SceneCity 1.7 - ノードベースのプロシージャル都市生成アドオン!B...

3DアーティストでBlenderアドオン開発者のArnaud Couturier氏による、Blender用の都市生成アドオン「SceneCity」のバージョン1.7がリリース!

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

pixivFANBOX 始めました!3D人-3dnchu-

もっとクリエイティブに生きていきたい!その活力の一端になればと思いクリエイターの創作活動を支えるファンコミュニティ「pixivFANBOX」にて3D人のページを公開しました。

  • 2
  • 4
  • 0
続きを読む

Godot Game Tools v1.0.3 - Mixamoで生成したモーシ...

Vinny Guerrero氏開発、Godot Game Engineなどへのアセットの作成/インポートプロセスを容易にするツールを含むBlender 2.8x向けアドオン「Godot Game Tools v1.0.3」!Mixamoで生成したアニメーションデータ等の読み込み管理機能がとても便利そうなんです。

  • 36
  • 1
  • 0
続きを読む

Substance Painter UDIM Beta - 待望のUDIM対応!...

昨夜、What's New in SubstanceというタイトルでSubstanceの最新アップデート情報を紹介するライブ配信がありました。

  • 35
  • 139
  • 0
続きを読む

Post-Apocalypse Mini Kit is Free - KitBa...

数多くのキットバッシュモデルの販売を行っている「KitBash3D」がkitbash3dのコンテスト用として、「Mini Kit: Post-Apocalypse」を無料で配布しております。

  • 24
  • 8
  • 0
続きを読む

Satellite View Material - 100%Substance Designerで構築されたサテライトビューマテリアル!

ユニークなSubstance Designerのマテリアルを作成される事でお馴染み、Emrecan Cubukcu氏による新作マテリアル「Satellite View Material」


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


土台は彼の作った「島マテリアル」と「村マテリアル」の組み合わせだそうで、それを発展させた状態です。パラメータで葉と森の量、山の高さ、斜面、侵食レベル、水位と深さ、河川、道路、都市、農場が制御できるそうです。

素材はArtstation Marketplaceで購入可能です。(USD $3.99)
販売データにはSBSファイルと、SBSARファイルが含まれております。

学習にも最適ですね!
Substance製品が無い人でも、無料のPlayerやDCCツール、各種ゲームエンジンでもSBSARファイルは扱えるので、興味のある方は是非チェックしてみてください!

リンク


PR


関連記事

  1. PSOFT Pencil+ Line for Uni...

    2016-08-29

  2. HairTG Hair & Fur - S...

    2019-09-24

  3. BeSync - Photoshop・Maya・Bl...

    2015-09-26

  4. Mr Mannequins Tools 1.0 - ...

    2019-10-09

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup