※6/27リアル開催※【3Dスクランブル】著名なHoudiniアーティスト登壇イベント | CyberAgent

Kibali Rig - Pierrick Picaut氏によるBlender向...

Blender向けのアニメーションチュートリアル講座などでもおなじみPierrick Picaut氏が最新のリグモデル「Kibali」を無償公開しました。

続きを読む

SpringNode - Maya用のシンプルな追従処理ノード!Github上で...

テクニカルアーティストのSEN-A氏によるSpringNode - Maya用のシンプルな追従処理ノード「SpringNode」がGithub上で無料公開されています!

続きを読む

Blenderではじめる 視覚効果・VFX制作 実践入門 - 3Dにゃん氏による...

3Dにゃん氏によるBlenderを使用した実写合成VFX制作を学べる入門書「Blenderではじめる 視覚効果・VFX制作 実践入門」が2024年6月20日に発売されました!

続きを読む

GB Studio 4.0 - プログミング不要でゲームボーイ風ゲームを開発でき...

気がついたらv4になってた…。そして中々すごい進化しているなぁ。無料で使えますので是非チェックしてみてください!

続きを読む

RizomUV 2024.0 - UV展開専用ツールの2024年メジャーアップデ...

Rizom-LabはUV展開専用ツールの2024年メジャーアップデート「RizomUV 2024.0」をリリースしました!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

SI2xNormal v0.3beta - Softimageから簡単にxNormalでのテクスチャベイクを行えるプラグイン!

この記事は約2分8秒で読めます

xNormalって素晴らしいですよね!綺麗だし早いし。
無料で使える素晴らしいツールの中の一つです!しかし便利なxNormalと言えど、
不満はあるんですよね・・データ連携周りで・・。
DCCツールでモデルを書きだして、それをxNormalで設定、焼きこみ!という工程が中々めんどくさい。
試しに焼きこみたいって時にこの工程を踏まないと行けないのは中々気が引けるのです。

標準でついてるSBM(xNormal用のモデル保存形式)プラグインもMayaとMax用しか無いし、
Softimageユーザーとしては辛い・・
という事で、SI上でxNormalへサクッとモデルを書きだしてテクスチャベイクを行うスクリプトを書きました。

SI2xNormal (Softimage to xNormal)


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


アドオン形式にしてます。
SI2xNormal v0.3beta Download (.xsiaddon形式)

※右クリックからの対象名前をつけて保存推奨

動作確認済みSoftimageバージョン
2012 2013
恐らく2011でも問題無いかと思います

インストール方法
落としてきたSI2xNormal.xsiaddonをビューポートへドラッグアンドドロップ
もしくは ファイル(File)→アドオン(Addon)→インストール(Install)

使い方
アドオンをインストールしたら
取得→プロパティ
の下の方に”SI2xNormal”という項目が追加されているとおもいます。
それをクリックすると、シーンルート内にSI2xNormalというカスタムプロパティが出来上がります。
※一度実行すると、Preferences→Custom内にSoftimage2xNormalという設定が追加されるので
そこでxNormalの実行ファイルへのパスを指定して下さい

si2xn_01

とりあえず現状は、NormalMap、AO、HeightMap、Wire and ray fails
個人的に必要だった最小限の4種類のみ対応。
複数モデルのベイクには対応してません

si2xn02

Bake Texturesを押すと
必要なポリゴンメッシュを指定したパスへ書きだして、設定ファイルとともにxNormalへ渡し、
テクスチャのベイクが始まります。
Export XMLを押すと、現在の設定をxNormalの設定ファイル(xml)へと書き込み保存出来ます。

内部的には何も難しいことはしてないです、カスタムプロパティで設定したXMLを
xNormalへ送ってるだけですので。

色々できてない部分が多いです。デバッグもしてませんので、
使用は自己責任で

今後の予定(↓に行く程優先度低い)

  • モデルのエクスポートだけを行うボタン付ける(記事書いてる時に気が付きました・・(汗))
  • 全てのテクスチャ生成に対応(これは近いうちに可能かな)
  • 複数モデルの登録に対応したい(SI上でどう定義させるかが課題)
  • ベイクしたテクスチャを自動でSIへ読み込む機能
  • プロパティ画面もっと分かりやすくしたい(アイコンとか使って)
  • コードの整理

あ~ xNormal 4が出たら使わなくなるのかなぁ・・・
余談ですが、Softimageに標準搭載されているUVスタンプ機能、かなり貧弱なので
私はxNormalのWire and ray failsを使用しています。
使ったこと無い方は是非お試しあれ


プロモーション


関連記事

  1. BPainter Blender Addon - Blenderでの3Dペイント機能を強化するアドオンのスニークピーク映像!

    2017-01-17

  2. mixcolors 2.0 - 正確なカラー混合が可能なプロCGアーティスト御用達のフォトショップ用カラーミキサー拡張パネル!

    2016-01-28

  3. SceneCity 1.2 - ノードベースとなり生まれ変わったBlender用プロシージャル都市生成アドオン!

    2018-10-18

  4. Ornatrix Showcase Reel 2017 - Max&Maya向けヘアー&ファー生成定番プラグイン!2017年版ショーケース!

    2017-03-27

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る