Disco Material - レッツダンス!全てSubstance Desi...

村落マテリアルやサテライトマテリアル等でもおなじみ、Emrecan Cubukcu氏によるディスコボールのマテリアルがArtstationで販売開始されました!100% サブスタンスデザイナーで作成されてます。

  • 0
  • 5
  • 0
続きを読む

MiniMoog Material - 全てSubstance Designer...

マーブル模様生成マテリアルや村落マテリアル等でもおなじみ、Emrecan Cubukcu氏によるビンテージシンセサイザーのマテリアルがArtstation Marketplaceにて無償配布中です!100% サブスタンスデザイナーで作成されてます。

  • 29
  • 3
  • 0
続きを読む

Project Lavina SIGGRAPH 2019 - まもなくベータ版!...

ChaosGroupが開発中の、V-Rayシーンをリアルタイムレイトレーシングで描画できるビジュアライズ製品『Project Lavina』のSIGGRAPH 2019向けテックデモ映像が公開されております。

  • 16
  • 19
  • 1
続きを読む

List of 55 free addons for Blender 2.8 i...

Blenderアドオン紹介サイト「Blender Addons - New Media Supply」によるBlender 2.8向け無料アドオン55個を紹介した動画が公開されております。

  • 114
  • 2
  • 13
続きを読む

I used "deep fakes" to fix the Lion King...

少し前から色々話題となっているdeepfake技術で、実写映画版『ライオン・キング』を原作のアニメ版風タッチに合成された動画が話題になってます。

  • 60
  • 2
  • 2
続きを読む

Maya 2017 - 標準レンダラーに「Arnold」を採用した「Maya」新バージョン!VR強化されたゲームエンジン「Stingray 1.4」!あとLT

少々紹介が遅れてしまいました。「Maya」新バージョン「Maya 2017」そして機能制限版「Maya LT 2017」が登場!オートデスクのゲームエンジン「Stingray 1.4」も情報公開!Mayaは今年はエクステンションのみで2017は保留なのかと思ったらそうじゃなかった。


PR

美大生がMayaで描く背景映像の世界 オンデマンド配信


Maya 2017 Overview

シェイプエディター強化は地味に嬉しい。もっと早く欲しかった・・

Maya 2017: Arnold in Maya

レンダラーにArnoldを採用!さようならMentalRay。「Solid Angle」社(「Arnold」開発元)がオートデスクの傘下となってから、Maya標準搭載まで結構早かったですね。いい加減Mental Ray離れしたかったのでしょうか。アーノルド自体がよくわからない人は過去記事を Arnoldの記事一覧 | 3D人
デフォルト搭載の「Arnold for Maya」では。1 つのフレームまたはフレームのシーケンスをインタラクティブにレンダーすることができますが、Batch Renderの場合は透かしが入ります。透かしを外したい人は Arnold バッチ レンダー ノードを購入する必要があります。
Arnoldの価格等はこちら。Solid Angle | Buy Arnold バッチレンダー用の新しい形態のライセンスが存在するのかは・・不明(誰か教えて下さい)

MentalRay使いたい人は?

Maya 2017 では mental ray は Maya と一緒に提供されなくなりました。mental ray ノードを含むシーンをレンダーするには、mayatomr プラグインを NVIDIA の Web サイトからダウンロードしてください。

SIGGRAPH 2016のオートデスクのセッションにてArnoldレンダラーに関する情報も公開されております。
興味の有る方は是非こちらもチェックしてみてください。

Rendering the Future: A Vision for Arnold

その他アップデート詳細ビデオ

Maya 2017 for Motion Graphics

モーショングラフィックスも強化!エクステンション2の発表で驚きは少ないですが

Maya 2017: Bifrost Updates

そしてUKベースのVFXプロダクション「Rockstar VFX」が、モーショングラフィックスとArnoldレンダラーを使用した映像作品『KNGDM』を公開しております。

KNGDM

そしてMaya LT。Arnoldが搭載されるわけでもないので、少々地味めな印象。

Maya LT 2017 – Workspaces

Maya LT 2017 – Time Editor animation tool

Maya LT 2017 – Improved Shape Editor

Maya LT 2017 – Improved Graph Editor

Stingray 1.4 New Features

VR強化やNavMesh、MayaLT連携強化などなど

その他アップデート内容の詳細は公式のヘルプページを御覧ください。


PR


関連記事

  1. Nox 0.40 リリース! - 新しくなったGUI...

    2013-12-17

  2. Redshift - 高速プレビュー可能!世界初のG...

    2013-03-17

  3. Substance Painter 1.0 Teas...

    2014-10-15

  4. Shapr3D - Apple Pencilで直感的...

    2018-11-22

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

Google Translate

おしらせ

3D人-3dnchu-をチェックされてる皆様にアンケートのお願い。
ご協力よろしくお願いいたします。※数分でおわります。
※Googleアカウントでログインが必要です。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

クリークスタジオ

Flying Ship Studio







アーカイブ

Categories

スポンサー

おすすめ記事