AnimationCafe

C++ Rope Plugin with Physics and Cutting...

PrecisionGamingによる、C++で構築され高速動作するとされる、カット可能なロープシミュレーションUE4プラグイン「C++ Rope Plugin with Physics and Cutting」のご紹介!

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Anime Fighter Template 1.0 - アニメタッチな2D格闘...

Somndus Studioによる2D格闘ゲーム開発用UE4テンプレートプロジェクト「Anime Fighter Template 1.0」がリリースされました。

  • 99
  • 1
  • 0
続きを読む

WiNDUP - 数多くの映画祭へノミネートされたUnity採用ショートフィルム...

昔ちょろっと紹介した事のある、Unityで制作されたショートフィルム「Windup」の本編映像が公開されています。数多くの映画祭へのノミネートを果たしている作品です!

  • 31
  • 1
  • 0
続きを読む

90's Demake Game Videos - 90年代風にデメイクされた3...

リメイクの逆、デメイク(De-Make)されたゲームのネタ系動画を集めてみました。

  • 104
  • 1
  • 2
続きを読む

Slice Skeletal Mesh Now - スケルタルメッシュをスライス...

GRIMSK(Sungkwang Choi氏)によるスケルタルメッシュをスライス出来る機構を備えたUE4アセット「Slice Skeletal Mesh Now」のご紹介。

  • 165
  • 5
  • 0
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

Ragdoll Dynamics - 軽快に動作するリアルタイム物理計算をアニメーションに付加出来るMayaプラグインが2021年に登場予定!

Imbalanceによる、Maya上でリアルタイム物理アニメーションを付与出来るプラグイン「Ragdoll Dynamics」のご紹介。2021年にリリースされます!


プロモーション

カプコンイベント


Ragdoll Dynamics

簡単に言うと、Maya上のキャラクターやオブジェクトなどに、ゲームなどで使われるような軽量なリアルタイム物理演算を適用する事が出来ます。

物理処理適用後の完成映像
こちらは物理演算適用前のアニメーション
Mayaビュー上の様子

細かな揺れを手付けする必要がなくなりますね。

Ragdoll Dynamicsの特徴
  • パフォーマンス:単一のボックスからスケルトン、髪、布、筋肉を備えた完全なキャラクターまで、0〜5ミリ秒/フレームで実行されるマルチスレッドC ++ライブラリ
  • スタビリティ:解剖学的に正しい骨格から複雑な機械的構造まで、あらゆるものをシミュレートします。
  • コンストレイント:ポイント、方向、およびペアレントコンストレイント。物理的な点を除いて、通常のMayaのコンストレイントと同じです。
  • 巻き戻して続行:フレーム1に戻ることを心配することなく、前後への再生が可能
  • ナチュラルフォース:プッシュ、プル、タービュランスにより、あらゆる環境に完全に統合できます。
  • ActiveControl:アニメーションと物理学のバランスを取り、「仮想筋肉」をリアルに制御します。
  • 解剖学的限界:各手足またはチェーンが到達できる角度を正確に制御します。
  • 決定論:異なるマシン間でも、すべてのプレイスルーが最後のプレイスルーと同じであることを 信頼してください。
  • Python API:最適なパフォーマンスを実現するためにMayaPython API 2.0の上に構築された、ファーストクラスのAPIを使用したパイプラインへの正確な統合。
クロスにも使える
ヘアーにも使える
メカニカル表現もOK!
ラグドールヨガ
ダンスにラグドール適用
ラグドールスローモーション
マッスル表現にも使える!

ライセンスと価格

  • Non-Commercial:無料
    自宅での学習とテスト用で、ノードロックされた30日の有効期限。すべてのエンタープライズ機能
  • Standard:£499
    小さなスタジオ・フリーランサー向け、1年間のアップグレード保証付き永久ライセンス。アニメーター・リガー向けUIツールとPythonツールを付属
  • Enterprise:£1299
    大きなスタジオ向け、Stadardのすべての機能とマルチスレッド&GPUアクセラレーション付き
  • Network:£199
    レンダーファームとオフラインキャッシング用でUIツールやPythonのサポートは含まれていません

無料版があるのはとても嬉しいですね。有効期限更新出来るタイプなのかは不明です。まだリリースされていないので内容が変動する可能性があります。

リリースは2021年で、Steam版も予定されています。
是非チェックしてみてください。

リンク

Steam:Ragdoll Dynamics

Ragdoll Dynamics | Real-time physics for Autodesk Maya 2020

Screenshot of ragdolldynamics.com

PR


関連記事

  1. Autodesk Maya SCRIPTS for modeling - Ihor Dmytrenko氏によるMaya用のモデリング支援ツールスクリプト

    2020-11-15

  2. MACHIN3tools 0.4 - 各種便利ツールやPieメニューを搭載したBlender 向け作業効率化アドオンがアップデート!無料です!

    2020-10-19

  3. Quick Shape - シェイプを描いて手軽にモデリング出来るBlenderアドオン

    2020-07-26

  4. Spyderfy - 虫(蜘蛛、イナゴ、ムカデ、カブトムシ)の大群エフェクトを手軽に実装出来るBlenderアドオン!販売開始!

    2021-01-16

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン説明会

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る