EmberGen First Look - 期待のリアルタイムエフェクト作成ツー...

以前紹介した、 JangaFXによる新たなノードベースのリアルタイム流体シミュレーションツール「EmberGen」のUIとタイムラインエディタのお披露目映像が公開されました!

  • 32
  • 1
  • 1
続きを読む

Blunder v0.5 - Blender 2.8のGUIと操作をアンリアルエ...

少し前に紹介したSpectral Vectorsによる、Blender 2.8をUnreal Engineぽくするテンプレート「Blunder」がバージョン0.5にアップデートされてました。

  • 46
  • 1
  • 1
続きを読む

Raytracer In Excel - エクセル上でレイトレーシング!

プログラマーのs0lly氏がエクセル上でレイトレーシングを行った動画とエクセルファイルを公開しております。

  • 32
  • 5
  • 0
続きを読む

USD for Maya - オートデスクからピクサーのオープンフォーマットを扱...

USD for Maya - オートデスクからピクサーのオープンフォーマットを扱う為のMayaプラグイン!GitHubにて公開

  • 26
  • 40
  • 0
続きを読む

speedCut - Mayaで非破壊ブーリアンワークフローを実現するスクリプト...

Joe Wu氏による、Mayaでここ最近のBlender風な非破壊ブーリアンワークフローを実現するスクリプトがGumroadから無料ダウンロード可能です!

  • 79
  • 6
  • 0
続きを読む

Robotic 3D Design for Entertainment with Vitaly Bulgarov - Softimage健在!「The Gnomon Workshop」の新チュートリアルPV!

「The Gnomon Workshop」の新チュートリアル「ROBOTIC 3D DESIGN FOR ENTERTAINMENT With Vitaly Bulgarov」のプロモーション映像が公開!Softimage健在


PR

美大生がMayaで描く背景映像の世界 オンデマンド配信


Robotic 3D Design for Entertainment with Vitaly Bulgarov

まぁVitaly Bulgarov氏といえばSoftimage(XSI)を使ったメカモデリングですからね!
相変わらずSoftimageめっちゃ使ってるじゃん…と思ってサイト覗くと
そういう…時代になったんですねぇ

The Gnomon Workshopは $49/月、または$490/年でコンテンツ見放題です。
気になる方はチェックしてみてください。

関連リンク

Robotic 3D Design for Entertainment | The Gnomon Workshop
Art of Vitaly Bulgarov


PR


関連記事

  1. Houdini 4D - Houdiniで四次元表現...

    2019-07-25

  2. Sakaki Kaoru 3Dプリント用デフォルメキ...

    2017-07-12

  3. Unreal Engine Material Man...

    2017-02-09

  4. Understanding Color - 色につい...

    2015-08-03

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

Google Translate

おしらせ

3D人-3dnchu-をチェックされてる皆様にアンケートのお願い。
ご協力よろしくお願いいたします。※数分でおわります。
※Googleアカウントでログインが必要です。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup