アーカイブ: 2019年9月

Ecrett Music - シーン・ムード・ジャンルを選ぶだけ!コンテンツクリエイターへ向けたAIによるロイヤリティフリーBGM生成サービス!

少し前からサービス開始している、AIによるBGM用ループ音楽生成サービス「Ecrett Music」のご紹介!ゲーム・映像などのコンテンツクリエイター向けに展開され、サブスクに入れば商用利用も可能です。

  • 16
  • 1
  • 0

Quixel Megascans - アセット単価の値下げ!1万を超える高品質アセットを活用しUE4上で魅力的なシーンを制作する事例動画も多数公開

Quixelのフォトリアルアセットライブラリー「Megascans」ですが、アセットの価格が値下げされ、同じサブスクリプションでも過去の6倍のアセットを購入する事が可能になったとか。活用事例動画をみると…ちょっと手を出したくなりますね。

  • 23
  • 25
  • 0

GameReadySkelton - ワンクリックでUE4やUnity(VRChat)対応のスケルトンテンプレートを呼び出すことができるBlender 2.8アドオン

M'sLab. なぐらい氏による、ワンクリックでUE4やUnity(VRChat)対応のスケルトンテンプレートを呼び出すことができるBlender 2.8向けアドオン「GameReadySkelton」がBOOTHサイトにて販売開始されました。

  • 84
  • 5
  • 2

Fractal Shader for UE4 - Pavel Ksenofontov氏によるUE4向けフラクタルシェーダーが無料ダウンロード可能!

テクニカルアーティスト・インディゲーム開発者であるPavel Ksenofontov氏がフラクタルシェーダーなどのUnreal Engine 4向けアセットを幾つか無償公開されております。

  • 37
  • 1
  • 1

Blender Terrain - 地図データから渓谷のシーンを素早く制作するBlender 2.8チュートリアル!

Blender用のチュートリアルコンテンツに特化したYoutubeチャンネル「blenderBinge」による地図データを元に作る渓谷のシーンのクイックチュートリアル動画「Blender Terrain - Quick Pre-vis Canyon Desert Environment in EEVEE (and Cycles) [Blender 2.8]」が公開されております。

  • 108
  • 58
  • 3

PPixel(ピクセル) - ポリゴン・ピクチュアズがNPR表現に特化したレンダリングソフトウェアの開発を発表!

『GODZILLA 怪獣惑星』や『シドニアの騎士』『BLAME!』などを手掛けた事でもおなじみのアニメスタジオ「ポリゴン・ピクチュアズ」がNPR(ノンフォトリアリスティックレンダリング)表現に特化したレンダリングソフトウェア「PPixel(ピクセル)」 の開発を発表しました!

  • 43
  • 90
  • 2

Kuwahara for Blender - 大城氏による、CGを油彩画風の絵面にするコンポジットノード!無料配布中

以前紹介したコンポジット処理のみで手書き風セルシェーディングを実現するためのノードでもお馴染み、大城(@Magryllia)氏が、CGを油彩画風の絵面にするコンポジションBlenderファイルを共有しております。

  • 93
  • 37
  • 2

実践!ユニティちゃん トゥーンシェーダー2.0 スーパー使いこなし術 - Unityではお馴染みのNPRシェーダー初の解説本が登場!

様々な分野で採用されている、Unityの万能リアルタイムトゥーンシェーダー「ユニティちゃん トゥーンシェーダー2.0(UTS2)」を解説した書籍『実践!ユニティちゃん トゥーンシェーダー2.0 スーパー使いこなし術』がボーンデジタルから登場します!

  • 115
  • 55
  • 2

Back Stage - Luminous Productionsによるリアルタイムレイトレーシング技術デモ映像!

スクエニから発足したLuminous ProductionsとNVIDIAによるCEDEC 2019のセッション「ルミナス・エンジンへのリアルタイムレイトレーシング実装事例の紹介」にて、「Back Stage」というリアルタイムレイトレーシング技術デモ映像が公開されました!

  • 26
  • 39
  • 1

CryEngine 5.6 - エリアライトやフルボディラグドールIKに対応!Crytekのゲームエンジンがアップデート!基本無料!

Crytekは、ゲームエンジン「CryEngine」のバージョン5.6をリリースしました。メジャーリリースには1,000以上の変更が含まれており、CryEngine採用タイトルである「Hunt:Showdown」の開発で使用されてきた生産実績のある機能が含まれています。

  • 25
  • 4
  • 0

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

セガイベント

Flying Ship Studio







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事