Neural State Machine for Character-Scene...

スコットランド「エジンバラ大学(The University of Edinburgh)」Sebastian Starke氏、He Zhang氏、幸村 琢氏、Adobe ResearchのJun Saito氏らによる「Neural State Machine for Character-Scene Interactions」!SIGGRAPH 2019 Asia技術論文!

  • 120
  • 8
  • 1
続きを読む

The Art of INEI コンセプトアート REVISION - あの豪華...

あの人気コンセプトアート解説本の改訂版「The Art of INEI コンセプトアート REVISION」が10月下旬に発売されます!前回購入できなかった方は要チェックですよ!

  • 14
  • 1
  • 0
続きを読む

Enhanced Vehicle Plugin - UE4標準のビークルシステム...

Offworld Industriesによる、アンリアルエンジン4に標準搭載された車両制御プラグインに複数ホイールや戦車等の挙動を追加出来る無料プラグイン「Enhanced Vehicle Plugin」がUE4マーケットプレイスにて公開されました。

  • 48
  • 50
  • 0
続きを読む

SteamVR Device Monitor - VR設置環境の改善支援ツール

日本のテクニカルユニット Sator Imaging(サトーイメージング)による、VR設置環境の改善支援ツール「SteanVR Device Monitor」がBOOTHのサイトにて公開されました。

  • 5
  • 3
  • 0
続きを読む

Revenge of the  Biospiders - コミック調で描かれたホ...

アメリカンホンダは『シビック ハッチバック (Civic Hatchback) 』のプロモーション映像『Revenge of the  Biospiders』を公開しました。

  • 4
  • 8
  • 0
続きを読む

Massive Clouds Version 4.0 - ボリューメトリックな雲を表現可能なUnityアセットがバージョンアップ!潜れる雲やゴッドレイに対応!

土井 英範(Hidenori DoI)氏による、スクリーンスペースでボリューメトリックな雲を描画するためのUnityアセット「Massive Clouds」のバージョン4が登場!


PR

美大生がMayaで描く背景映像の世界 オンデマンド配信


スクリーンスペースでボリュームレンダリングを使用して3Dクラウドをレンダリングします。 60種類以上のプリセットが用意されており、すぐに使い始めることができます。 もちろん、すべてのパラメータは自由にカスタマイズできますので、シーンに色を付けるために独自の雲を作成することができます。

Version 4.0.0 の新機能

  • [New]Authentic Rendererを追加しました。
  • [New]ボリュメトリックシャドウ(GodRay)
  • [New]アンビエントライティング機能
  • [New]直接照明機能
  • [New]光の同期と調整
  • [New]夜間照明機能
  • [New]New Cloudsカラー同期モード
  • [New]高さ調整UIを改良しました
  • [New]LWRP VR対応

特徴

  • ボリュームレンダリングによる3Dクラウド表現
  • 豊富なプリセット(VFXとモバイルを含む)
  • 空全体をカバーする水平レンダリング
  • 雲影の描画(スクリーンスペース)
  • ボリュームシャドウによるGodRay表現
  • VR対応(Oculus Rift / Google VR)
  • AmbientProbe、DirectionalLight、FogColorとの自動連動
  • 4種類のレンダリングエンジン
  • 雲を描画するためだけに解像度を下げるためのスケーリング機能を備えた負荷制御
  • 雲の多重レイヤー描画
  • ハイトフォグ
  • スクロールアニメーション
  • 潜ることができる雲
  • ランプの質感による着色
  • すべてのスクリプトファイルを含みます
  • MassiveClouds MaterialExporterによるマテリアライゼーション

ブラウザ上で動くWebGL形式のデモも用意されております。

WebGL Demo-Various Cloud Presets (Only for Google Chrome) 
WebGL Demo-Beyond the Clouds (Supports Only Google Chrome) 

価格は$30です。

リアルタイムの雲表現といえば最近だと、「エースコンバット7」等でも採用された「trueSKY」(UE4とUnity対応)が有名ですが、価格的に個人だと手を出しづらい所がありますからね。

「Massive Clouds Version 4.0」はお手頃価格で良い品質の雲表現を扱えるので、中々良いのではないでしょうか?UE4でも使いたいなぁ…

是非チェックしてみて下さい!

リンク

Massive Clouds – Screen Space Volumetric Clouds – Asset Store


PR


関連記事

  1. Shinto Shrine - 和を世界へ!日本人が...

    2017-05-11

  2. Mahjong - 麻雀好きが作った精巧な「日本麻雀...

    2019-04-25

  3. Unity 2019 Megacity - Unit...

    2019-03-22

  4. Houdini Blueprints Beta - ...

    2019-08-22

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

セガイベント

Flying Ship Studio







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事