OVERHIT 2018 Animation Demo reel - Yu Ho...

CGアニメーターYu Ho joong氏による「‘OVERHIT’ 2018 Animation Demo reel」と「‘OVERHIT’ 2018 Cinema Animation Demo reel」

続きを読む

SceneCity 1.2 - ノードベースとなり生まれ変わったBlender用...

3DアーティストでBlenderアドオン開発者のArnaud Couturier氏による、Blender用の都市生成アドオン「SceneCity」がバージョン1.2となり生まれ変わったそうですよ!

続きを読む

UNREAL FEST EAST 2018 Slides and Videos ...

2018年10月14日に東京で開催されたEpic Games Japan主催オフィシャルの大型勉強会「UNREAL FEST EAST 2018」のスライドが公開されております!

続きを読む

Materialize - 1枚の画像から各種テクスチャ(Height、Meta...

Bounding Box Softwareによる画像から各種テクスチャを生成可能なフリーソフト「Materialize」が熱い!

続きを読む

Physically Based Rendering:From Theory T...

Matt Pharr氏、Wenzel Jakob氏、Greg Humphreys氏らによる、 物理ベースレンダリングの教科書「Physically Based Rendering:From Theory To Implementation(物理的レンダリング:理論から実装へ)」がオンライン上で無償公開されております。

続きを読む

Substance Designer Summer 2018 - 色々捗る新機能多数搭載!プロシージャルテクスチャ作成ソフト「サブスタンスデザイナー」夏アップデートが公開!

「Allegorithmic」の、ノードベースプロシージャルテクスチャ制作ソフト
「Substance Designer Summer 2018」が先月リリースされてましたよ!
(ペインターの方の夏アップデートが公開されたので慌てて公開( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


こいつぁやべえっていう動画だけ紹介

2Dシェイプを押し出して3Dにするやつ
シェイプをばら撒くやつ
ノーマルマップの強度とかトランスフォームとか

Flood Fill改良されたり、コンテキスト編集出来たり、Python APIとその他色々…あるんですが

もうね、日本語の情報はもんしょさんとかボンデジさんが詳しく掲載してるので、そちらもチェックするのをお勧めします。
Substance Designer 2018 Summerの新機能 – もんしょの巣穴ブログ Ver2.0
SUBSTANCE DESIGNER: SUMMER 2018リリース – Born Digital サポート

さてここで、注目の国内Substance Designer使用例を…

πはまだです

関連リンク

Substance Designer: Summer 2018 Release | allegorithmic

関連記事

  1. Nuke8
  2. Gimpel3D 2.0

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.08.02CINEMA 4D R20 - ボリュームモデリングも可能になったMAXONの統合型3DCGソフト新バージョン!新機能が使われた映像作品とメイキングも公開!

2018.08.03Substance Painter Summer 2018 - SSSや複数カメラに対応!3Dテクスチャペイントソフト「サブスタンスペインター」夏アップデート!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup