AnimationCafe

Creality CR-200B Review - コスパの良い静音&密閉型&組...

Creality社の密閉型FDM方式家庭用3Dプリンタ「CR-200B」を長期間触ってみましたので、その時の記録を公開します!

  • 9
  • 0
  • 0
続きを読む

Plask - AIを活用し動画から手軽にモーションキャプチャも可能!ブラウウザ...

AIを活用した動画からのモーション作成も可能な、ブラウザベースの3Dアニメーションソフトウェア「Plask」が公開されています!

  • 447
  • 0
  • 2
続きを読む

Procedural Snow Shader with Demo Scene -...

タスクナカガワ氏(@PASSO1031)による、Blender 3.0で作成されたリアルな雪シェーダーを含んだデモシーンが無償配布されています。

  • 30
  • 0
  • 0
続きを読む

Revopoint POP 2 - ハンディサイズの0.1mm高精度3Dスキャナ...

Revopointによるハンディタイプの3Dスキャナ「POP」の後継機「POP 2」が日本にて正式発表!Makuakeにて先行予約販売が開始されました。

  • 23
  • 0
  • 0
続きを読む

Quadpatch v1.0 - 四角ポリゴンを瞬時に生成出来るBlender ...

AFX(AlbertoFX)こと、Alberto Gonzalez氏によるBlender 3.0対応のリトポロジーツールアドオン「Quadpatch v1.0」がリリースされました。

  • 143
  • 0
  • 1
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

UDK Physically Based Lighting - アンリアルエンジン3で物理ベースのライティングを実現!次世代で主流になる表現を今のうちに学ぼう!

UDK(Unreal Development Kit)で物理ベースのライティングを実現しちゃった人が登場!


プロモーション

ドラゴンクエストXII | タイトル | 中途採用 | SQUARE ENIX -RECRUTING-


製作者はキャラクターアーティストのLee “Almighty_gir” Devonald氏
次期エンジンのUE4では、物理ベースのシェーダーがメインとなりますが、
それに近しい表現をUE3で表現する事が出来ます。
今のうちに物理ベースシェーダー用の各種マップ制御に慣れておけば、今後に役立ちそうですね!

必要なテクスチャ

Albedo – 一切陰影のない素材その物の色を用意します。

Mask Texture – RGBA4つのチャンネル夫々に素材を再現する為に必要なマップを格納します。

  • R:Roughness(粗さ) ザラつきを表現します。0だと粗さ無し、1だとザラザラ
  • G:Metalness(金属さ)材料が金属であるかどうかを定義します。0は非金属、1は金属、グレーは使用しないで下さい
  • B:Emission(放射)Albedoをベースに発行する範囲をマスクします。
  • A:Cavity(キャビティ)このマスクで照明を除去出来ます。

Normalmap – 法線マップ 特に説明はなし

Cubemap – キューブマップ 事前に処理されたマップを使用することができます。またはUDK内側からキャプチャした物を使用します。あなたが事前フィルタリングしたマップを使用している場合は、DX9を使用することができます。あなたはUDKのキャプチャマップを使用する場合、DX11を使用してください。

しかしこのシェーダーには制限があります

  • 現在、イメージベースの照明はハック回避策を使用しているので、本当のIBLではありません。うまくいけば、私は近い将来にこの問題を解決することができます。
  • 現在、UDKは、将来的に使用されるエリアライトをサポートしていません。それはUDKに新たな光タイプをプログラムすることも、可能であれば、私は見当がつかない。
  • 現在、UDKでは、このようなカスタムシェーダのセットアップからライトマップを焼くことはできません。

ダウンロードや詳細についてはPolycountのこちらのスレッドからどうぞ
UDK Physically Based Lighting! | polycount

Screenshot of www.polycount.com

Lee “Almighty_gir” Devonald

Screenshot of crazyferretstudios.com

UDKは無料で触れます!この機会に是非!
UDK – Unreal Engine

Screenshot of www.unrealengine.com

プロモーション

CREATIVE ACADEMY



関連記事

  1. AI Can Now Fix Your Grainy Photos - NVIDIAによるディープラーニングを用いたノイズ除去技術

    2018-07-12

  2. DELIGHT Engine - Web3Dもここまで来たか!ブラウザ上で動作する脅威のWebGLリアルタイムエンジン!インタラクティブなカメラDemoも要チェック!

    2013-07-10

  3. Shibuya 3D Underground - 3dcel.(3D City Experience Lab.)プロジェクトによる渋谷駅地下空間の3D点群データが公開!

    2018-09-17

  4. SIGGRAPH Asia 2015 – Technical Papers Trailer - いつか使える新技術をチェック!シーグラフアジア2015技術論文プレビュートレーラー!

    2015-11-02

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

中途採用説明会

3Dアニメーター特設ページ - RECRUITING NEWS | RECRUIT | バンダイナムコスタジオ公式サイト



Curo Inc.

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup





おすすめ記事

ページ上部へ戻る