AnimationCafe

Showa Retro Bar -Mayaを使ったPBR静止画制作の一連の流れ ...

フリーランスのCGアーティスト綾目健人(Kento Ayame)氏による、Maya(Arnold)とSubstance 3D Painterなどを使用し、PBR静止画背景制作を行うチュートリアルコース『Showa Retro Bar -Mayaを使ったPBR静止画制作の一連の流れ』がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始されました!

  • 5
  • 0
  • 0
続きを読む

​​Lion: A glimpse of the future with Uni...

Unity Technologiesは、SIGGRAPH 2022の発表に合わせて、最新のリアルタイムデモ映像「Lion: A glimpse of the future with Unity Art Tools」を公開しました。

  • 13
  • 0
  • 0
続きを読む

Mitsuba 3 - 技術論文の映像でもよく採用されるオープンソースレンダラー...

CG関連の技術論文の検証映像等にもよく採用される オープンソースの物理ベースのレンダラー「Mitsuba(ミツバ)」 のバージョン3が少し前にリリースされていました。

  • 3
  • 0
  • 1
続きを読む

Physically Based - PBR(物理ベースレンダリング)向けに、物...

ライティングアーティストでUnreal EngineスペシャリストのAnton Palmqvist氏による、物理ベースレンダリングに基づいた正確な値を調べることができるデータベースサイト「Physically Based」が公開されています。

  • 69
  • 0
  • 1
続きを読む

AWS Thinkbox Products now free - Amazonが...

2022年8月2日、AmazonはAWS Thinkbox 製品(Deadline、Draft、Krakatoa、Frost、XMesh、Sequoia、Stoke)の無償提供を開始しました。

  • 2
  • 0
  • 1
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

Toolbag 4.04 - DX12完全対応で高速化!レイトレーシングによる被写界深度やモーションブラーなどレンダリング機能強化!美麗リアルタイムレンダリング&テクスチャペイント&ベイキングソフトの無料アップデートが公開!

この記事は約2分2秒で読めます

2022年5月4日、Marmosetのリアルタイムビジュアライズ&ルックデベロップメントツール「Toolbag」 のマイナーアップデートバージョン「Toolbag 4.04」がリリースされました。V4所有ユーザーは無料アップデート可能です。


プロモーション

採用イベント情報 | 中途採用 SQUARE ENIX -RECRUITING-


紹介が遅れてゴメンねー

Toolbag 4.04

Toolbag 4.04は、Toolbag 4の全ユーザーを対象とした無償アップデートで、あなたの写真技術を解き放ちます。このアップデートでは、よりリアルなレンダリングを行うために、物理的なカメラのクオリティをエミュレートすることに重点を置いています。 また、レンダリングバックエンドを最新のAPIであるDirectX 12に更新し、レイトレーシングの品質と全体的なパフォーマンスを向上させました。

新機能としては、レイトレーシングによる被写界深度やモーションブラー、ポストエフェクトのグレイン、レンズフレア、シャドウキャッチャー、アドバンストライトサンプリングなど、多くのレンダリング機能が強化されています。また、要望の多かった自動保存機能も追加されました。最後に、よりスムーズなユーザーエクスペリエンスを提供するために、ライブラリを更新しました。Toolbag 4.04の詳細については、以下を参照してください。

DirectX 12 (Windowsのみ)
  • レンダリングバックエンドをDX11からDX12に移行
  • AMD RXカードで約400%パフォーマンス向上
  • Nvidia RTXカードはNvidia Optix ではなく DXR を使用しメモリ使用量が削減、パフォーマンス約25%向上
  • メモリ使用量の多いシーンの処理が改善される場合あり
レンダリング
  • 物理的なカメラ効果
  • レイトレースを使った被写界深度
  • 新DoFフォーカスツール
  • レンズフレア効果の更新
  • グレインエフェクトを更新、各フレームをランダム化
レンダリング改善
  • シャドウキャッチャーの改良、被写体をより説得力のある形でシーンに定着させることができるように
  • 任意のメッシュをシャドウキャッチャーオブジェクトに設定可能
  • 高度な光サンプリング、高品質なレンダリングを短時間で作成可能
ライブラリの改善
  • 複数のライブラリウィンドウの生成
  • ライブラリUIへの変更は、位置やフィルタリングも含めて保存されます
  • アセットのサムネイルサイズを調整可能
  • ダウンロードやアップデートが可能なアセットに新しいアイコンを追加
  • 各ダウンロード/アップデートアセットにプログレスバーを表示
  • ダウンロード可能なアセット/利用可能なアップデートを表示する新しいフィルタボタン
  • 現在のシーンで使用されているライブラリアセットをフィルタリングすることができます
  • 一度に選択された多くのアセットをカラーコード化
  • 右クリックで各アセットのプロパティを表示
  • 長いアセット名は切り捨てられるようになりました
自動保存
  • 要望の多かったオートセーブ機能を導入
その他細かな改善

マイナーアップデートだけど中々素晴らしい更新内容ですね。

ライセンスと価格

  • 個人向けサブスクリプション:$14.99/月
  • 個人向け永久ライセンス:$299(Toolbag3からのアップグレードは$209)
  • スタジオ向けサブスクリプション:$39.99/月
  • スタジオ向け永久ライセンス:$799(Toolbag3からのアップグレードは$559)
  • アカデミック年間ライセンス:$119/年(Toolbag3所有していた場合 $95.99/年)

Toolbagはメジャーバージョンアップ毎にどんどん値上がりする傾向にあります。最近はマイナーアップデートが多いですが今後はどう進化していくのか楽しみですね。
Toolbag 4 はWindowsとMacOSに対応。30日使える無料の体験版もありますので、是非チェックしてみてください。

リンク

Marmoset Toolbag 4 Available Now | Marmoset

Screenshot of marmoset.co

プロモーション

CREATIVE ACADEMY



関連記事

  1. Marmoset Toolbag 3 正式リリース! - リアルタイムビジュアライズソフトウェア!アニメーション・GI・ベイク機能搭載!Steam版もあるよ!

    2016-11-27

  2. Toolbag2 beta test review - 多数アーティストの作品を表示してみたライブストリーミング映像が公開!リアルタイムビジュアライズツール次期バージョン!

    2013-10-21

  3. Marmoset Toolbag 207 - ブラウザ向けビューアー「Marmoset Viewer」書き出し機能搭載!美麗リアルタイムビジュアライズソフト最新バージョン!

    2015-05-31

  4. Marmoset Toolbag 203 - 人気RTS、DOTA2用シェーダーを実装!リアルタイムビジュアライズツール最新バージョン!

    2014-02-21

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン採用イベント

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames



Curo Inc.

『テイルズ オブ』開発メンバー募集中! - RECRUITING NEWS | RECRUIT | バンダイナムコスタジオ公式サイト

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

PR


ページ上部へ戻る