AnimationCafe

Soft Bevel v1.0 - セルフオーバーラップ問題を回避したベベルを実...

数多くのBlenderのモデリング系アドオンを制作しているKushiro氏による「Soft Bevel v1.0」が無料公開されました。ベベルを行う際に問題になるセルフオーバーラップを回避した実験的なアドオンです。

  • 389
  • 0
  • 2
続きを読む

Unreal Engine 5|Generative Motion Graphi...

日本出身のUnreal Engine インタラクティブアートデベロッパー兼インスタレーションアーティストYu Fujishiro氏による、UE5を使ったインタラクティブアート解説「Unreal Engine 5 | Generative Motion Graphics / VFX」がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始されています。

  • 1
  • 0
  • 0
続きを読む

Wiggle 2 - 揺れボーンを手軽に適用出来るBlender向け無料アドオン...

shteeve3dによる、揺れボーンを手軽に適用出来るBlender向け無料アドオン「Wiggle」を全面的に書き直した新バージョン「Wiggle 2」の初期リリース版が公開されています。

  • 211
  • 0
  • 2
続きを読む

MoonRay - 「ヒックとドラゴン」でも採用されたDreamWorksの内製...

2023年3月15日、DreamWorksは内製のMCRT(Monte Carlo Ray Tracing:モンテカルロレイトレーシング)レンダラー「MoonRay」をオープンソースとして公開しました。

  • 28
  • 0
  • 0
続きを読む

第1回 CGWORLDノベルズコンテスト - 「クリエイター」が書くオリジナル小...

CGWORLDでお馴染みのボーンデジタルは、クリエイターならではの視点で書かれた小説を募集するコンテスト『第1回 CGWORLDノベルズコンテスト』を開催するようです。現在応募受付中ですよ!

  • 21
  • 0
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

SubstanceDesigner触ってみないかい? - 電卓サブスタンスでお馴染みMINO氏による #マッハ新書

この記事は約1分54秒で読めます

今(個人的に)大注目な「マッハ新書」のCG本紹介!
MINO氏による「SubstanceDesigner触ってみないかい?」


プロモーション

『ファイナルファンタジーVII』リメイクプロジェクトの3D背景アーティストが語るリメイクのこだわりとは | スクウェア・エニックスで働くストーリー | 中途採用 SQUARE ENIX -RECRUITING-


SubstanceDesigner触ってみないかい? 紹介文

SubstanceDesignerって最近はやってるよなぁ…。

本書の狙い

最近はやりのあいつ…。気になっているけどなかなか手が出ない…。

そんなSubstanceDesigner(以下SD)を使う動機になればと思いちょっとしたチュートリアルを書いてみました。

すごくベタですが岩肌が題材です。

でも自然物はSDで作るマテリアルとしては基本ですしいろいろなテクニックもあります。とっつきやすく作りやすいので題材としてはいいかなと思っています。

できるだけわかりやすく、できるだけ後々のマテリアル制作の糧になるような、ならないようなそんな内容を心がけて書きました。

本書の対象

SDの基本的操作が分かっている方が対象です。

基本操作の説明等はありませんのでSDを全く触ったことのない初心者用チュートリアルとしてはふさわしくないと思います。

ただなるべく図も添付するようにしましたのでSDでどんなことができるのか、どのような作業をしているのかは把握してもらえるかもしれません。

SDのバージョンは2018.1.2で作成しています。

sbsファイルデータ付き

本書にはデータダウンロードURLを記載しています。

著者が作成したSubstanceDesignerで作った完成状態のマテリアルをsbsファイルとしてダウンロードすることができます。

本書は実際にデータを見ながら、触りながら読み進めて頂くことを想定していますので是非ダウンロードしてSDでグラフを見ながら楽しんでください。

免責

このチュートリアルの内容は必ずしも正しい内容ではなく、より効率のいい方法や構築の仕方がある可能性があります。

そのため当チュートリアルを読んだり実践して発生した損害、勘違い、仲間外れ、その他もろもろの不具合には責任を持てませんので勘弁してください。

SubstanceDesignerはAllegorithmic社の登録商標です。

価格は¥ 700
Substance Designer買ったけどタンスの肥やしになっている方は、
こういう本から学んでみると良いかもしれません。

マッハ新書とは

12時間以内に執筆し電子書籍形式で個人販売する出版形式で、現在BOOTHから販売する事が出来ネット上で注目を集めています。”マッハ新書”に関する詳細はねとらぼさんの記事が参考になります。
BOOTHによる特設サイト マッハ新書を読もう! – BOOTH

皆もマッハ新書でCG技術本を書こう!ちなみに私も執筆中です。(終わるかなこれ…

関連リンク

MINO(@MINO_8601)さん | Twitter
SubstanceDesigner触ってみないかい? – mino8601 – BOOTH


プロモーション
Curo Inc.

関連記事

  1. DAVINCI RESOLVE デジタル映像編集 パーフェクトマニュアル - 高機能&無料の動画編集ソフト「ダビンチリゾルブ」日本初の解説書が登場!

    2019-03-28

  2. ダービースタリオン マスターズで学ぶ ゲームUI/UX制作 実践ガイド Unity対応版 - モバイルアプリのUI/UX開発を学ぶのに最適な書籍が登場!

    2018-09-26

  3. ULTIMATE PIXEL CREW REPORT ピクセルアートではじめる背景の描き方 - ピクセルアート(ドット絵)のプロチーム「Ultimate Pixel Crew(通称:UPC)」による解説本が登場!

    2021-02-08

  4. ZBrushフィギュア制作の教科書 - プロのテクニックを解説!デジタル原型師、榊馨氏によるフィギュア制作解説書!

    2016-02-04

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR

育成講座

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames


 株式会社コナミデジタルエンタテインメント × イマジカデジタルスケープ 共同募集プロジェクト

株式会社フロム・ソフトウェア 中途採用特設ページ

3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る