AnimationCafe

Physically Based - PBR(物理ベースレンダリング)向けに、物...

ライティングアーティストでUnreal EngineスペシャリストのAnton Palmqvist氏による、物理ベースレンダリングに基づいた正確な値を調べることができるデータベースサイト「Physically Based」が公開されています。

  • 36
  • 0
  • 0
続きを読む

AWS Thinkbox Products now free - Amazonが...

2022年8月2日、AmazonはAWS Thinkbox 製品(Deadline、Draft、Krakatoa、Frost、XMesh、Sequoia、Stoke)の無償提供を開始しました。

  • 1
  • 0
  • 1
続きを読む

Autodesk open sources RV - オートデスクはメディアレビ...

Autodesk社は、メディアレビュー&再生ソフトウェアであるRCをオープンソース化すると発表しました!

  • 18
  • 0
  • 1
続きを読む

MoonRay - 「ヒックとドラゴン」などでも採用されたDreamWorksの...

DreamWorksは内製のMCRT(Monte Carlo Ray Tracing:モンテカルロレイトレーシング)レンダラー「MoonRay」をオープンソースとして公開することを発表しました。

  • 21
  • 0
  • 0
続きを読む

Japan - Unreal Engine 5 Cinematic Scene ...

3DアーティストのRanjeet Singh氏(Mesh Monde)による、Unreal Engine 5上で構築された日本の街並みのリアルタイムシーン映像が公開されています。

  • 22
  • 0
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

Ragdoll Dynamics v1.0 - ビュー上で軽快に動作するリアルタイム物理挙動を付加出来るMaya用プラグインが遂にリリース!

この記事は約1分1秒で読めます

Imbalanceによる、Maya上でリアルタイム物理アニメーションを付与出来るプラグイン「Ragdoll Dynamics」が予告通りリリースされました!


プロモーション

採用イベント情報 | 中途採用 SQUARE ENIX -RECRUITING-


Ragdoll Dynamics

Ragdoll Dynamicsの特徴
  • パフォーマンス:単一のボックスからスケルトン、髪、布、筋肉を備えた完全なキャラクターまで、0〜5ミリ秒/フレームで実行されるマルチスレッドC ++ライブラリ
  • スタビリティ:解剖学的に正しい骨格から複雑な機械的構造まで、あらゆるものをシミュレートします。
  • コンストレイント:ポイント、方向、およびペアレントコンストレイント。物理的な点を除いて、通常のMayaのコンストレイントと同じです。
  • 巻き戻して続行:フレーム1に戻ることを心配することなく、前後への再生が可能
  • ナチュラルフォース:プッシュ、プル、タービュランスにより、あらゆる環境に完全に統合できます。
  • ActiveControl:アニメーションと物理学のバランスを取り、「仮想筋肉」をリアルに制御します。
  • 解剖学的限界:各手足またはチェーンが到達できる角度を正確に制御します。
  • 決定論:異なるマシン間でも、すべてのプレイスルーが最後のプレイスルーと同じであることを 信頼してください。
  • Python API:最適なパフォーマンスを実現するためにMayaPython API 2.0の上に構築された、ファーストクラスのAPIを使用したパイプラインへの正確な統合。

リリースの発表などはこちらのページをご確認ください。Launch – Learn Ragdoll

ライセンスと価格

  • Try:無料
    30日間のトライアル
  • Non-Commercial:£99
    個人向け、学習向け 非商用。短編映画やポートフォリオに最適。永久ライセンス&生涯無料アップグレード
  • Commercial:£499
    スタジオで働いている場合、またはフリーランスの仕事にプラグインを使用したい場合

年次アップグレード価格

  • Personal Non-Commercial:ずっと無料
  • Complete Artist:£249/年
  • Unlimited Studios:£249/年
  • Batch Non-interactive:£249/年

無料版は体験版のみ。Non-Commercialを非営利で個人で使う場合、最初の支払いが完了すれば今後のアップデートは無料またその他プランでも年次アップグレードを適用しなくても、アップグレードした年の最新版は永久に保持出来るみたいですよ。Steam版はまだ登場しておりませんが、公式サイトを是非チェックしてみてください。

リンク

Ragdoll Dynamics | Animate with Physics

Screenshot of ragdolldynamics.com

Ragdoll Dynamics | Gumroad

Screenshot of ragdolldynamics.gumroad.com

Steam:Ragdoll Dynamics


プロモーション

CREATIVE ACADEMY



関連記事

  1. Maya X - Mayaの使いにくい部分を大幅に改善するカスタムUI&ツールセット!Gumroadにて販売開始!

    2021-05-29

  2. VirtuCamera - iOSデバイスをMayaのバーチャルカメラとして扱う為のアプリ!Blenderプラグインも開発中!

    2021-02-24

  3. Layer Dynamics for Maya - ボーンに対しセカンダリアニメーションを簡単に生成する事が出来るMaya向けツール

    2020-01-16

  4. Kraken 1.2 - Fabric Softwareによるオープンソース・クロスプラットフォームのリギングフレームワーク!

    2016-06-25

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン採用イベント

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames



Curo Inc.

『テイルズ オブ』開発メンバー募集中! - RECRUITING NEWS | RECRUIT | バンダイナムコスタジオ公式サイト

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

PR


ページ上部へ戻る