DreamUV - アトラステクスチャに合わせてUVを自動展開!ビューポートでサ...

まるで夢のようなUV展開…そう『DreamUV』が画期的なUV展開方法を実現!事前に用意したアトラステクスチャに合わせて、UVを自動展開してくれます。その他機能も色々。Bram Eulaers氏が開発、Githubにて公開しているBlender向け無料アドオンです。

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

X4UE v0.1.6 - Blender→UE4のスケール問題を解決しつつ書き...

愛用しているのに紹介していなかった…Indie-us-Gamesの墨崎達哉氏(@T_Sumisaki)が開発したBlender→UE4連携アドオン!『X4UE』 個人的に今このエクスポーターがおすすめです!

  • 35
  • 1
  • 0
続きを読む

Unreal Engine for Next-Gen Games - 次世代UE...

昨夜行われたUnreal Engineの勉強イベント『Unreal Fest Online 2020』のEpic Gamesの講演映像『Unreal Engine for Next-Gen Games(次世代ゲームのための Unreal Engine』がYoutube上で公開されております。The MillがUnreal Engineを使用して制作したた最新PVも記事最後に貼り付けておきます。

  • 10
  • 1
  • 0
続きを読む

Assemblr Studio v1.1 - 簡単にARエクスペリエンスを作成す...

自分の作ったモデルや用意された膨大なライブラリーのモデルをスマホ等で閲覧、AR環境でプレビューするシーンを構築する事が可能なソフト『Assemblr Studio』

  • 4
  • 2
  • 0
続きを読む

Silhouette v1.1.2 - 背景上にシルエット確認用ビューを簡単に追...

JFran MG氏によるシルエット確認補助用Blenderアドオン『Silhouette v1.1.2』がリリース!

  • 36
  • 1
  • 0
続きを読む

Maya 2017 - 標準レンダラーに「Arnold」を採用した「Maya」新バージョン!VR強化されたゲームエンジン「Stingray 1.4」!あとLT

少々紹介が遅れてしまいました。「Maya」新バージョン「Maya 2017」そして機能制限版「Maya LT 2017」が登場!オートデスクのゲームエンジン「Stingray 1.4」も情報公開!Mayaは今年はエクステンションのみで2017は保留なのかと思ったらそうじゃなかった。


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


Maya 2017 Overview

シェイプエディター強化は地味に嬉しい。もっと早く欲しかった・・

Maya 2017: Arnold in Maya

レンダラーにArnoldを採用!さようならMentalRay。「Solid Angle」社(「Arnold」開発元)がオートデスクの傘下となってから、Maya標準搭載まで結構早かったですね。いい加減Mental Ray離れしたかったのでしょうか。アーノルド自体がよくわからない人は過去記事を Arnoldの記事一覧 | 3D人
デフォルト搭載の「Arnold for Maya」では。1 つのフレームまたはフレームのシーケンスをインタラクティブにレンダーすることができますが、Batch Renderの場合は透かしが入ります。透かしを外したい人は Arnold バッチ レンダー ノードを購入する必要があります。
Arnoldの価格等はこちら。Solid Angle | Buy Arnold バッチレンダー用の新しい形態のライセンスが存在するのかは・・不明(誰か教えて下さい)

MentalRay使いたい人は?

Maya 2017 では mental ray は Maya と一緒に提供されなくなりました。mental ray ノードを含むシーンをレンダーするには、mayatomr プラグインを NVIDIA の Web サイトからダウンロードしてください。

SIGGRAPH 2016のオートデスクのセッションにてArnoldレンダラーに関する情報も公開されております。
興味の有る方は是非こちらもチェックしてみてください。

Rendering the Future: A Vision for Arnold

その他アップデート詳細ビデオ

Maya 2017 for Motion Graphics

モーショングラフィックスも強化!エクステンション2の発表で驚きは少ないですが

Maya 2017: Bifrost Updates

そしてUKベースのVFXプロダクション「Rockstar VFX」が、モーショングラフィックスとArnoldレンダラーを使用した映像作品『KNGDM』を公開しております。

KNGDM

そしてMaya LT。Arnoldが搭載されるわけでもないので、少々地味めな印象。

Maya LT 2017 – Workspaces

Maya LT 2017 – Time Editor animation tool

Maya LT 2017 – Improved Shape Editor

Maya LT 2017 – Improved Graph Editor

Stingray 1.4 New Features

VR強化やNavMesh、MayaLT連携強化などなど

その他アップデート内容の詳細は公式のヘルプページを御覧ください。


PR


関連記事

  1. FireAlpaca[ファイア アルパカ] v1.1.13 - 美しいブラシと軽量動作で話題の完全無料ペイントソフト!Win&Mac

    2015-01-08

  2. Substance Painter 1.7 - 新シェーダーやブラシ・マスク挙動を搭載したAllegorithmicの3Dペイントソフトウェア最新バージョン!新機能紹介映像が公開!

    2015-12-18

  3. VecMaker 0.1 - シンプルで扱いやすいベクターイラスト作成ソフト!Win

    2019-04-25

  4. xNormal 3.18.6 - 32kテクスチャをサポート!透光性(Translucency)マップも安定動作!無料のテクスチャマップ生成&ベイキングツール!正式安定版!

    2014-01-23

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

現在ページ切り替え機能が上手く動作していないという報告を受けております。2020/7/10現在修正済み想定ですが、不具合が出ていたら連絡いただけると助かります。

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

オンライン相談

Flying Ship Studio





アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事