※6/27リアル開催※【3Dスクランブル】著名なHoudiniアーティスト登壇イベント | CyberAgent

Day 5 FREE Blender gifts - 10th birthday...

「Blender Market」10周年の誕生日企画で10日間連続のBlender関連ギフトを配布!5日目はライティングプリセット&Gobosライブラリーアドオン「Better Lighting V2」を6日間無料配布!

続きを読む

Style3D Atelier 7.0 & Simulator 2.3 - 3D...

衣服特化の3Dモデリングツール「Style3D Atelier 7.0」が正式リリース!そしてUnreal Engine 5 向けリアルタイムクロスシミュレーションプラグイン「Style3D Simulator 2.3」がリリースされました!

続きを読む

Strands DJH GeoNodes Library v2 - Blende...

Daniel Hickox氏によるBlenderのGeometry Nodesを活用した紐系アセットライブラリー最新アップデート「Strands DJH GeoNodes Library v2」がリリースされています!

続きを読む

Dash 1.7.0 - Polygonflowによる直感的かつシンプルな世界創...

PolygonflowによるUnreal Engine向けワールド構築支援プラグイン『Dash』のv1.7がリリースされました!

続きを読む

Houdini 20.5 Sneak Peek - プロシージャルテクスチャに注...

SideFXは近日リリース予定の「Houdini 20.5」のスニークピーク映像を公開しました!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

Maxon One 2024 - Maxonが「Cinema 4D 2024」「Red Giant 2024」などの秋の製品アップデートを一挙公開!新機能追加やパフォーマンスの大幅な向上!

この記事は約7分4秒で読めます

2023年9月13日Maxonは、待望の9月リリースでほぼすべてのMaxon製品のアップデートしたことを発表しました。


プロモーション

CGWORLD JAM ONLINE 2024


Maxon One 2024

今回のMaxon Oneのリリースでは、多くのツールがメジャーアップデートされました!
これは、あなたが待ち望んでいたCinema 4Dの新次元のパフォーマンスです!
新しいコアの開発により、ワークフローや機能に妥協することなく、Cinema 4Dのすべての領域を最適化し、強化することができます。
リジッドボディシミュレーションでは、既存のすべてのフォース、パイロ、クロス、ソフトボディと相互作用するソリッドオブジェクトを追加できます。
パイロはパーティクルやマトリクスから放射できるようになりました。
新しい頂点法線ツールとPhongシェーディングのアップデートでシェーディングをコントロール。
新しい選択ツールと投影モデリングツールでワークフローを効率化し、貴重な時間とエネルギーを節約できます。
新しい注釈ツールと足場ツールで、ノードを簡単に管理できます。

Red Giantの全スイートにわたる大規模な取り組みにより、ほぼすべてのツールで日本語と中国語のネイティブサポートを実現しました。これで、多くのアーティストが最も理解できる言語で作業できるようになりました!
Trapcodeは、Particularの流体力学シミュレーションを燃焼で熱く拡張し、〈親からストローク〉を使用してシームレスなパーティクルトレイルを作成するためのスムーズな新しいワークフローを提供します。
VFX Suiteは、Real Lens Flaresに驚くべき新機能と改良を満載しています。ワークフローの強化だけでなく、クリエイティブな可能性の拡大にも同等の愛が注がれています。
Magic Bulletは、カラーグレーディングの愛好家やカラリストに、より多くのカプセルを提供し、ワークフローを簡素化し、インスピレーションを与えます。After Effectsユーザーは、ホストとLooks デザイナーの間で同期されたOCIOカラーマネジメントを利用できます。
Universeには50以上の新しいプリセットが追加され、クリエイティビティを刺激します。

Cinema 4D 2024

  • スピードとパフォーマンスを最適化するMaxonの全く新しいコアで旧バージョンよりも2倍以上高速化
  • 統合シミュレーションシステムにリジッドボディシミュレーションが追加:ソリッドオブジェクトは、ソフトボディ、布、ロープ、パイロなど、シーン内のすべてのシミュレーションタイプと相互作用可能に
  • パイロがアップデート:精密なコントロールを提供:標準パーティクルエミッタ、Thinking Particleジオメトリ、マトリクスクローナにパイロタグを追加することで、パイロを放射できるように。高解像度化機能は低解像度のシミュレーションを使用して短時間で仕上げ、最終的な出力ではシミュレーションをフル画質でレンダリングすることが可能
  • 新しい頂点法線コントロール:シェーディングアーティファクトを除去するために頂点とポリゴンの法線を調整するための制御機能
  • 新しいモデリングツール:パターン選択、投影デフォーマなど
  • ノードUIが刷新:全体的な外観の改善、ノードエディタでの直接書き込む新しいノート機能

巷ではパフォーマンス向上が特に話題になっています。

個人的に地味ながらも法線周りのパワーアップは気になりますね。正直MayaもBlenderも法線周りが弱い印象があるので…。

Cinema 4DのアップデートはMaxonさんのNoteをチェックをしてみてください!

