Maya Indie & 3ds Max Indie - フル機能の個人向け低価...

以前、おま国状態で話題となった「Maya Indie」「3ds Max Indie」ですが、予告通り2020年8月7日に日本国内での展開が発表され、価格や対象者などの情報が明らかになりました。

  • 86
  • 1
  • 1
続きを読む

Nodes Editor coming to 3DCoat - 「3DCoat」...

Pilgwayによる3Dスカルプト・リトポロジー・ペイントソフトウェア『3DCoat』にノードエディタが追加されるそうです!

  • 23
  • 1
  • 0
続きを読む

Clayxels v0.9 - Unity用上で動作するボリューメトリックモデリ...

Unity用上で動作するボリューメトリックモデリングツールアセット『Clayxels』のv0.9がリリースされています。

  • 77
  • 13
  • 0
続きを読む

KIT±OPS 2 - Blender向け キットバッシングモデリング支援アドオ...

Chipp Walters氏による、シンプルかつ効率的にブーリアンを使ったキットバッシングモデリングを可能とするBlenderの人気アドオン「KIT±OPS」のバージョン2がリリースされました!

  • 42
  • 1
  • 0
続きを読む

DepthFieldStream-Viewer 0.12 - Unityで構築さ...

VoxelKei氏による、Unityで構築されたVR空間を立体的に記録&配信するシステムの視聴専用のツール「DepthFieldStream-Viewer」!β版がBOOTHにて公開!

  • 24
  • 8
  • 0
続きを読む

Massive Clouds Version 4.0 - ボリューメトリックな雲を表現可能なUnityアセットがバージョンアップ!潜れる雲やゴッドレイに対応!

土井 英範(Hidenori DoI)氏による、スクリーンスペースでボリューメトリックな雲を描画するためのUnityアセット「Massive Clouds」のバージョン4が登場!


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


スクリーンスペースでボリュームレンダリングを使用して3Dクラウドをレンダリングします。 60種類以上のプリセットが用意されており、すぐに使い始めることができます。 もちろん、すべてのパラメータは自由にカスタマイズできますので、シーンに色を付けるために独自の雲を作成することができます。

Version 4.0.0 の新機能

  • [New]Authentic Rendererを追加しました。
  • [New]ボリュメトリックシャドウ(GodRay)
  • [New]アンビエントライティング機能
  • [New]直接照明機能
  • [New]光の同期と調整
  • [New]夜間照明機能
  • [New]New Cloudsカラー同期モード
  • [New]高さ調整UIを改良しました
  • [New]LWRP VR対応

特徴

  • ボリュームレンダリングによる3Dクラウド表現
  • 豊富なプリセット(VFXとモバイルを含む)
  • 空全体をカバーする水平レンダリング
  • 雲影の描画(スクリーンスペース)
  • ボリュームシャドウによるGodRay表現
  • VR対応(Oculus Rift / Google VR)
  • AmbientProbe、DirectionalLight、FogColorとの自動連動
  • 4種類のレンダリングエンジン
  • 雲を描画するためだけに解像度を下げるためのスケーリング機能を備えた負荷制御
  • 雲の多重レイヤー描画
  • ハイトフォグ
  • スクロールアニメーション
  • 潜ることができる雲
  • ランプの質感による着色
  • すべてのスクリプトファイルを含みます
  • MassiveClouds MaterialExporterによるマテリアライゼーション

ブラウザ上で動くWebGL形式のデモも用意されております。

WebGL Demo-Various Cloud Presets (Only for Google Chrome) 
WebGL Demo-Beyond the Clouds (Supports Only Google Chrome) 

価格は$30です。

リアルタイムの雲表現といえば最近だと、「エースコンバット7」等でも採用された「trueSKY」(UE4とUnity対応)が有名ですが、価格的に個人だと手を出しづらい所がありますからね。

「Massive Clouds Version 4.0」はお手頃価格で良い品質の雲表現を扱えるので、中々良いのではないでしょうか?UE4でも使いたいなぁ…

是非チェックしてみて下さい!

リンク

Massive Clouds – Screen Space Volumetric Clouds – Asset Store


PR


関連記事

  1. MIRROR - UE4とMayaをリアルタイム同期しアセットの編集やアニメーション制作を可能にするプラグイン!

    2018-09-07

  2. LAM(Landscape Auto Material) - まるで地形生成ツール!地面の起伏に合わせて自動的に素材を反映する「Unreal Engine 4」用アドオン映像!

    2015-11-11

  3. Spider Man Style Project for UE4 - スパイダーマンのウェブ・スイングやウォールラン挙動が再現されたUE4プロジェクト!無料公開中!

    2020-01-17

  4. UE4 Character skills - アンリアルエンジンの高品質テンプレートアセットでお馴染みZzGERTzZから新作が発表!今後は超能力使い!

    2020-01-27

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

現在ページ切り替え機能が上手く動作していないという報告を受けております。2020/7/10現在修正済み想定ですが、不具合が出ていたら連絡いただけると助かります。

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

オンライン相談

Flying Ship Studio





アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事