AnimationCafe

VRM1.0 - お馴染みの日本発3Dアバター向けファイル形式!遂に正式リリース...

一般社団法人VRMコンソーシアムは、2022年9月22日、3Dアバター向けファイル形式「VRM」のバージョン 1.0を正式にリリース!

  • 41
  • 0
  • 0
続きを読む

BagaPie V8 - Geometry Nodesをベースとした便利ツールセ...

Antoine Bagattini氏によるModifier Nodes、Geometry NodesをベースとしたBlender 3.2,3.3向け無料アドオン「BagaPie Modifier」とアセットをセットにした「BagaPie Assets」の最新バージョンがリリースされています!

  • 136
  • 0
  • 0
続きを読む

Blend File Importer - .blendファイルをそのままUEへ...

Jonathan Murphy氏による、BlenderファイルをUEにそのままインポート可能にするプラグイン「Blend File Importer」が無料公開されています。

  • 118
  • 0
  • 1
続きを読む

Make A Cinematic Motorcycle Race Animati...

3DデザイナーのAbdelilah Hamdani氏による、バイクのシネマティックアニメーションをBlenderで構築する制作解説コース『Make A Cinematic Motorcycle Race Animation In Blender』がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始されました!

  • 5
  • 0
  • 0
続きを読む

3D SCAN CLEANER for Blender - 3Dスキャンデータの...

Artichoke氏による、3Dスキャンしたデータのクリーンアップ支援Blenderアドオン「3D SCAN CLEANER for Blender」がリリースされました!

  • 68
  • 0
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

Maya 2017 - 標準レンダラーに「Arnold」を採用した「Maya」新バージョン!VR強化されたゲームエンジン「Stingray 1.4」!あとLT

この記事は約2分33秒で読めます

少々紹介が遅れてしまいました。「Maya」新バージョン「Maya 2017」そして機能制限版「Maya LT 2017」が登場!オートデスクのゲームエンジン「Stingray 1.4」も情報公開!Mayaは今年はエクステンションのみで2017は保留なのかと思ったらそうじゃなかった。


プロモーション

ドラゴンクエストXII | タイトル | 中途採用 | SQUARE ENIX -RECRUTING-


Maya 2017 Overview

シェイプエディター強化は地味に嬉しい。もっと早く欲しかった・・

Maya 2017: Arnold in Maya

レンダラーにArnoldを採用!さようならMentalRay。「Solid Angle」社(「Arnold」開発元)がオートデスクの傘下となってから、Maya標準搭載まで結構早かったですね。いい加減Mental Ray離れしたかったのでしょうか。アーノルド自体がよくわからない人は過去記事を Arnoldの記事一覧 | 3D人
デフォルト搭載の「Arnold for Maya」では。1 つのフレームまたはフレームのシーケンスをインタラクティブにレンダーすることができますが、Batch Renderの場合は透かしが入ります。透かしを外したい人は Arnold バッチ レンダー ノードを購入する必要があります。
Arnoldの価格等はこちら。Solid Angle | Buy Arnold バッチレンダー用の新しい形態のライセンスが存在するのかは・・不明(誰か教えて下さい)

MentalRay使いたい人は?

Maya 2017 では mental ray は Maya と一緒に提供されなくなりました。mental ray ノードを含むシーンをレンダーするには、mayatomr プラグインを NVIDIA の Web サイトからダウンロードしてください。

SIGGRAPH 2016のオートデスクのセッションにてArnoldレンダラーに関する情報も公開されております。
興味の有る方は是非こちらもチェックしてみてください。

Rendering the Future: A Vision for Arnold

https://vimeo.com/176498593

その他アップデート詳細ビデオ

Maya 2017 for Motion Graphics

モーショングラフィックスも強化!エクステンション2の発表で驚きは少ないですが

Maya 2017: Bifrost Updates

そしてUKベースのVFXプロダクション「Rockstar VFX」が、モーショングラフィックスとArnoldレンダラーを使用した映像作品『KNGDM』を公開しております。

KNGDM

そしてMaya LT。Arnoldが搭載されるわけでもないので、少々地味めな印象。

Maya LT 2017 – Workspaces

Maya LT 2017 – Time Editor animation tool

Maya LT 2017 – Improved Shape Editor

Maya LT 2017 – Improved Graph Editor

Stingray 1.4 New Features

VR強化やNavMesh、MayaLT連携強化などなど

その他アップデート内容の詳細は公式のヘルプページを御覧ください。


プロモーション

C&R Creative Academy – 本気の未経験クリエイター育成プログラム



関連記事

  1. Houdini 15.5 - モデリング&群衆機能大幅強化!VRカメラ対応など!SideFXの統合型3Dソフトウェア新バージョンがリリース!

    2016-05-21

  2. Substance Painter 1.1 - パフォーマンス向上!PSDエクスポート!線を綺麗に引けるLazy Mouse機能搭載!Allegorithmicの次世代3Dペイントソフト!

    2014-12-17

  3. xNormal 3.18.3 - 最新「Adobe Photoshop CC」に対応!無料の定番各種テクスチャマップ生成ツールがバージョンアップ!前回の更新内容と合わせてチェック!

    2013-06-30

  4. ChronoSculpt 発表! - LightWaveでお馴染みNewTekによる新スカルプトソフトウェア!ユニークなアニメーション機能に注目!

    2013-07-25

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

育成講座

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames


あなたの作品を有力企業が一括選考!転職者向け/ポートフォリオ オンライン選考会

Curo Inc.

『テイルズ オブ』開発メンバー募集中! - RECRUITING NEWS | RECRUIT | バンダイナムコスタジオ公式サイト

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

PR


ページ上部へ戻る