Red Giant 2024

Trapcode 2024

  • Particular 流体グループのパラメータの新しいサブセット「燃焼」:シミュレーションによるリアルな熱力学的特性を追加。
  • 親からストローク:親から放射に代わる新しいエミッタタイプのオプション。親パーティクルの後ろにシームレスな軌跡を作成可能。

VFX 2024

  • 2D位置+距離機能:Z空間内の光源の距離を変えることでシーンに立体感を加えることが可能
  • ライトコントロール:AEライトに基づいて3Dトラッキングされたシーンにフレアを正確に配置
  • リングプロジェクション:1970年代と80年代のクールなフレアスタイルを復活させ、映画制作者が『ブレードランナー』のような象徴的な映画のルックを模倣することを可能に。
  • After EffectsでReal Lens Flaresを適用するレイヤーのドラフトモード:有効にすると、アーティストにとってパフォーマンスが向上します。低い解像度で作業やアニメーションを高速に行いながら、最終的なレンダリングでは完全なクオリティを得る。
  • 新しいシュムッツの背景による照明:シュムッツはショットや光源の輝度値によって照らされるようになり、よりシームレスでリアルな映像への合成が可能に。

Magic Bullet 2024

  • フィルムルック、ミュージックビデオ、ファッションフィルム、Vログなど、30以上の新しいプリセット
  • AfterEffectsユーザーは、同期されたOCIOカラーマネジメントを利用可能に

Universe 2024

  • Universe 2024は、50以上の新しいプリセットを備えた新しいカプセルで、ビデオエディターやコンポジターに簡単なワークフローを提供し、クリエイティビティを刺激します。

Redshift 3.5.19


マテリアルキャプチャシェーダーにいくつかの入力画像調整機能が追加され、歪みシェーダーはMaxonノイズの3Dディストーションとバンプマップの2Dディストーションに対応、12スレッド以上のCPUスレッドを持つシステムにおけるRedshiftのCPUパフォーマンスが改善されました。

  • マテリアルキャプチャシェーダーに調整パラメータが追加され、ユーザーは自分のデジタルスケッチから美しいイラストレンダリングを作成できるようになりました。シンプルでスタイル化されたレンダリングを素早く作成するのに理想的です。
  • 歪みノードがMaxon ノイズを使った3Dディストーションに対応しました。これは、歪みがカラーテクスチャ入力に限定されなくなり、人気のあるMaxon ノイズノードの3Dディストーションとバンプマップのディストーションが可能になったことを意味します。他のシェーダーパラメータを歪ませることなく、メッシュ上のサーフェイスエフェクトを歪ませるために、両方のオプションを独立して使用します。
  • 12スレッド以上のCPUを搭載したシステムでは、レンダーバケットが自動的に同時実行されます。これにより、マルチコアCPUのパフォーマンスが向上し、レンダリングが高速化されます。バケット分割は12スレッド未満のCPUでは効果がないため、これらのCPUではこの機能は自動的にオフになります。
  • BlenderのRedshiftに基本的なジッターノードのサポートが追加されました。ジッターノードを使って、多数のアセットでシェーダーのアトリビュートを素早く変化させることができます。

カプセル

  • Rocket Lassoが作成した新しいCatenary Spline Modifier:ぶら下がるワイヤー、ロープ、ケーブルを簡単に作成。Maxon One契約者限定モディファイアは、Break Spline Modifierと組み合わせることで、ランダムな間隔で束になったぶら下がったワイヤーを作成可能
  • Rocket LassoのBreak Spline Modifierの3つのサンプルシーンを追加
  • ビジュアライゼーションのエキスパートであるFuchs & Vogelが作成したRedshiftマテリアルの包括的なコレクションが追加:ラフゴールドから汚れたニッケルまで32種類のRedshiftメタルマテリアルと、レンタカーパールからマットブラック、見る角度によって変化する虹色のフレークレッドまで18種類のRedshiftカーペイントマテリアルが含まれる
  • 植物のカプセルライブラリ:Laubwerkによる52のモデルが追加。地中海サイプレス、アンブレラツリー、ヴァージニアン・ウィッチ・ヘーゼルのバリエーションが多数。
  • 10脚の椅子、3つのコートラック、3つのワインラックがセットになったホームデコレーションモデル。

なんかいい感じにアップデートしていて良いなぁ。
Maxon One、公式サイトで是非チェックしてみてください!

リンク

Screenshot of www.maxon.net

プロモーション


関連記事

  1. ZBrush 2024 - MAXONの3Dスカルプトソフト!MAXON ONEやZBrushのサブスクユーザーのみへの最新アップデートがリリース!

    2023-11-17

  2. Real IES 1.2 - 数多くの3Dソフト・レンダラーやUE4等でも使用出来る照明器具(ライト)の照度データを生成出来るツールがアップデート!

    2015-12-02

  3. Cinema 4D 2023 - 年号表記になった新バージョン!新対称モデリング!シミュレーション強化!OCIOサポートなどを追加!

    2022-09-16

  4. CentiLeo Renderer 0.44 Alpha - Cinema 4Dや3ds Maxに対応した高速GPUレンダラー!

    2016-11-16

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る