Blender 4.2 LTS - 長期サポートメジャーアップデート!SSGIや...

2024年7月16日 無料&オープンソースのCGソフトウェア「Blender 4.2 LTS」がリリースされました!

続きを読む

Anything World - 機械学習を活用した自動スキニング&アニメーショ...

AI、音声コンピューティング、3D レンダリングを行動インテリジェンスのレイヤーと組み合わせた革新的なプラットフォーム「Anything World」のソリューションがUnreal Engineプラグインとしてリリース!

続きを読む

Animcraft 5.0 - 様々な機能を兼ね備えたアニメーション効率化ソフト...

Basefountによる様々な機能を兼ね備えたアニメーション効率化ソフトウェアソリューション「Animcraft 5.0」がリリースされていました。

続きを読む

Procedural Anatomy Open Beta - Houdiniベー...

Djangotron StudiosによるHoudiniベースのプロシージャル人体構築ツール「Procedural Anatomy」のベータ版が期間限定で公開されています!

続きを読む

PaintsUndo: A Base Model of Drawing Beha...

lllyasviel(Lvmin Zhang氏)が完成画像を入力すると下描きから着彩までの製作工程動画を出力可能な技術「PaintsUndo: A Base Model of Drawing Behaviors in Digital Paintings」を公開しました!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

QuickCurve 2022 v2 for Blender 3.1 - ストロークから手軽にポリゴン生成が可能なアドオンのBlender 3.1対応新バージョン!

この記事は約1分56秒で読めます

Jama Jurabaev氏とALKSNDR氏による、マウスストロークで手軽にメッシュ生成が可能になるアドオン「QuickCurve」のBlender 3.1対応版がリリースされています。


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


QuickCurve 2022 v2 for Blender 3.1

QuickCurveは、グリースペンシルのような描画ワークフローを、カーブを通じて直接3Dに取り込むアドオンです。カスタムプロファイルやメッシュの使用はもちろん、ワークプレーン、オブジェクトの表面への描画、オブジェクトへの曲線の回り込みなど、高度な整列機能の多くを利用することが可能です。QuickCurveを使えば、Blenderをあなたのスケッチブックにすることができ、また、手動で変換作業をすることなく、3Dが提供するすべての素晴らしいものを利用することができます。どうぞお楽しみください。

Blender 3.1用 QuickCurve 2022 v2

バグフィックス
  • 作業平面水平線のエラー
  • リボルブメッシュの法線に関する問題
  • オーバーレイのエラー
  • UI のテキストが N パネルの下に表示されないことがありましたが、自動的に移動するようになりました。
  • Ctrl Shift Fが通らない
  • QDによるカーブ・スムージング
  • アクティブな配列にマージされる問題
  • ミラー+モッズフロムアクティブのバグ
  • 余分なエンプティが作成されるのを修正
描画の改善
  • GPU描画方式へのアップグレード
  • ラインモードをホットキーを押すだけのものに変更
  • より正確な曲線分割が可能な消しゴム
  • カスタムオブジェクトシステムをゼロから再設計
  • サーフェス描画の改良
ボクセルオブジェクトの改良
  • ミラー処理の改善
  • 複製と削除のサポート
  • アクティブからのモディファイア/マテリアルのサポート
  • 解像度の修正
新しい環境設定
  • 自動正投影法
  • 色と線の太さのカスタマイズ
ラップモード
  • オブジェクトの上に折り返し曲線を描画
2点作業平面
  • 2点を選択し、その間に作業平面の向きを設定
v2時点でのアップデートも含まれます
  • 3Dマウスのサポート
  • 操作性の改善
  • 様々なオプションや機能の追加

ポリゴンという概念を考えずにゴリゴリとメッシュ構築出来るので、コンセプトモデリングなどを行う際にとても良さそうです。「QuickCurve」はGumroadのページから$30で購入することができます。
$230ドルでインディースタジオのサポート(最大10人のアーティスト)、
$700ドルでエンタープライズサポート(10人以上のアーティスト)というライセンスが用意されています。
旧バージョンのBlenderにも一応対応しておりますので、是非チェックしてみて下さい。

リンク

QuickCurve | Gumroad

QuickCurve — alksndr

Screenshot of www.alksndr.com

ちなみにv1リリース時にも紹介しておりました。


プロモーション


関連記事

  1. Modifier Shortcut Keys - モディファイア適用の操作をショートカットキーから瞬時に使用可能にする無料のBlenderアドオン!

    2021-11-15

  2. HDR ProStudio for Blender 2.8 - 直感的なHDRライティングが可能なアドオン!開発継続が困難な為アドオンとソースコード無料公開!

    2019-09-26

  3. Bend Face v1.0 - お手軽に辺起点の面回転が出来るBlenderアドオン!

    2021-09-16

  4. UV Toolkit 2.0 for Blender - UV展開支援アドオン!有料化された新バージョンが登場!

    2020-06-30

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR

DAIKIN x Autodesk |CG Channel Week 2024

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る