ANIMAX 2.3 - プロシージャルアニメーションを手軽に実装出来るツールセ...

Monaime Zaim氏による多彩なプロシージャルアニメーションを実現出来るBlender向けアドオン『ANIMAX』のv2.3がリリースされました!

続きを読む

gkRig - DreamWorks Animationのキャラクターテクニカル...

DreamWorks Animationのキャラクターテクニカルディレクター稲垣 教範 (Yukinori Inagaki)氏がMayaのBifrost向けリギング用コンパウンドをGithub上に公開しました!

続きを読む

Voxility Pro: Voxel File Format Exchange...

Harry McKenzie氏によるBlender向けボクセル変換アドオン『Voxility Pro』がリリースされました!

続きを読む

Bonex - Bone Physics Driven By Physx - ボ...

oimoyu氏による、ボーンへの物理アニメーションを手軽に追加可能なBlenderアドオン『Bonex』がリリースされています!

続きを読む

Chaos Flesh Meat Cube - 14年前にGDC2008のUE3...

Evelyn Schwab氏が14年前にGDC2008のUE3技術デモとして公開された肉塊キューブをUnreal Engine 5.3のソフトボディ「Chaos Flesh」を使用し再現したサンプルプロジェクトをGithub上で無償配布しています!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

Procedural City Generator - Procedural World LabによるUnreal Engine 5で大規模な都市生成が可能なプロシージャル ジェネレーター ツールおよび都市キットのエコシステムプラグイン!

この記事は約2分34秒で読めます

Procedural World LabによるUnreal Engine 5向け都市生成プラグイン『Procedural City Generator』のご紹介です。


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


City Creation with Interactive Procedural City Creator | A New UE5 City Builder plugin released

iPCCを使用して1日で作成された架空の都市の再現。Unreal Engine 5 で、ゲーム、映画、アーキビズ、シミュレーション用のリアルな都市や架空の都市を作成するための完全な都市ツールキットです。アーティストに優しい方法です。
  • 完全な都市ジェネレーター パッケージ:Unreal Engine 5 で大規模な都市を制作可能な最先端のプロシージャル ツールを使用してデザイン
  • 一連の個別ツール:直線やカーブの道路ツールから交差点処理ツール、そしてプロシージャルや静的な建物、駐車場、路地などを生み出す土地処理ツール
  • 物理的に正確な交差点ソルバー:複雑で入り組んだ道路網を作成
  • 様々な建物に対応:プロシージャル・スプライン・シェイプ・ジェネレータを使って、どんな形状の建物でもデザイン可能
    モジュール化された文法ベースのプロシージャル・ビルディング・ジェネレータを使って、実際のジオメトリの建物に変換することも可能
  • 完璧な道路網と複雑な交差点を実現:スプラインベースの道路システム、ランプ、高速道路、象徴的な高速道路を含むあらゆる種類の道路網の作成を可能
  • 最適化:生成時にメッシュを自動的にインスタンス化、ワンクリックでブループリント、パックされたアクターのブループリントを階層化、インスタンス化されたスタティックメッシュに変換するソリューションも提供
  • UE5のワールド管理システムに緊密に統合:ワールドパーティションとそのレイヤーシステムを使用して複雑で大きなワールドを管理。小さなワールドから大きなワールドまでうまくスケール

実際に触っている様子

価格とライセンス(2024/04/03時点)

※現在期間限定で30%割引中!
※永続的な1回限りの購入モデルと、誰でも利用できるようにするための月額ベースのサブスクリプションモデルの2つの価格モデルを用意
※トライアルは企業向けのみ案内(要問合せ)
※すでにUEマケプレ製品をお持ちの場合は、1つの製品につき1ユーザー/1シートに限り、永続的なプロフェッショナルライセンスが無償で付与
※今後UEマケプレ版はサポートが終了し販売されなくなる。既存の購入ユーザーはProcedural World Labのサイトにライセンス移動が可能

IndieCompanyCustom
小規模チーム、ホビイスト、インディペンデント・クリエイター(売上10万ドル未満、ユーザー数8人未満)向け
1シートあたりのライセンス
大規模チームおよび売上高10万ドル以上またはユーザー数25人未満の企業向け
1シートあたりのライセンス
25ユーザーを超える場合、教育、トップ・オンライン・チュートリアル・サイト、その他弊社がカバーしていないライセンス、特別契約/コラボレーション
永続ライセンス:$185→$129.50
レンタル:$15→$10.50/月
永続ライセンス:$450→$315
レンタル:$250→$175/年
要問い合わせ
コアコンポーネント
プロシージャル建築ジェネレーター
プロシージャル道路ジェネレータ
建物形状デザイナー
交差点ソルバー
サンプルコンテンツ
標準サポート特別サポート状況に応じたサポート
プロジェクトの支援

このツールで扱える都市キットもどんどん増えていくそうです。まずは「ヴェネツィア都市キット(UEマケプレで販売済)」で、さらに追加で「ビクトリア都市キット」「パリ都市キット」を予定しているとか。
先ほど紹介した「CityBLD」とどっちがいいか迷いますなぁ…

リンク

Screenshot of proceduralworldlab.com

プロモーション


関連記事

  1. VRGK v2.0 - インタラクティブなVRゲームに必要な基本要素を収録したUE4アセット「Virtual Reality Game Kit」バージョン2が公開!

    2021-12-02

  2. Freezer - 配置されたアクタを選択できないようにロック出来るUE4プラグイン

    2021-07-03

  3. Luma Unreal Engine Plugin - Luma AIでキャプチャしたNeRFのデータをUnreal Engine 5上でリアルタイム表示できるプラグイン!アルファ版が公開!

    2023-04-05

  4. LAM(Landscape Auto Material) - まるで地形生成ツール!地面の起伏に合わせて自動的に素材を反映する「Unreal Engine 4」用アドオン映像!

    2015-11-11

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

2023/4/3 新サーバーへ移行しました!
3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する
気になる情報やツールをほぼ毎日紹介!
TwitterやYoutubeなども是非フォロー
よろしくお願いします!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

ネットで学べる3DCG講座 MAYA 3dsMax |デジハリ・オンラインスクール

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る