AnimationCafe

Fixtor 1.0 - GameMaker Studio向けの2D物理コリジョ...

K.Blank氏による、GameMaker Studio向けの2D物理コリジョン作成ツールアセット「Fixtor 1.0」がリリースされています。

  • 0
  • 1
  • 0
続きを読む

Vital - 波形を自由自在に伸縮&変形できる話題のシンセサイザーソフトウェア...

2020年11月24日、Matt Tytel氏によるソフトウェア・シンセサイザー「Vital(ヴァイタル)」がリリースされました!無料版もあり、フル機能が使えます。

  • 70
  • 7
  • 2
続きを読む

Horizonなども手掛けていた世界的に有名なコンセプトモデラー Michael...

オーストラリアのコンセプトデザイナー/アートディレクター Michael Andrew Nash氏が亡くなったとの事で、SNS上で話題になっています。

  • 49
  • 89
  • 0
続きを読む

Fracture-Iterator - 手軽に破壊表現を追加できるBlender...

Picto Filmo氏による、手軽に破壊表現を加える事が出来るBlenderアドオン「Fracture-Iterator」がリリースされました。

  • 161
  • 1
  • 0
続きを読む

C++ Rope Plugin with Physics and Cutting...

PrecisionGamingによる、C++で構築され高速動作するとされる、カット可能なロープシミュレーションUE4プラグイン「C++ Rope Plugin with Physics and Cutting」のご紹介!

  • 45
  • 1
  • 0
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

Maya 2017 - 標準レンダラーに「Arnold」を採用した「Maya」新バージョン!VR強化されたゲームエンジン「Stingray 1.4」!あとLT

少々紹介が遅れてしまいました。「Maya」新バージョン「Maya 2017」そして機能制限版「Maya LT 2017」が登場!オートデスクのゲームエンジン「Stingray 1.4」も情報公開!Mayaは今年はエクステンションのみで2017は保留なのかと思ったらそうじゃなかった。


プロモーション

カプコンイベント


Maya 2017 Overview

シェイプエディター強化は地味に嬉しい。もっと早く欲しかった・・

Maya 2017: Arnold in Maya

レンダラーにArnoldを採用!さようならMentalRay。「Solid Angle」社(「Arnold」開発元)がオートデスクの傘下となってから、Maya標準搭載まで結構早かったですね。いい加減Mental Ray離れしたかったのでしょうか。アーノルド自体がよくわからない人は過去記事を Arnoldの記事一覧 | 3D人
デフォルト搭載の「Arnold for Maya」では。1 つのフレームまたはフレームのシーケンスをインタラクティブにレンダーすることができますが、Batch Renderの場合は透かしが入ります。透かしを外したい人は Arnold バッチ レンダー ノードを購入する必要があります。
Arnoldの価格等はこちら。Solid Angle | Buy Arnold バッチレンダー用の新しい形態のライセンスが存在するのかは・・不明(誰か教えて下さい)

MentalRay使いたい人は?

Maya 2017 では mental ray は Maya と一緒に提供されなくなりました。mental ray ノードを含むシーンをレンダーするには、mayatomr プラグインを NVIDIA の Web サイトからダウンロードしてください。

SIGGRAPH 2016のオートデスクのセッションにてArnoldレンダラーに関する情報も公開されております。
興味の有る方は是非こちらもチェックしてみてください。

Rendering the Future: A Vision for Arnold

https://vimeo.com/176498593

その他アップデート詳細ビデオ

Maya 2017 for Motion Graphics

モーショングラフィックスも強化!エクステンション2の発表で驚きは少ないですが

Maya 2017: Bifrost Updates

そしてUKベースのVFXプロダクション「Rockstar VFX」が、モーショングラフィックスとArnoldレンダラーを使用した映像作品『KNGDM』を公開しております。

KNGDM

そしてMaya LT。Arnoldが搭載されるわけでもないので、少々地味めな印象。

Maya LT 2017 – Workspaces

Maya LT 2017 – Time Editor animation tool

Maya LT 2017 – Improved Shape Editor

Maya LT 2017 – Improved Graph Editor

Stingray 1.4 New Features

VR強化やNavMesh、MayaLT連携強化などなど

その他アップデート内容の詳細は公式のヘルプページを御覧ください。


PR


関連記事

  1. Unity 4.2.0 リリース! - 修正点は420個!無料版でもリアルタイムシャドーに対応したぞ!!

    2013-07-23

  2. xNormal 3.18.3 - 最新「Adobe Photoshop CC」に対応!無料の定番各種テクスチャマップ生成ツールがバージョンアップ!前回の更新内容と合わせてチェック!

    2013-06-30

  3. ImaGen v0.3 - 多数のジェネレーターを搭載!ノードベースのプロシージャルテクスチャ作成ツールがアップデート!

    2020-12-02

  4. PAINTCUBE Beta - ブラウザ上で動く3Dペイントアプリが登場!!!!

    2017-11-16

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン説明会

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る