Scene Fusion for Unreal Early Access - 同...

KinematicSoupによる、ゲームエンジン上での同一レベル上での共同開発を可能にするプラグイン「Scene Fusion」のアンリアルエンジン対応バージ[...]

続きを読む

Kitbull - 今度は2Dアニメ!ピクサーのSparkShortsプログラム...

ピクサー・アニメーション・スタジオによる、個々のアーティストの可能性を発掘すべく、短編作品を作り出す新たな試み「SparkShorts」プログラムのショートフィルム第三弾!「Kitbull」が公開されました。

続きを読む

Smash and Grab - ピクサーのアニメーションプログラムSparkS...

ピクサー・アニメーション・スタジオによる、個々のアーティストの可能性を発掘すべく、短編作品を作り出す新たな試み「SparkShorts」プログラムのショートフィルム第二弾!「Smash and Grab」

続きを読む

AIによるアニメ中割生成 - DeNAの「構造的生成学習」を使用したアニメの中割...

DeNAによるAIを活用したアニメの中割生成技術!

続きを読む

Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方 - レビュー高評価なM...

Maya向けリギング解説本の改訂版「Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方」が3月にリリースされますよ!2013年に発売された旧版のAmazonレビューも好評です。

続きを読む

槍弓ヘルムドーラ&祝福のメルディア - さくらもち氏によるローポリキャラモデルが気持ち良い! #5000poly タグにも注目!

CGアーティスト、さくらもち氏によるローポリキャラクターモデル!「槍弓ヘルムドーラ」そして先ほど完成された「祝福のメルディア」!さくらもち氏主導で動き出したローポリ専用タグ #5000poly も注目です!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


ローポリは見ていて楽しいですねぇ。
両作品とも、Unityで出力されており、ブラウザ上でグリグリ見回す事が可能です。素晴らしい!!!

sakuramochi_chara1 sakuramochi_chara2

ちなみにさくらもち氏は、5000ポリに対し、512×512というテクスチャ制限も設けております。
ご参考までに!

制約の中どう工夫してポリゴン・テクスチャを扱うか、センスと技術力が問われます!
ただローポリという事もあり、かなりハイペースに作品を制作できるのも特徴です。
是非皆さんで5000ポリゴン以下のローポリモデル作品を盛り上げましょう!!

関連記事

  1. Junk Food is Beauty Homer The Simpsons
  2. WIP Goblin King - Marmoset Toolbag

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2016.04.26GP “Kairos” Fan art recreation - Blenderのグリースペンシルと3Dをフル活用したアニメーション作品メイキング!

2016.04.28Quick Pipe 1.0a Beta - 遂にリリース!Maya用カーブ・エッジベースのパスモデリングツール!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup