライブラリをversion 5.2へ更新しました。 (Photoshop CC 2014.2 以降).
  • 一般:パネルの設定のためのフライアウト·メニューを実装し、古いメニューを削除(Photoshop CC 2014.2 以降).
  • 一般:改良された設定管理、UIのマイナー修正.
  • プレビューアー:すべてのレンダリングがリニアスペースで行われます。 (法線マップを除く)すべてのテクスチャがデフォルトであるsRGBであると仮定、この動作はユーザによって制御可能です.
  • プレビューアー:フィル·ライティングは、現在、空と地面の色をサポートする、ヘミスフィア光によって提供されています。
  • プレビューアー:シェーダは現在正しくディフューズとスペキュラのためのブリン·フォンモデルのランバートモデルを実装しています.
  • プレビューアー:グロシネスマップをサポート, スペキュラパワー入力用の乗数として機能する.
  • プレビューアー:テクスチャのタイリングをカスタマイズ可能.
  • プレビューアー:ノーマルマップの強さをスケーリングすることが可能.
  • プレビューアー:新しい実験UI、ユーザーへの唯一の最も使用される設定を示すことによって、いくつかのUIスペースを節約します。その他の設定は、現在の拡張可能サブセクションに配置されています。
  • プレビューアー:相対ファイルパスを使用するときに別のドライブからファイルを選択する際に、Mac上で起こる問題を修正しました。

対応Photoshopバージョン:Photoshop CC 2014 (Windows, Mac)
今直ぐダウンロードだ!
Expresso! A Photoshop CC extension for 3D Artists

過去記事でも紹介してますので、基本機能についての詳細はこちら

インストール方法

エクステンションのインストールにはAdobe Extension Manager CC 2014を使用します。
導入していない方は、Creative Cloudから取得しましょう。
Adobe Extension Manager CC 2014を使用しサイトからダウンロードした
“expresso_0.4.0.zxp”を、マネージャーからインストールするだけ
です!

アップデート方法

既に導入済みの方は、Extension Managerからアップデート可能です。

Extension Manager CC 2014

これは入れなきゃ損ですぞ!!!!!

Expresso! A Photoshop CC extension for 3D Artists

Screenshot of minifloppy.it

minifloppy.it – 3D Graphics by Francesco Camarlinghi 

Screenshot of minifloppy.it

PR


関連記事

  1. AutoModeller Pro - メッシュグループをペイント&マッピングし複雑なディテールを高速に構築出来る3ds Max用プラグインが凄い!

    2015-12-10

  2. PSOFT CharacterBox for MODO - ピー・ソフトハウスによるMODO用キャラクターアニメーション/リギングプラグインが登場!

    2016-06-30

  3. Building Tools v1.0 alpha - 建物を簡単にモデリング出来る無料のBlenderアドオン!

    2020-05-24

  4. SABER - 多彩な発光・ビーム表現が可能!Video CopilotによるAfterEffects用無料プラグイン!チュートリアル映像もあるよ!

    2016-03-07

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

現在ページ切り替え機能が上手く動作していないという報告を受けております。2020/7/10現在修正済み想定ですが、不具合が出ていたら連絡いただけると助かります。

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

オンライン相談

Flying Ship Studio





アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る