UE4 Chrysaora Plocamia - HoudiniとUE4で制作さ...

Epicのいんこ はのば ことKobayashi Hiroyuki氏による、UE4とHoudiniを使って製作された"くらげ"のプロジェクトファイルと、実行ファイルが公開されました。レイトレ―シングを使った疑似半透明表現にも注目ですよ。

  • 21
  • 0
  • 0
続きを読む

Minecraft New Here - マインクラフトの新作ARゲーム『Min...

そこらのニュースで取り上げられているので、ご存じの方も多いと思いますが、Minecraft公開10周年を記念したスマホ向け新作ARゲーム『Minecraft Earth』が発表されました。そのトレーラー「Minecraft - New Here」を手掛けたのはMPCです。

  • 12
  • 0
  • 0
続きを読む

Angle Tool - Blender 2.8用のコーナーモデリングアドオン!...

z01ksによるコーナーをサクサクモデリング出来るBlender 2.8用アドオン「Angle Tool」が登場!

  • 51
  • 0
  • 1
続きを読む

Rigger 2.3 - Maya用自動リギングアドオン!

RIGGER.WSによるMaya用自動リギングアドオン!「Rigger 2.3」が登場!

  • 49
  • 0
  • 0
続きを読む

”Safe Haven” Cinematic - 「World of Warcr...

Blizzard「World of Warcraft」の次期アップデートへ向けたシネマティックトレーラー「Safe Haven」が公開されました。

  • 5
  • 0
  • 0
続きを読む

Marvelous Designer 8 リリース - 3D衣装作成定番ソフト新バージョン!自動リトポ・スカルプト・UVからの2Dパターン変換が可能に!

3D衣装作成定番ソフト新バージョン「Marvelous Designer 8(マーベラスデザイナー8)」がリリースされました!今回もかなり有効な機能が盛りだくさんです。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


はてさて、どのような機能が加わるのか、動画と共に紹介いたしますね。

1.リメッシング (ベータ版) Remeshing (beta)

整列された自動リトポロジー(auto retopology)の結果を生成します。

まってました!って感じ。
このMayaスクリプト、使わなくて済みそう?

2. スカルプト (Sculpt)

ブラシを使用し、衣装をスカルプトします。

外部スカルプトツールを経由せずに、MD上で皺を完成させる事が出来そうです。

3. 自動配置点の生成 (Automated Arrangement Point Creation)

アバターのメッシュの長さや幅に合わせて自動で配置点と配置仮想円柱を生成します。

大量生産にうってつけですね。

4. 3D ソーイング(3D Sewing)

3Dビューポート上で直感的にパターンをソーイングします。

きたー!MDを使用している方は待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか?
2Dパターンウインドウでのソーイングって、考える手間が一つ多くなるんですよね~

5. 副資材の重量適用(Adjust Trim Weight)

ファスナー、副資材の重量を入力し、副資材による衣装のたるみ具合を表現します。

これもかなり使えそう。

6. UVマップで2Dパターントレース(Trace Patterns with UV Map)

3Dオブジェクトのインポート時に、UVマップから2Dパターンを抽出できます。

こいつぁ・・素晴らしい。
既存のモデルも手軽にMDデータに変換出来そうですね。

個人的には神アップデートな印象。この本読みつつリハビリせねば…

Marvelous Designerのライセンス

  • パーソナル・月間サブスクリプション $50
  • パーソナル・年間サブスクリプション $300
  • パーソナル・永久ライセンス $490
  • エンタープライズ・年間サブスクリプション $1,700
  • エンタープライズ・スタンドアロン永久ライセンス $4,000
  • エンタープライズ・ネットワーク永久ライセンス $6,000

Steam版もあるよ!
「Marvelous Designer 8 For Steam」の配信予定日は11月7日

  • Marvelous Designerのフル機能を使用する事が出来ます。(日本語GUIにも対応)
  • Steamバージョンは個人向けバージョンです。商業組織で使用することはできません。
  • 商業目的で使用することができます。フリーランス向け。
  • Steam版はマイナーアップデートやパッチは提供されるますが、メジャーアップグレードは出来ません。
    Steam版は、公式サイトから購入できる通常の個人向け”永久ライセンス”版よりも多少お安く購入可能です。
    とてもお買い得ですが、Steam版は公式アップグレードプロモーションを適用不能になるように設計されております。
    つまりSteam版のMDユーザーはソフトウェアのメジャーアップグレードを行いたい場合は、新しいバージョンを再度購入する必要があります。
    基本的にSteamのバージョンは永久ライセンス版ベースであり、それはすべての機能が含まれています。

先日紹介したショーリールも貼り付けておきます。

2018 Marvelous Designer New Showreel

さぁさぁ
どんどんマーベラスデザイナーを使って行きましょ~

参考リンク

MarvelousDesigner
Marvelous Designerに関する記事一覧 | 3D人 -3dnchu-


PR

関連記事

  1. Clarisse iFX 2.0 Overview ...

    2014-10-04

  2. Polybrush 2.0 - 独自進化を続ける3D...

    2017-10-02

  3. Project Anarchy Demo Reel ...

    2013-04-13

  4. P-XCEL 1.01 - ローポリモデラー必見!ド...

    2014-05-30

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

3Dモデラー講座

Flying Ship Studio







アーカイブ

Categories

スポンサー

おすすめ記事